ベニスに死す

「ベニスに死す」
(1971/)ITALY+FRANCE/Morte a Venezia /Death in Venice)


venice01_20111102211534.jpg


今年2011年は、作品公開40年、ルキノ・ヴィスコンティ没後35年、マーラー没後100年、生誕150年だそうでございます。
それを記念して、ニュープリント上映。
ニュープリントで大きいスクリーンで見られるのは、ありがたいこってす。

@銀座テアトルシネマ


続きを読む

山猫 その2

「山猫」 その2

leopard03.jpg

顔が美しいのでアイパッチなどをするとその美貌が際立つのだった


「山猫」 その1 の続き。




続きを読む

山猫 その1

「山猫」
(1963/ITALY+FRANCE/IL GATTOPARDO/THE LEOPARD)


leopard05.jpg


イタリア統一戦争の時代に、没落する貴族と新しい時代へ向かう若者をを描いた一大叙事詩。監督・脚本はイタリアが誇るルキーノ・ヴィスコンティ。

先日、<ハングオーバー2> を見る為、久しぶりにTOHOシネマズ六本木のネット予約をした時、ふと、「朝10」 のページをのぞいてみた。
すると、8月13日から予定されていた <ミツバチのささやき> が <山猫> と差し替えになっているではないか!
ヴィスコンティ作品の中で未見の大作。劇場にかかるのを待っていました!
あやうく見逃すところだった! <ハングオーバー> 様様!

@TOHOシネマズ六本木

待望の <山猫> なのに、前日明け方近くまでつい本を読んでしまった・・・。
でも大丈夫! (ってなにが!?) リンダも大人になりました。
リンダもやっと、ヴィスコンティ映画を心から楽しむことが出来るようになりました。
寝ている暇なんかないよ、ってかんじ。ヴィスコンティ本で予習もバッチリ!





続きを読む

若者のすべて

「若者のすべて」
(1960/イタリア/Rocco e i suoi Fratelli)



rocco04.jpg


長男・ヴィンチェンツォを頼り、成功を夢見てイタリア南部からミラノへとやって来たパロンディ一家。しかし、彼らは残酷な現実に直面することになる。

この映画祭のチロ的目玉はこれ。
ヴィスコンティの初期作品は未見の物が多いのだ。
大きいスクリーンで観ることが出来て幸せです。

当日になって上映時間が177分と知った。
約3時間・・・非常にマズい予感・・・。
ヴィスコンティ先生、ごめんなさい! 上映前に 「強強打破」(「眠眠打破」の強力バージョン)を飲んでしまいました。
→ これは効く!

【 アラン・ドロン生誕75周年記念映画祭 】 @新宿 K’scinema その4


続きを読む

イノセント その2

「イノセント」 その2

<イノセント>について、書き切れなかった雑記を記したい。

今回、ヴィスコンティ本 <ある貴族の生涯> を読んで、予習バッチリだったので、”授業” によくついていけました。
エピソードも先にわかっていたので、映画で確認する作業も楽しかったです。


innocente09.jpeg


続きを読む

PageTopNext>>

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード