007/慰めの報酬

「007/慰めの報酬 」
(2008/QUANTUM OF SOLACE)


james09.jpg



愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を追及するうち、新たな悪の組織の陰謀を知る。
それは謎の組織の非情な男、ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)が南米のある政府の転覆と同地の天然資源を手にして、世界を支配しようとするものだった。(シネマトゥデイ)


今回も初日(24日)に攻めてみた。
但し、今回は一週間前(17・18日)に先行ロードショウがあったので、初日のコーフンはやや薄まった感。
にしても、初日の初回、何てオヤジが多いのでしょう。
こんなに若いねーちゃんが少ないロードショウ映画って珍しい。
やっぱり、ジェームズ・ボンドは永遠の男のロマン・・・?

11:00 @サロンパスルーブル丸の内

続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
(2008/THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON)



ben06.jpg


『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・フィッツジェラルドが1920年代に著わした短編を基に、80歳の老体で生まれ、年を取るごとに若返っていく男の波瀾に富んだ人生の旅路を、激動のアメリカ現代史を背景に綴る。
「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー。 共演は「バベル」のケイト・ブランシェット。



風邪を引いてしまいました。
医者に行こうと、ふと郵便箱をのぞいたら、試写会のはがきが届いているではないか!?
日時は、え、今日? マジっすか!?
その日の試写状が当日の昼すぎって、ありっすか!?
体はダルいし、頭は重いしだったけど、「よし、行こう!」 となったら、急に 闘 魂 注入されました。

my 「食わず嫌い王」(by白みるくさん) 鉄板の一角、ブラッド・ピット主演。
「食わず嫌い王」 とは言い得て妙で、食って食えないことはないが、自分から進んで食べたいとは思わない。できたらご遠慮申し上げたい。
そんな食わず嫌い王 ブラッド・ピット主演ではあるが、それをしても余りある、このストーリーはとっても魅かれる。観てみたいと思った。
さて、食してみたら―― 良かった・・・秀作だった。

東京ニュース通信社試写 @ヤクルトホール


続きを読む

ひなた

「ひなた」 吉田修一

ひなたひなた
(2006/01/21)
吉田 修一

商品詳細を見る


新堂レイは有名ブランドHに就職したばかりの新人広報。 海で偶然再会した同級生の大路尚純と昨年夏から付き合っている。
尚純は大学生。 
彼が両親と暮らす文京区小日向の家で、兄夫婦が同居をし始めた―。
それぞれが関わり合って淡々とした日常を紡ぎだす。
お互いに踏み込むことのできない「聖跡」を抱えながらも―。
四人の視点で 「春夏秋冬」 を描き出す。



ゲイテイストというおススメをいただき 読んでみた。

続きを読む

ラースと、その彼女

「ラースと、その彼女」
(2007/Lars and the Real Girl)


lars01.jpg


アメリカ中西部の小さな町に暮らすラースは、優しくて純粋、そしてとってもシャイ。 
ずっと彼女がいないために兄のガス、義姉カリンらは心配していた。
そんなある日、ラースが 「彼女を紹介する」 と兄夫婦のもとにやってくる。
しかしラースが連れてきたのは、ビアンカと名づけられた等身大のリアルドールだった。
兄夫婦をはじめ、街の人たちは驚きながらも、ラースを傷つけないようにビアンカを受け入れようとするが…。


昨年末、年末の慌ただしい時に見たのだが、そんな時に見て良かったな・・・としみじみ思える秀作。 心癒されました。

17:15 @渋谷シネクイント

続きを読む

新春浅草歌舞伎2009

今年もつつがなく新年を迎え、新春浅草歌舞伎を見ることができました。
ありがたいことです。

@浅草公会堂

今年は、獅堂は新橋、愛之助さんは大阪に出ているという、「裏切り者」(笑) だそうでございます。
代わりに 松也さんが初参加です。

026.jpg


続きを読む

<刑法175条> 上映のおしらせ


敬愛する ロブ・エプスタイン&ジェフリー・フリードマン コンビの傑作
<刑法175条>
 が都内で上映されることになりました。


詳細はこちら :

-今日、映画を観る自由があった-
アムネスティ・フィルム・フェスティバル  09年1月17日(土)/18日(日)
@ヤクルトホール 

http://www.amnesty.or.jp?aff09

<刑法175条> 17日 16:45~ 

すばらしい作品なので、ぜひ見て欲しいです。

あけまして おめでとうございます

あけまして おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


今年も ナンシー☆チロ らしさ バクハツ! で行きたいと思います。
どぞ、よろしく。



今年も GANDY で新年!


gandy-vest.jpg

着衣でも ダヴィデ像! な一枚。
現代のダヴィデ・・・
だって デヴィッド David Gandy だも~~ん☆ 



PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード