あめふらし

「あめふらし」 長野まゆみ

あめふらしあめふらし
(2006/06)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


(「MARC」データベースより)
ウヅマキ商会を営む橘河にタマシイを拾われた岬。
「きみが生きているのは、おれがタマシイを掴まえているから。 しばらくおれのところで働いてもらう」
しかし、仕事の背後に怪しい気配が…。 極上の和風幻想譚。



しぶとく続いております。 <ひとり 長野まゆみ祭り>

この表紙も、長野まゆみの手によるもの。
(これ、色調といい すてき・・・)

例によって、例の如く、奇譚集ですね。



続きを読む

ユーモレスク

「ユーモレスク」 長野まゆみ

ユーモレスク (ちくま文庫 な 36-1)ユーモレスク (ちくま文庫 な 36-1)
(2007/07)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
弟は隣家から聞こえてくるユーモレスクが好きだった。
六年前に行方不明になった弟・真哉。
鏡合わせに一棟を分けた隣家は、それ以来「近くて遠い」場所となった…。
不在の人の記憶が紡ぎ出す切ない物語。


私が好きそうな 男の着こなし の描写があるよ
と、るりちゃんが勧めてくれたのだった。

この表紙の画も、長野まゆみ本人によるもの。

続きを読む

猫道楽

「猫道楽」 長野まゆみ

猫道楽猫道楽
(2002/06)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


(「MARC」データベースより)
「猫飼亭」 という風変わりな屋号。
土蔵造りの厳しい構え。膝の上に灰色の猫をのせ、喉を撫でつつ煙管を使う若い男。
この屋敷を訪れる者は、猫の世話をするつもりが、「猫」 にされてしまうという…。



<左近の桜> に続いて読んでみた。

表紙の画は、長野まゆみ本人が描いたもの。


続きを読む

左近の桜

「左近の桜」 長野まゆみ

左近の桜左近の桜
(2008/07/24)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


武蔵野にたたずむ料理屋 「左近」。
じつは、男同士が忍び逢う宿屋である。
宿の長男で十六歳の桜蔵にはその気もないが、あやかしの者たちが現れては、交わりを求めてくる。
そのたびに逃れようとする桜蔵だが…。



長野まゆみを読むのは初めてである。
以前より、「読め、読め」 と言われていながら、きっかけがなく今日に至るも、
日本のスカーレット・ヨハンソン=スカージョ こと アラスカさん宅にて紹介されていて、

へえ~、おもしろそう、 と読んでみた。



続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード