PLANET OF THE APES/猿の惑星(2001)

「PLANET OF THE APES/猿の惑星」
(2001/USA/PLANET OF THE APES)


estella_warren2.jpg


西暦2029年。惑星間の偵察を行っていたスペースステーション、オベロン号に乗る宇宙飛行士レオ。
ポッドでの偵察行動の際、謎の惑星に墜落。
なんとか脱出したレオだったが、彼はそこで猿に人間が支配されている光景を目のあたりにするのだった……。
そのユニークな設定と衝撃のラストでSF映画の金字塔となった68年作品を「シザーハンズ」「バットマン」のティム・バートン監督が再映画化。



先日、<猿の惑星>(1968) をUPした際、TOMCATさんから、このリメイク版のテレビ放映情報をいただき、観たのだった @ テレビ東京


続きを読む

猫道楽

「猫道楽」 長野まゆみ

猫道楽猫道楽
(2002/06)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


(「MARC」データベースより)
「猫飼亭」 という風変わりな屋号。
土蔵造りの厳しい構え。膝の上に灰色の猫をのせ、喉を撫でつつ煙管を使う若い男。
この屋敷を訪れる者は、猫の世話をするつもりが、「猫」 にされてしまうという…。



<左近の桜> に続いて読んでみた。

表紙の画は、長野まゆみ本人が描いたもの。


続きを読む

昨今の名画座事情考

先日 <ルートヴィヒ> を観に、久々に 名画座:池袋 新文芸坐 に行った。

そこで、昨今の 名画座事情 について考えてみた。


luwigogromyifarver.jpg



続きを読む

おつかれ! ボストン・レッドソックス

[ 10月20日 ]
米大リーグは、レイズ-レッドソックスのア・リーグ優勝決定シリーズ第7戦がフロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールドで行われレイズが3-1で勝利しチーム初となるア・リーグ制覇、そして初のワールドシリーズ進出を決めた。


奇跡の逆転なるか?!
と願っておりましたが、残念ながら、ボストン・レッドソックス 力尽きました。


83248216.jpg
クマの目にも涙・・・ 



続きを読む

雨のエトランゼ

「雨のエトランゼ」
(1970/France/Un Beau Monstre )


cover_un_beau_monstre.gif


アランの妻がアパートから転落死する。
夫を疑う刑事に、向かいのアパートに住むナタリーが、妻の自殺だったと証言。
アランの疑いは晴れ、二人は親しくなり結婚するが ――
錯綜する現代社会に歪められた、異常な愛を描いた作品。
監督はセルジオ・ゴッビ、原作は、フランス推理大賞を受けたドミニク・ファーブルの「美しい野獣」。


<ルートヴィヒ> で、ヘルムート・バーガーの美しさを再認識。
検索していたらこれが出て来て・・・。

ヘルムートさまといえば、これ でしょう。

このヘルムートさまの美しさといったら、ヴィスコンテイ作品以外では、これがダントツ1位でありましょう。

続きを読む

ルートヴィヒ 

「ルートヴィヒ」 (完全復元版)
(1972/イタリア・ドイツ・フランス/ LUDWIG)


ludwig+otto.jpg


(「GAGAデータベース」より)
数々の名作で知られるイタリア映画界の巨匠、ルキーノ・ヴィスコンティ監督のドイツ三部作『地獄に堕ちた勇者ども』 『ベニスに死す』 に続く最終作。
狂王と呼ばれたバイエルン国王・ルードウィヒの波乱と謎に満ちた人生を描く。


ヴィスコンテイ作品で、これは観ていなかったのです。
やっと観る機会を得ることが出来ました。

13:45 @池袋 新文芸坐
世界の名作シリーズ① ヨーロッパの巨匠たち 4日目

日本での公開時 上映時間 3時間04分であったが、脚本に忠実に復元された 約4時間の <完全復元版> での上映となった。
2時間の時点で、約10分の intermission が入りました。

ヴィスコンテイ先生、すいません、
観る前に、
「ドライバーのお供、試験勉強に ドリンク」 を飲んでしまいました。

続きを読む

妖夜廻廊

「妖夜廻廊」
(2003/Hong Kong/Night Corridor)


night30.jpg


写真家としてロンドンに住むサムは、双子の弟が事故死したという知らせに、数年ぶりに香港に帰国した。
ところが、帰国したサムの周りには、不可思議なことが次々に起こる・・・。


何か映画が観たい・・・。
けれど、なかなか時間が取れない。
そこで、仕事場にDVDを持ち込んで、PCでちょっくら観てしまった。

これ、ダニエルファンの間で、
ダニエルが とにかく エロい!
と評判だった作品。

続きを読む

左近の桜

「左近の桜」 長野まゆみ

左近の桜左近の桜
(2008/07/24)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


武蔵野にたたずむ料理屋 「左近」。
じつは、男同士が忍び逢う宿屋である。
宿の長男で十六歳の桜蔵にはその気もないが、あやかしの者たちが現れては、交わりを求めてくる。
そのたびに逃れようとする桜蔵だが…。



長野まゆみを読むのは初めてである。
以前より、「読め、読め」 と言われていながら、きっかけがなく今日に至るも、
日本のスカーレット・ヨハンソン=スカージョ こと アラスカさん宅にて紹介されていて、

へえ~、おもしろそう、 と読んでみた。



続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード