彼は秘密の女ともだち

【彼は秘密の女ともだち】
(2014/フランス/Une nouvelle amie)


amie05.jpg

6月27日 フランス映画祭に行ってキタ。
フランソワ・オゾンの新作です。
8月8日ロードショウ公開されます。

@有楽町朝日ホール


続きを読む

17歳

【17歳】
(2013/フランス/JEUNE&JOLIE)


jolie03.jpg


フランソワ・オゾンの新作。やっと行ってキタ。
今年のカンヌ、コンペティション部門に出品された。

@シネスイッチ銀座

続きを読む

危険なプロット / IN THE HOUSE

[危険なプロット/IN THE HOUSE]
(2012/FRANCE/DANS LA MAISON)



maison03.jpg


【2013年 フランス映画祭 上映作品】 その1

フランス映画祭2013に行ってキタ。
フランス映画は日頃あまり観る機会がない。初参戦!
なぜ今年行ってみる気になったのか?!
フランソワ・オゾンが来るからよ~~ ハッピー☆
オープニング作品です。

@有楽町朝日ホール


続きを読む

Ricky

「Ricky」
(2009/フランス+イタリア/Ricky)


ricky01.jpg

 「8人の女たち」「スイミング・プール」のフランソワ・オゾン監督が、翼の生えた赤ちゃんの誕生に右往左往するある家族の姿を、ファンタジックな設定にリアルな心情描写を重ね合わせて描き出していく感動の家族ドラマ。

昨年末公開され、年末のあわただしさに見逃した作品。
どこかでやらないかとギロギロと狙っていたところ、ギンレイでやってくれた! BRAVO!
<8人の女たち>のようなビッグスターを使った華やかな作品を撮る一方で、こういうじみ~な作品も撮れるところがオゾンの強みだよな。

@飯田橋ギンレイホール

久々に行ったギンレイ、名画座も今や入場方法にルールがあった。
上映のラスト30分前は入場禁止(クライマックスに人の出入りがあると落ち着かないから)
入場者は並んで上映終了を待つ。
出場者が出終わってスタッフの指示により入場する。
たしかに昔は無秩序だったよな。最近はシニアも多いので混乱がなくていいね。


続きを読む

しあわせの雨傘

「しあわせの雨傘」
(2010/FRANCE/POTICHE)


potiche01.jpg


ブルジョワ主婦のスザンヌは、雨傘工場を経営する亭主関白な夫ロベールと優雅で退屈な毎日をおくっていた。ある日、心臓発作で倒れたロベールに代わり、スザンヌが工場の運営を任されてしまう。彼女は主婦ならではの感性で、傾きかけていた工場を見事に立て直すが……。

今年の劇場映画一発目は、フランソワ・オゾン新作のこれ!

@ TOHOシネマズシャンテ

正月をはさんで12月・1月にオゾン作品が公開された。
12月公開の <Ricky> あっちゅーまに公開終了しちまって見逃した!
暮れの忙しい時期に公開するのはやめて欲しいなあ。
(するなら年明けまでやっててよ)

続きを読む

PageTopNext>>

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード