お嬢さん

「お嬢さん」
(1961/大映)


三島由紀夫が雑誌「若い女性」に連載した同名小説を、弓削太郎監督がテンポのよい演出で軽妙に映画化。恋愛にスリルを求める良家のお嬢さんが、父親の部下の風変わりなプレイボーイと知り合い、スピード結婚したまでは良かったものの、女性にモテモテの彼のことが気にかかっておちおち夜も眠れなくなる様子を、明るく愉快に綴る。若尾文子が、天然系のお嬢様ヒロインに扮して愛らしい魅力を存分に発揮するのが、何よりの見もの。


三島がこんな他愛のない本を書いていたとは知らなかったなあ。他愛なくって、とっても楽しい一作。

続きを読む

ヨコハマメリー

「ヨコハマメリー」
(2005)



ヨコハマメリー [DVD]ヨコハマメリー [DVD]
(2007/02/14)
永登元次郎、五大路子 他

商品詳細を見る


純白のドレスと白い化粧をして、横浜の街角に立つ老婆“ハマのメリーさん”。終戦直後から50年近く、背骨が曲がっても娼婦として生きてきた彼女の存在は、横浜で生まれ育った人ならば誰もが聞いたことのあるものだった。しかし、95年の冬にメリーさんは横浜から突然姿を消してしまう。彼女の存在がいつしか都市伝説と化していく中、メリーさんと深い交流のあったシャンソン歌手・永登元次郎さんは、彼女への思いを募らせていた。

平成18年度文化庁映画賞 文化記録映画部門 優秀賞受賞
平成18年度横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞



人類で最も古い職業、小説や映画にはしばしば登場するが、実際にはお目にかかる機会はなかなかない。
ハマで ”娼婦” 35年 「メリー伝説」 を追ったドキュメンタリー。
泣けました。
@飯田橋ギンレイホール


続きを読む

ブラック・ダリア

「ブラック・ダリア」
(2006/THE BLACK DAHLIA)



ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]
(2007/05/18)
ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン 他

商品詳細を見る


戦後間もない1947年、ロスを震撼させた猟奇殺人事件。
ハリウッドで夢に破れ「ブラック・ダリア」の通り名で呼ばれていた娼婦は、世界一有名な死体となったが、ついに真相が明らかになることはなかった。
この実在の迷宮入り事件を基に、“アメリカ文学界の狂犬”ジェイムズ・エルロイが書き上げたノワール小説を映画化。事件に魅了され、人生を狂わせていく若い刑事2人の重厚なドラマが描かれていく。



続きを読む

フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男

「フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男」
(2006/UK/FREDDIE MERCURY UNTOLD STORY)


untold01.jpg



1991年に45歳で亡くなった世界的ロックバンド「クイーン」のメンバー、フレディ・マーキュリーの生涯をつづるドキュメンタリー。
家族や友人、恋人、仕事仲間らのインタビューに未発表映像を交え、彼の知られざる真実の姿を描く。
監督と製作を務めるのは、彼やバンドと長年にわたり仕事をしてきたルディ・ドレザルとハンス・ロサシェル。



今年一番泣けた映画・・・。


続きを読む

夫 中原淳一

「夫 中原淳一」


夫中原淳一 夫中原淳一
葦原 邦子 (2000/04)
平凡社
この商品の詳細を見る

(「BOOK」データベースより)
戦前、宝塚のステージを華々しく飾ったスターは、憧れの人、中原淳一と結婚。
以後、淳一に先立たれるまで、ひたすら淳一とともに歩いた四十余年は、スターを裏方で支える黒衣の生涯だった。
パパさん、ありがとう。
これまで、誰にも書けなかった。これからも、誰にも書けない伴侶の記。


伝記=ある人の物語を書いた物は、書いた人の数だけ物語がある。
同じ人のことを書いても、書き手の捉え方や切り口によっても違う。
そういった意味で、先に読んだ  <父 中原淳一> に続いて、本作はどうなのか、興味深く読んだ。


続きを読む

「わが母なる暗黒」 と 「記憶を消す子供たち」

ジェイムズ・エルロイは10歳の時母が殺され、その事件は迷宮入りしている。
その40年前の事件を自ら再調査して本にしたのが、<わが母なる暗黒> である。
(この再調査はもともと、<GQ> の編集長が資金提供を申し出、<GQ> に経過を短期連載していた)


わが母なる暗黒わが母なる暗黒
(1999/07)
ジェイムズ エルロイ

商品詳細を見る



その訳者あとがきで、一冊の本が紹介されていた。
それがレノア・テア <記憶を消す子供たち> であります。 



続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード