アンダー・ハー・マウス

「アンダー・ハー・マウス」
(2016/カナダ/Below Her Mouth)


below02.jpg


【レインボー・リール東京 (2017)
第26回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 上映作品】


2016年トロント国際映画祭で 「本年度、最も大胆でセクシーな映画」 と評された話題作。
エイプリル・マレン監督が来日、登壇するということで行ってみました。
前日に続きほぼ満席の大盛況!
10月7日よりロードショウ公開。

@シネマート新宿

続きを読む

ファーザーズ

「ファーザーズ」
(2016/タイ/Fathers)


fathers02.jpg


【レインボー・リール東京 (2017)
第26回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 上映作品】


キ〇チョーの夏、日本の夏、映画祭の夏。
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭は25年目の昨年から、名称が「レインボー・リール東京」に変更になりました。
(多様な性に対応するってことですね イイネ!)

今年の一発目はタイ映画です。
青山スパイラルホールでの前売りはチケットぴあで早々に完売。
その影響かどうか、1st ラウンドのシネマート新宿も大盛況。
入場前はロビーが人で溢れかえり、そりゃあもう大騒ぎさ☆
監督:パラトポル・ミンポーンピチット

@シネマート新宿

そういえば、去年の一発目もタイ映画だったな。

続きを読む

男として死ぬ

「男として死ぬ」
(2009/ポルトガル+フランス/Morrer Como Um Homem/To die like a man)


die01.jpg


なんとな~くゆるい恒例になった 

映画で旅するヨーロッパ
EUフィルムデーズ2017


に行ってきた。

@東京国立近代美術館フィルムセンター

ポルトガルの ジョアン・ペドロ・ロドリゲス監督長編3作目。
日本劇場未公開。
2013年回顧展上映アリ(→アンスティチュフランセ 地中海映画祭2013と思われ)
カイエ・デュ・シネマ誌による2009年の年間ベストテンに選出。
第83回アカデミー賞外国語映画賞ポルトガル代表。

続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
(2016/MANCHESTER BY THE SEA)


sea02.jpg

「美女と野獣」祭りも終わったところで・・・。
マット・デイモン製作、ケネス・ロナーガン監督がアカデミー賞脚本賞、ケイシー・アフレックが主演男優賞受賞。
5月13日公開。やっと見た。

@シネスイッチ銀座
↑ここの金曜レディースデイは950円!他にないよね!

続きを読む

美女と野獣(2012)

「美女と野獣」
(2012/ドイツ+オーストリア/Die Schöne und das Biest)


bandbd01.jpg


ドイツ版「美女と野獣」を見てみました。
ドイツのテレビで、メルヘンシリーズの1作として製作されたもの。
監督: マーク・アンドレアス・ボーチャート



続きを読む

PageTopNext>>

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード