JUNO/ジュノ

「JUNO/ジュノ」
(2007/JUNO)


juno-poster.jpg


16歳のジュノは、バンド仲間のポーリーと興味本位でしたたった一回のセックスで妊娠してしまう。
高校生が子供を育てられるわけがなく、ジュノは親友リアに「中絶するつもり」と報告するが、中絶反対運動中の同級生に「赤ちゃんにはもう爪も生えているわよ」と言われ、産む決心をする。
フリーペーパーで子供を欲しがっている理想的な若夫婦を見つけ、里子に出す契約を交わしたジュノは、大きなお腹を抱えて通学する生活を始める。


今年のアカデミー賞授賞式を中継した wowowのスタジオで、やたら評価の高かったこの作品。
早く観たい! と思ってました。

角川書店試写 @新宿安田生命ホール

続きを読む

キラー・コンドーム

「キラー・コンドーム」
(1996/ドイツ/KILLER CONDOM)


キラーコンドームキラーコンドーム
(1999/11/25)
ウド・ザメール

商品詳細を見る


ニューヨークで男性が性器を食いちぎられる事件が続発する。
ゲイのイタリア人刑事 ルイジ・マカロニ はコンドームが生き物のように襲いかかる現場を目撃するが、誰にも信じてもらえず、ひとり孤独な捜査をすることに。
そして、彼はやがて狂信的科学者の作り上げた怪物との対決のときを迎えるのだった。
 「エイリアン」のギーガーがクリーチャー・デザインを担当したブラック・ユーモアあふれるドイツ製SFホラー。

これ、ずーっと観たかったんだよねえ。
これを知ったのは、たしか <タモリ倶楽部> だったと思う。
渡辺祐が、トンチキな映画を紹介するコーナーがあって(コーナーのタイトルは何だったか?)、<死霊の盆踊り>(11/10) などと共に、紹介されていた。
今回、TSUTAYA 上野店にあった!

観てみたら、思っていたのと全然違う展開だった・・・。


続きを読む

考えてもムダさ

「考えてもムダさ」
(2007/ITALY/NON PENSARCI)


NONPEN01_20121113204538.jpg


ステファノは、35歳のパンクロック・バンドのギタリスト。
かつてはそれなりの成功を収めたが、今は落ちぶれて恋人も寝取られる始末。
冴えない生活に疲れたステファノは、自分の人生を見つめ直すために、しばらくぶりに実家に帰ることを決意する。
彼の帰還を温かく歓迎する家族だが、父、母、兄、妹はそれぞれ問題を抱えており、ステファノは否応無しに多くの問題に巻き込まれていく。
たっぷりのユーモアにほんの少しのペーソスをまぶしながら、青春の甘酸っぱさと家族の素晴らしさが歌い上げられるコミカルな快作。



【2008年 イタリア映画祭 上映作品】

たみきさんおススメの俳優 ヴァレリオ・マスタンドレアが気になって観てみた。

<対角に土星> に続いて

15:00 @有楽町朝日ホール


続きを読む

対角に土星

「対角に土星」
(2007/ITALY/SATURNO CONTRO)


saturno+contro.jpg


心配事が無かった20代、30代の過去を懐かしみつつ、これからの人生に不安を覚える40歳前後の友人たちによるディナーが開かれていた。
その席で予期せぬ出来事が起こり、彼らの間の友情や愛情に変化が生じ始める。



【2008年 イタリア映画祭 上映作品】

イタリア映画祭2008 に行って来た。(5月1日~6日)
今頃記事をUPしてます。

当初は観るつもりがなかったのだが、映画祭常連のたみきさんより、
ゲイカップルが主人公 との情報をいただき、こりゃ観ないわけにいかんでしょう、と急遽参戦。

映画祭オープニング上映作品。
12:00 @有楽町朝日ホール


続きを読む

無伴奏

「無伴奏」 小池 真理子

無伴奏 (集英社文庫)無伴奏 (集英社文庫)
(1994/09)
小池 真理子

商品詳細を見る


’60年代末期のあの熱狂は何だったのだろうか。
杜の都・仙台で恋におちた高校生の響子と大学生・渉。
悪夢のようなあの事件がなかったら、恋にも別な結末があり得たのか…。
危険で美しい恋の物語。
(出版社/著者からの内容紹介)


チロちゃんが ”好きそう”なテイストのお話よ、と勧められ読んでみた。

この辺りの日本文学は、全く縁がなく、小池真理子女史も初めて読むのだった。

――興奮して眠れなくなってしまった。
この解説を書く為に、久しぶりに <無伴奏> を読んだのだ。 おもしろかった。


石田衣良による解説(新潮文庫版)の書き出しである。

私には、とても残酷な話に思えた。


続きを読む

ライラの冒険 黄金の羅針盤

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
(2007/THE GOLDEN COMPASS)


LYRA044.jpg

我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。
ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。
しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親友ロジャーも姿を消してしまう。
そしてライラ自身もコールター夫人に連れられジョーダン学寮から旅立つことに。
旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され……。
フィリップ・プルマンによる傑作ファンタジー小説の第一部「黄金の羅針盤」を映画化。


<今頃になってやっと観たシリーズ 第2弾!>


ファンタジーって苦手なのよね。
歳と共にイマジネーションが枯渇しちまって、ついていけないの。
だけどこれは、ず~っと気になってました☆
だってえ~、ダニエル・”ジェームズ・ボンド”・クレイグ が出るんだも~ん!
しかし、ロードショウ各館が次々上映終了し、選択の余地なく池袋へ。

13:00@池袋シネマロサ

続きを読む

ノー・カントリー

「ノー・カントリー」
(2007/ No Country for Old Men)


nocountry02.jpg



狩りの途中で偶然、大量のヘロインと200万ドルという大金を見つけたルウェリン・モス。
危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。
必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰めて行くのは非情の殺し屋アントン・シガー。
そしてもう一人、厄介な事件に巻き込まれたモスを救うべく老保安官エド・トム・ベルが追跡を始めるのだった。



ブログ一発目はこの作品。
今年度アカデミー賞主要四部門受賞。
格調高いブログ目指してのスタートにぴったりね☆

<今頃になってやっと観たシリーズ 第一弾!>


ロードショウ公開は、たしか3月中ごろだったから、ひと月半はゆうに経っているのに、連休ということも手伝ってか、なかなかの盛況でした。

14:10 @日比谷シャンテシネ

お疲れモードだったにも拘わらず、全くたるむことのない122分でした。


続きを読む

はじめまして&こんにちはァ

はじめまして&こんにちはァ

こちらのブログに移動してきました。
以前のブログ <ミケランジェロの小部屋> からのおともだちは、こんにちはァ。
こちらにはじめていらしてくださった方は、はじめまして。
ナンシー☆チロです。

ここでは、私の好きな映画や本やサッカーなどについて語りたいと思います。
どうぞ よろしく。

とりあえず、ゼロからのスタートで レッツゴー!

ミケランジェロ広場? って、このテンプレのトップ画像 ヴェネツイアじゃん・・・
つうツッコミはなしで よろしく☆

thumb.png



PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード