チェンジリング

「チェンジリング」
(2008/CHANGELING)


changeling-poster-1.jpg



1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。
だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。
そして5ヶ月後、息子が発見されたとの報せを聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。
しかし、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た見知らぬ少年だった。



土曜の夜、なんとなく新聞を見ていたら、「あら、アカデミー賞って、もう月曜じゃん!」と気づき、ヤベ! ヤベ! あわてて日曜朝イチで見に行った。

09:55 @TOHOシネマズ日劇 (旧 日劇PLEX)
(いつのまにか、有楽町一帯は、TOHOシネマズになっていた)


クリント・イーストウッドって苦手なのよ。常に冷徹な視点でさ。だめなの。
だけど、アンジェリーナ・ジョリーがノミネートされているもんで、アカデミー賞の前に見ておかなくちゃと。


続きを読む

第81回アカデミー賞 その2

さて、オスカーナイトのセレブたちは・・・??


oscar05.jpg

アンジェリーナ・ジョリーは、イーライ・サーブのブラック・ガウンに、
ロレイン・シュワルツ(Lorraine Schwartz)の巨大なエメラルド色イヤリングとカクテル・リング。
ブラッド・ピットは、トム・フォードのタキシードに、おそろいかと思わせるエメラルド色のリングをしてました。
シンプルなドレスにジュエリーが映えてすてきだった。

続きを読む

第81回アカデミー賞 その1

 2月22日(日本時間23日)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・コダックシアターで第81回アカデミー賞の授賞式が行われ、外国語映画賞に滝田洋二郎監督 「おくりびと」、短編アニメーション賞に加藤久仁生監督 「つみきのいえ」 がそれぞれ受賞した。

今年のアカデミー賞授賞式は、今まででもっとも印象に残るものでありました。
素晴らしい授賞式でした。

今年の司会が ヒュー・ジャックマン と聞いた時、
ありっすか!?
なぜ、ヒュージャック? ルックスとマッスルだけの男じゃん (オレはヒューがダメツボ)
と思ったオレは大バカだった――


oscar06.jpg

続きを読む

アラトリステ

「アラトリステ」
(2006/スペイン/ALATRISTE)


ala01.jpg


17世紀初頭のスペイン。数々の戦場を戦い抜いた誇り高き兵士アラトリステ。
彼の下に「イギリス人の男ふたりを暗殺せよ」という依頼が舞い込むが、その裏にはスペイン国王をも巻き込む宮廷の謀略が隠されていた……。
スペインの人気作家アルトゥーロ・ペレス=レベルテの冒険小説を、スペイン映画史上最高の製作費40億円を投じて映画化。17世紀、ヨーロッパで勃発した三十年戦争を背景に、孤高の剣士アラトリステの波乱の半生を描く。


はあああぁぁぁぁ・・・ ヴィゴ、かっちょいい・・・ 

油断してる間に、ロードショウが終わってしまった。

あああああぁぁぁぁ・・・ (またかよ)
と思っていたら、イメージフォーラムにかかっているではないか!

15:30 @渋谷シアターイメージフォーラム

といいながら、ここも最終日前日に駆け込み鑑賞。
この時間、チロを入れて三人だった・・・。

しかし、イメージフォーラム、都心にあるコヤとしてはもっともヘンピなとこにあるよね(青学裏)。
歩きなれたルートなので、つい「表参道」から行っちゃうけど、「渋谷」からだと近いのかな?
昔から変わらず、オリジナリテイあるプログラムが魅力的。
現在、「薔薇の葬列」公開40周年 松本俊夫映画回顧展 開催中。

薔薇の葬列 [DVD]薔薇の葬列 [DVD]
(2004/02/27)
ピーター

商品詳細を見る


続きを読む

偉大なゲイ映画 50!

海外のゲイサイト AfterElton に、

<偉大なゲイ映画 50!> 
(The Fifty Greatest Gay Movies!) 


というランキングがあった。


ほほお~~  興味を引かれて見てみた。

栄えある一位は果たして――



50films01.jpg



続きを読む

天使の眼、野獣の街

「天使の眼、野獣の街」
(2007/香港/跟蹤/EYE IN THE SKY)


EYE01.jpg


凶悪犯罪の容疑者をハイテク技術を駆使して監視する特別チームに配属された新人女性刑事の奮闘と成長を軸に、同チームと連続窃盗団とのスリリングな攻防を描く。
ヒロインはこれが映画デビューの新星ケイト・ツイ、共演にベテラン、レオン・カーフェイとサイモン・ヤム。


なんにせよ、ひとつの道に精出ししていると、自然、鼻が利くようになるものである。
映画の ”道” も同様で、公開前から評判のメジャー作品は別として、問題はマイナー作品。
情報も限られているし、そこで 「鼻」 である。
しかしこのところ、香港映画から離れていた為、この鼻が全く利かずスルーした <エグザイル/絆>、痛恨の大チョンボ!
その反省をふまえ、ひそかに秀作と評判の作品に早速行って来た。

14:00 @渋谷シネマライズ

続きを読む

英語で新宿二丁目を紹介する本

「英語で新宿二丁目を紹介する本」 
(森村明生 著/ポール・ネルム 訳/松沢呉一 監修)


英語で新宿二丁目を紹介する本英語で新宿二丁目を紹介する本
(2008/05/22)
森村 明生

商品詳細を見る


世界最大級のゲイタウン・新宿二丁目をストーリー仕立ての和英対訳で紹介。
忘れがちな基本知識から、知っているようで知らないことまで、英語と新宿二丁目をまとめて学べます。
英語学習はもちろん、ガイドとしても、読み物としても楽しめる一冊です。



―― I think he was probably gay, too.

最初にこの本を手に取った時、パラッと開いたページにこのセンテンスが・・・。

この本はたしか夏ごろ、白みるくさんが書店での羞恥プレイの末GETしたもので、つられて、おもろそう・・・と買ってみた。
非常に内容濃く、そのおかげで思いのほか読み終わるのに時間がかかってしまった(汗)

続きを読む

フェイク シティ ある男のルール

「フェイク シティ ある男のルール」
(2008/STREET KINGS)


streetkingspic3.jpg



ジェイムズ・エルロイが、「ハリウッドからのシナリオ(4本)の執筆依頼を引き受けた」というニュースを聞いたのは何年も前だった。
あら~、あれはどうしたのかしら・・・? と思っていたら、
「その内の一本が キアヌ・リーヴスで映画化されることになった」 と聞いたのもずいぶん前だった。
一体完成するのかどうなのか? とヤキモキしていたら、やっと出来ました~!
監督:デヴィッド・エアー

東京ニュース通信社試写 @日本教育会館一ツ橋ホール

続きを読む

小説/ベンジャミン・バトン 数奇な人生

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 
F・スコット・フィッツジェラルド/訳・永山篤一


ベンジャミン・バトン  数奇な人生 (角川文庫)ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (角川文庫)
(2009/01/24)
フィツジェラルド

商品詳細を見る


生まれたときは老人だったベンジャミン・バトン。
彼は時間の経過と共に徐々に若返っていくが--。(「ベンジャミン・バトン」)
フィツジェラルドの未訳の作品を厳選した傑作集。


映画 <ベンジャミン・バトン 数奇な人生> を見て、原作を読みたいと思っていた。
検索したら――
あら、出版されてないのかしら?
その内、映画ベンジャミン・バトン 数奇な人生合わせで文庫が出るわね、と思っていたら、 出た!
って、ユーレイじゃないんだからあ。

(文庫 カバー画は、Edward Hopper "Nighthawks" )


続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード