ルキーノ・ヴィスコンティ―ある貴族の生涯  その2

「ルキーノ・ヴィスコンティ―ある貴族の生涯 」 その2

visconti04.gif



~ <ルキーノ・ヴィスコンティ―ある貴族の生涯 > その1 からの続き ~

発作から2年、ルキーノ・ヴィスコンティは、
<家族の肖像>の撮影に取り掛かることになった――


続きを読む

ルキーノ・ヴィスコンティ―ある貴族の生涯  その1

「ルキーノ・ヴィスコンティ―ある貴族の生涯 」 
(1982/モニカ・スターリング/(訳)上村 達雄 )


4582659012.jpg


先に <ルードウィヒ> を観て以来、ヴィスコンティ熱今だ冷めやらず読んでみた。

タイトルの下にあるのは、ヴィスコンティ家の紋章で、四つ折りになった竜にかつての敵であったサラセン人が飲み込まれている図。
尚、この紋章は アルファロメオのマークにもなっている。(左はミラノ市の紋章)

alfamark.jpg

このマークの原型は、スフォルツェスコ城(ミケランジェロの未完の遺作 「ロンダニーニのピエタ」 があるとこね) の壁に掲げられている。



続きを読む

あめふらし

「あめふらし」 長野まゆみ

あめふらしあめふらし
(2006/06)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


(「MARC」データベースより)
ウヅマキ商会を営む橘河にタマシイを拾われた岬。
「きみが生きているのは、おれがタマシイを掴まえているから。 しばらくおれのところで働いてもらう」
しかし、仕事の背後に怪しい気配が…。 極上の和風幻想譚。



しぶとく続いております。 <ひとり 長野まゆみ祭り>

この表紙も、長野まゆみの手によるもの。
(これ、色調といい すてき・・・)

例によって、例の如く、奇譚集ですね。



続きを読む

永遠のボンドガール

「永遠のボンドガール」
(2002/Bond Girls Are Forever )


1223431862.jpg

<007/リビング・デイライツ>(’87)のボンドガール、マリアム・ダボ が、歴代のボンドガールを訪ねて行くドキュメンタリ。

11月14日、007シリーズ最新作 <007/慰めの報酬> が、 全米で封切られた。
前作 <カジノ・ロワイヤル> を上回る 興行成績で、シリーズ最高の初公開記録を出した。

そこで、こんなドキュメンタリを取り上げてみた。

続きを読む

ちんぷんかん

「ちんぷんかん」 畠中 恵

ちんぷんかんちんぷんかん
(2007/06)
畠中 恵

商品詳細を見る


江戸有数の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいたが、日本橋を焼き尽くす大火に巻かれ、とうとう三途の川縁を彷徨う羽目に…。
若だんなと鳴家の三途の川縁冒険譚に、若き日のおっかさんの恋物語、兄・松之助の縁談に気になるあのキャラも再登場で、本作も面白さ盛りだくさん!
大好評「しゃばけ」シリーズ第六弾。


シリーズ6作目。
すっかりご無沙汰してしまった 「しゃばけ」 シリーズ。


続きを読む

シッコ

「シッコ」
(2007/USA/SICKO)


sicko_bigposter.jpg

ちょっと チクッとしますよ~☆
(キャッチコピーも効いてます!) 

2002年、『ボウリング・フォー・コロンバイン』で銃社会に突撃!!
アカデミー賞受賞(長編ドキュメンタリー賞)!!
2004年、『華氏911』ではブッシュ大統領に突撃!!
カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞!!
そして2007年、新たな標的となるのは、世界中の誰もが関わりをもつ、医療問題!!
第60回カンヌ国際映画祭特別招待作品


観ている内、ヒトゴトと思えず身につまされ、だんだんクラくなってきた・・・。



続きを読む

<MILK> 無事完成したもよう

<破滅の銃弾 ハーヴェイ・ミルク事件> (07/12/22) の記事の中で、ハーヴェイ・ミルクの映画化の話が進んでいると書きました。

監督は、当初 ブライアン・シンガーの予定だったが、ガス・ヴァン・サント に。
ダン・ホワイト役は、マット・デイモンから ジョシュ・ブローリン にと、二転三転しておりました。

ハーヴェイ・ミルクの恋人 スコット・スミス役に ジェイムズ・フランコ がキャスティングされていましたが、この時点で、Imdbでは ジェイムズ・フランコの後ろに、(rumored) がついておりました。

果たして、フランコは出るのか!? 
映画は無事完成するのか?! 


と心配しておりましたが、無事完成したようです。


10月28日 サンフランシスコで <MILK> の ワールドプレミアが行われました。
(「カストロ・シアター」 でのプレミアということは、まさにハーヴェイ・ミルクのホームグラウンドってことね)



83478062.jpg
ガス・ヴァン・サント (中) なにやら かぐわしいかほり
Dustin Lance Black (右) 脚本&プロデューサー



続きを読む

ハサミを持って突っ走る

「ハサミを持って突っ走る 」
(2006/USA/Running with Scissors)

joseph_cross1.jpg


アル中の父、躁うつ病の母と共に暮らしていたオーガスティンは両親の離婚をきっかけに、母を担当していた風変わりな精神分析医、ドクター・フィンチの家族と生活することになり…。
まさに小説より奇なりの少年時代を歩んだオーガステン・バロウズが、自らの体験を綴った同名回想録の映画化。


wowow の深夜枠に、「発掘シネマ」 というコーナーがあるのね。
ちょっと変ったタイトルと、主人公の少年がゲイであるということに食欲をそそられ観てみた。

なるほど、埋もれた珍品 でした。


続きを読む

ユーモレスク

「ユーモレスク」 長野まゆみ

ユーモレスク (ちくま文庫 な 36-1)ユーモレスク (ちくま文庫 な 36-1)
(2007/07)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
弟は隣家から聞こえてくるユーモレスクが好きだった。
六年前に行方不明になった弟・真哉。
鏡合わせに一棟を分けた隣家は、それ以来「近くて遠い」場所となった…。
不在の人の記憶が紡ぎ出す切ない物語。


私が好きそうな 男の着こなし の描写があるよ
と、るりちゃんが勧めてくれたのだった。

この表紙の画も、長野まゆみ本人によるもの。

続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード