招かれざる客

「招かれざる客」
(1967/Guess Who's Coming to Dinner)





毎度朝十あるある。すっかり知っている気になっていた。
いざ観たら、全くわかっちゃいなかった。感涙
夜霧よ今夜も有難う、朝十、今度もありがとう!
アカデミー賞主演女優賞(キャサリン・ヘプバーン)&脚本賞(ウィリアム・ローズ)受賞。
監督: スタンリー・クレイマー

@TOHOシネマズ日本橋

続きを読む

昼下りの情事

「昼下りの情事」
(1957/Love in the Afternoon)


afternoon04.jpg

麗しのサブリナ」で再学習。
やっぱり朝十はいい!!
続いて行ってみた。良かった~
監督&脚本:ビリー・ワイルダー。
脚本はワイルダーの後期の“相棒” I.A.L ダイアモンドとの共作。

@TOHOシネマズ日本橋

学生時代、「映画で学ぶ英語」みたいなクラスがあり、その時の課題作の一本。
あの時毎週見ていたはずなのに、ほとんど覚えていなかった・・・。
やっぱり見た気になっていてはいけないですわ、おねえさま(だから、だれ?)

続きを読む

麗しのサブリナ

「麗しのサブリナ」
(1954/SABRINA)


sabrina02.jpg

お盆休みの中、例によって何のプランもなく。
普段行けない朝十でも行ってみっかと見て来ました。
あらあら、朝十は年に一度ペースだべ。
前回は昨年見た「アパートの鍵貸します」。
「アパート~」に続いて、ビリー・ワイルダー監督作品。

@TOHOシネマズ日本橋

続きを読む

アパートの鍵貸します

「アパートの鍵貸します」
(1960/THE APARTMENT)


apartmnt03.jpg

久々の朝十。
正月休みに見たものです。

@TOHOシネマズ日本橋

会場が六本木から日本橋に移って超らくち~ん!
三越前で地下鉄降りてすぐだもんね。
六本木の時は駅から毎回走ってた。はあはあ

続きを読む

チャイナタウン

【チャイナタウン】
(1974/CHINA TOWN)


ctown04.jpg


久しぶりの朝十です。
2012年にミタ 【ブラックサンデー】 以来。やべ~

脚本のロバート・タウンがアカデミー賞を受賞した。
音楽はジェリー・ゴールドスミス。
ロマン・ポランスキー監督作品。

@TOHOシネマズ六本木

続きを読む

PageTopNext>>

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード