路上のソリスト

「路上のソリスト」
(2009/THE SOLOIST)


バイオリンを演奏する路上生活者のナサニエル(ジェイミー・フォックス)に出会ったロサンゼルス・タイムズの記者ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)。かつてジュリアード音楽院に在籍し、チェロを演奏していたというナサニエルに興味を抱いたロペスは、ナサニエルの人生について調べ始め、連載コラムの題材にしようとする。監督は、「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト。

solo01.jpg


なんか久しぶりに、まともな役のロバート・ダウニーを見たなあ・・・つうキモチ。

18:15 @TOHOシネマズ シャンテ

続きを読む

戦慄タコ少女 1

「戦慄タコ少女 1」  山咲 トオル

タコ01


ウメズカズオ教信者として、これは一度読んでみたいと思っていたのです。


続きを読む

ああ、あの顔で、あの声で~~@GANDY

GANDYって、一体どんな声なのかしら?
どんなふうにしゃべるの?

と、ずーーーーっと思っていたら・・・

GANDYの声を聞くことができました~~~!!!! 


今ふたたび GANDYの ビッグ・ウエイヴが 来ているもんで・・・。

続きを読む

4ヶ月、3週と2日

「4ヶ月、3週と2日」
(2007/ルーマニア/4 LUNI, 3 SAPTAMANI SI 2 ZILE/
4 MONTHS, 3 WEEKS AND 2 DAYS/
4 MOIS, 3 SEMAINES, 2 JOURS)


4ヶ月、3週と2日 デラックス版 [DVD]4ヶ月、3週と2日 デラックス版 [DVD]
(2008/09/10)
アナマリア・マリンカローラ・ヴァシリウ

商品詳細を見る



チャウシェスク独裁政権によって個人の自由が制限されていた80年代のルーマニア。大学生のオティリアは、ルームメイトのガビツァの違法中絶を手助けするべく準備を進めていた。ところが、手術当日に思わぬ問題が発生する。ルーマニアの新鋭クリスティアン・ムンジウ監督が、ヒロインたちの長い1日をリアリズムに徹底した映像で描き切り、2007年カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを獲得した社会派ドラマ。


2007年カンヌ パルムドール受賞作品ということで、前から気になっていた。(権威に弱いもので)
このタイトルも気になるよね。


続きを読む

レスラー

「レスラー」
(2008/THE WRESTLER)


wrestl05.jpeg

かつて人気レスラーだったランデイは、落ちぶれた今もプロレスを続けていた。
ある日、心臓発作を起こし引退を余儀なくされる。
新しい仕事に就き、疎遠にしていた娘と絆を取り戻そうとするランデイ。だが、やがて彼は気づく。自分がリングの外では生きられない人間だと。

ミッキー・ロークが、かつて栄光のスポットライトを浴びた人気プロレスラーの孤独な後半生を、自らの波瀾万丈の俳優人生と重ね合わせて哀愁いっぱいに熱演し賞賛された感動の人生ドラマ。
第65回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。



この作品でミッキー・ロークは、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞した。
つまり、ショーン・ペンはゴールデン・グローブを取れなかったわけである。
アカデミー賞レースの下馬評では、ショーンとミッキーの一騎打ちと言われていた。
結果、ショーンは受賞スピーチで、ミッキーの名を挙げ彼を称えた。

ミッキー・ロークもレスラーも苦手だけど、こりゃ一発見ておかなければ話にならんぜよ、と見たのだった。

東京ニュース通信社試写 @日本教育会館一ツ橋ホール

*試写を観たまま、記事UPもせずぐずぐずしていたら、三沢光晴の訃報が・・・。
神のお告げかと、あわててUPする次第。 合掌。



続きを読む

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 プログラム発表!

今年の 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 の上映プログラムが発表されました。

詳細は、公式HP ご参照。

今年の目玉は <Englishman in New York> じゃないすか。

ベルリンで上映されて観たいなあと思ってた。
http://cinematoday.jp/page/N0016933

今年のプログラム紹介は画像も映像もあってゴージャス☆

去年から続いて、今年の流れも 「ゲイと子育て」 なのかしら?
子育て2作品:
① フランス映画 <ベイビーラブ>
好みのタイプのメンズでおいしそう・・・見たい・・・。
② スウエーデン映画 <パトリックは1・5歳>
のカップルも味わい深くていいじゃない。

スペイン映画 <シェフズ・スペシャル>
ようつべを見る限り、クマオヤジの相手役 ジョカトーレ青年が ヤミー・・・。

香港映画 <この愛の果てに>
昨年の韓国映画 <後悔なんてしない>に続く、ドロドロ系か??

ドキュメンタリ三作品も、どれも興味深いです。
我的には、Outfest 2008 観客賞受賞 ということで <安らぎの家を探して>を買ってます。

ところで私信 :
>ふにゃさん
<お願い!チェリーボーイズ> の続編 <Another Gay Sequel: Gays Gone Wild!> (2008) は、残念ながら来ませんでした。
来年以降という話もありだけど、内容のあまりのお下劣さに却下されたのかも??
ブレントくんにお目にかかるのはまたの機会に・・・☆

GANDY in カプリ

男もすなる日記といふものを、女もしてみむとて、するなり。

ではないが、オバマもやっている twitter といふもの、気になって・・・早速登録してみた!

さて、登録したら とーぜん GANDYで検索!
そしたらなんと、今、GANDYは Mario Testino 撮影の仕事で カプリにいるというではないか!!
同行スタッフのtwitterでわかった次第。

使えるじゃん、twitter!

一日中パンツ一丁での撮影(水中ショットあり)、ところが急に寒くなってきてタイヘンらしい ガンバレ GANDY☆ 

↓プライベートショット in Capri  GANDYって左利きなんだあ~~

davidcapri01.jpg


漫画 刑務所の中

「刑務所の中」 花輪 和一

刑務所の中刑務所の中
(2000/07)
花輪 和一

商品詳細を見る


 銃刀法違反で三年の実刑をくらった著者自らが体験した獄中マンガ記。記憶をたよりにまるで普通の日常を語るように淡々と再現された作品は、従来あった告発型の獄中記とは違ったリアルさを表現しており、マンガ史的にも貴重な作品。

赤れんがまつり」 に行ったら、やっぱりこれでしょう。
再読。 何度読んでも、やっぱり文句なしの傑作。

続きを読む

赤れんがまつり IN 法務省

5月31日 「赤れんがまつり」に行ってキタ!

「赤れんが」というと、日活アクションファンとしては、横浜赤れんが倉庫の方が馴染み深いのですが、これは年に一度、法務省でのイベントです。

霞が関界隈では、この法務省の赤れんが棟が文句なしNo.1。
建物フェチの皆さまにもご賛同いただけると思います。
いつも外から眺めるだけだった法務省に、この日は入ることが出来るのです。
 ヤッタ!


mj01.jpg


続きを読む

ザナドゥ

「ザナドゥ」
(1980/Xanadu)


ザナドゥ (ユニバーサル・セレクション2008年第8弾) 【初回生産限定】 [DVD]ザナドゥ (ユニバーサル・セレクション2008年第8弾) 【初回生産限定】 [DVD]
(2008/08/07)
オリヴィア・ニュートン=ジョンジーン・ケリー

商品詳細を見る


地上に舞い降りたミューズが人間の男性と恋に落ち…!?
「グリース」に続いてオリビア・N・ジョンが主演したミュージカル・ファンタジー。
往年のミュージカル・スター、ジーン・ケリーと、ローラー・スケート、タップなどバラエティ豊かに息の合ったダンスを披露する。また、数々のヒット曲を生んだELOのディスコ・サウンドが全編を彩っている。


昨年あたり、キャメロン・ディアスが出演するケータイ電話のCMに 「ザナドゥ」(オリビア・ニュートン=ジョン&エレクトリック・ライト・オーケストラ)が使われてました。
あら、ELOファンの私としたことが、この辺はスルーしていたのよね、とソッコーサントラCDを買いました。
以来、本編の映画の方を観たいと思っておりましたら、BSで放送されたのでした。


続きを読む

ゾンビ・ストリッパーズ

「ゾンビ・ストリッパーズ 」
(2008/ZOMBIE STRIPPERS!)



ゾンビ・ストリッパーズ -コレクターズ・エディション- 無修正版 [DVD]ゾンビ・ストリッパーズ -コレクターズ・エディション- 無修正版 [DVD]
(2009/04/22)
ジョイ・メディナジェナ・ジェイムソン

商品詳細を見る



そう遠くない未来。第4期目に突入したブッシュ政権は、慢性的な兵力不足に陥っていた。打開策として死人を蘇らせる危険なウィルスを開発するが、研究所でそのウィルスが蔓延してしまう。
抹殺を恐れた感染者が逃げ込んだ先は…なんと場末の違法ストリップ・クラブ。
人気No.1ストリッパーへの感染をきっかけに、クラブは一変!
大胆なポールダンスとその後のお楽しみ?が口コミで広がり、クラブは男達で大盛況!
グラインドハウス映画の決定版!


この作品を知ったのは、たしか昨年秋 <ルドヴィッヒ>を観に行った際、新文芸坐でみつけたチラシ。
最近己れの「ゾンビ萌え」属性を自覚し始めたところに、あらすじのアタマ

――そう遠くない未来、”第4期に突入したブッシュ政権”は~

にヤラれた!
それこそ、この世で一番のホラー 
そりゃ世も末、ゾンビがストリッパーやっててもおかしくないわな。
この映画はかなりセンスがいいんではないかい!? という恋の予感(違)。
が、このころはなんだか忙しくて劇場公開に行けず、DVDリリースを待ってました!

続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード