チロ、MLB café TOKYO に行く!

アジアンクイア映画祭リポートの途中ですが、ちょっと休憩。

熱しやすく冷めやすいチロでありますが、目下のmyブーム MLB。
 
そんな中、今月 東京・恵比寿に、世界初MLB公認レストラン 
「MLB cafe TOKYO」 がオープンした。

ヤクルト・スワローズファンのサトミちゃんと一緒に早速行ってみた。


mlb24.jpg


続きを読む

僕は小さく恋をする

「僕は小さく恋をする」
(2005/HONG KONG/Innocent)


inno04.jpg


香港で暮らすエリックは、旅行だと言われてカナダへとやって来るが、両親から実はここに移住するつもりで、しばらく帰るつもりはないと言われてしまう。
エリックは、新生活に不満を感じながらも新たな出会いを繰り返し、やがて同じクラスのジムに恋心を抱くが…。


【第2回 アジアン・クイア映画祭(2009)上映作品】

2007年に開催された アジアンクイア映画祭 が2年ぶりに復活。
(「2007」 の記事は、カテゴリ 「アジアンクイア映画祭」 ご参照)

2009年9月19~23日 @原宿キネアティック

初日に観たのはこの作品 20:50


続きを読む

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語

「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」
(2008/CADILLAC RECORDS)


cad02.jpg

法律で人種差別がされていたころの米国で黒人音楽を次々にヒットさせ数々のスターを輩出、人種を超えた若者たちの心から差別の感覚を無くしていったチェス・レコードの1950~60年代の盛衰。

その昔、ミック・ジャガーとキース・りチャーズが、リスペクトするアーチストに挙げていたのが、マデイ・ウオーターズ。
そのときはじめて、マデイ・ウオーターズの名前を知った。30年以上前のこと。
へぇ~、どんな人なんだろ?と思い、彼がブラックのブルースシンガーとわかったのだった。

そんなマデイやエタ・ジェイムズ、チャック・ベリーを生んだ 「チェス・レコード」 の物語。
この辺りの音楽好きなんです。楽しみにしてました。

14:25 @恵比寿ガーデンシネマ

ガーデンシネマは15周年。それを記念して今年いっぱい毎月15日は1000円で見られるサービスを実施中。



続きを読む

愛を探すこどもたち

「愛を探すこどもたち」
(2008/SINGAPORE/Invisible Children)


inv06.jpg


潔癖症の男と隣人のフライト・アテンダント、厳しい母親に反抗する姉弟、なかなか会うことが叶わない軍人とその恋人の3組を中心に、不安な日々を彷徨う市井の人々を描く。

【2009年 シンガポール映画祭 上映作品】

mixiの 「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」 コミュで、シンガポール映画祭 のことを知りました。
2009年9月5~13日 シネマート六本木にて開催。
どらどら、ちょっと行ってみっか、と出かけてみた。

13:10 @シネマート六本木

尚、今回参加している二人の監督 ブライアン・ゴソン・タンとブー・ジュンフェンはゲイであり、ジュンフェン監督の短編作品は過去のL&G映画祭で上映されている、つながりです。
一体どんな作品を撮っているのでしょうか。


続きを読む

コリン・ファース ゲ○!? @ベネチア映画祭

第66回ベネチア国際映画祭が9月12日(現地時間)に閉幕し、受賞結果が発表になった。

最優秀男優賞は、満場一致でコリン・ファースが受賞。
世界的ファッションデザイナー、トム・フォードの初監督作「A Single Man」で、ゲイ役を演じた。

大学教授 (ファース)が16年付き添ったゲイのパートナーに急死され、自殺の準備をする経路が描かれた作品。
原作は、クリストファー・イシャーウッドの同名小説。
トム・フォードは脚本も手がけている。



colin02.jpg


いやいやいやいや トム・フォードが監督業に乗り出していたとは知らなかった!
しかも、ゲイを主役にした作品とは大胆な!!



続きを読む

MW

「MW」 手塚治虫

MW(ムウ) (1) (小学館文庫)MW(ムウ) (1) (小学館文庫)
(1995/02)
手塚 治虫

商品詳細を見る


MW(ムウ) (2) (小学館文庫)MW(ムウ) (2) (小学館文庫)
(1995/02)
手塚 治虫

商品詳細を見る


(出版社からのコメント)
「MW」を全世界にばらまくため、次々と罪を重ねてゆく男と、それを阻止しようとする神父。愛し合いながらも、彼らは闘わねばならない。作者には珍しいピカレスク物が大迫力で描ききられる。



ずいぶん前から 「チロちゃん、これ読んでみるべし」 と勧められながら、なぜかずるずると先延ばしにしていた。
やっと読んだ。

私の中では漫画というのは、小説に比べ読みやすく、あっちゅーまに読み終わるものという認識があったが、これはやたらと時間がかかった。

今ごろ スイマセン。




続きを読む

クリーン

「クリーン」
(2004/フランス+イギリス+カナダ/CLEAN)


clean01.jpg


かつてのロックスター、リーがドラッグの過剰摂取で急死し、妻のエミリーはヘロイン所持で逮捕される。幼い息子のジェイは以前からリーの両親に預けっ放しだ。半年の服役後、ジェイに会うこともままならず、家も仕事も失ったエミリーは再出発の地にリーと出会う前に暮らしたパリを選ぶ。孤独と挫折感に打ちのめされながらも、なんとか職についた頃、念願の歌手デビューと、ジェイを取り戻すチャンスが舞い込む。
ヒロインを 『2046』 のマギー・チャンが熱演し、第57回カンヌ国際映画祭で最優秀主演女優賞を受賞した。


この映画のことを知ったのは、先の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭に置いてあったチラシでした。
といってもゲイとは無縁です。

マギー・チャンは、香港映画界で一番好きな女優さんです。
しかも監督は、別れたダンナ オリヴィエ・アサイヤスだし。

公開を楽しみにしてました。

13:50 @渋谷イメージフォーラム
        ↑いつも個性的なプログラム エラい!

続きを読む

CHERRY

[CHERRY]  筒井 旭

CHERRY (マーガレットコミックス)CHERRY (マーガレットコミックス)
(2005/10/25)
筒井 旭

商品詳細を見る


オレ、安室 詩(うた/オタク ♂)は、交通事故で意識不明になった双子の妹 奏(かな)の為、代わりに告白することになる。
が、いきなり妹本人に間違われ、つき合うハメに!



CHERRY というタイトルを聞いて、<ソウルフル・チェリーボム> とか <お願い チェリーボーイズ> とか、ソッチの方を想像したあなた!
ノン ノン!!

マーガレットコミックスですからあ~

少女マムガというのはまず読む機会がないです。
しかしこれ、少し前に一部の腐女子の間で話題になっていた作品。
何度読んでもカワイイ    スキ!


続きを読む

プラネット・テラー in グラインドハウス

◆ <フェティッシュ> から、タランティーノつながりで過去記事2件復元。


[プラネット・テラー in グラインドハウス]
(2007/Robert Rodriguez's Planet Terror)


プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]
(2008/03/21)
ジェフ・フェイヒーステイシー・ファーガソン

商品詳細を見る


軍人マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が細菌兵器をばら撒いたことで、テキサス州オースティンにある町の住民はゾンビ化してしまう。ゾンビたちが次々と人々を襲う中、片足がM16マシンガンになっている人気ストリッパーのチェリー(ローズ・マツゴーワン)が立ち上がる。軍隊やゾンビ、頭のおかしい兵士(クエンティン・タランティーノ)など、さまざまな敵がチェリーに襲いかかってくる。
“グラインドハウス”と呼ばれる、センセーショナルなB級映画にオマージュを捧げたアクション・ホラー。
映像のブレや傷といった、“グラインドハウス”の特性が忠実に再現されていて味わい深い。


すっげー くだらなくて、超 おもろかった!


12:10 @池袋シネマサンシャイン

071010


続きを読む

デス・プルーフ in グラインドハウス

「デス・プルーフ in グラインドハウス」
(2007/Quentin Tarantino's Death Proof)


DeathProof06.jpg

テキサスの田舎町。人気DJのジャングル・ジュリアは女友達と共にお気に入りのバーに繰り出した。
しかし、そこに不気味なシボレーを乗り回す男、スタントマン・マイクがやってくる。
ジュリアたちはバーで会話をするうちに、彼への警戒心を緩めていくが…。
その14ヶ月後、テネシーのとある町。映画撮影に携わっているキム、ゾーイたちは撮影の合間をぬって車の試乗をすることに。 しかしそんな彼女たちにマイクが目をつけ…。


2007/09/07

ああ~、コワかった~!!

こんなコワい映画、久々に見たよ~!

おもしろかった!!

16:30 @新宿武蔵野館

続きを読む

フェティッシュ

「フェティッシュ」
(1996/Curdled)


フェティッシュ [DVD]フェティッシュ [DVD]
(1999/04/23)
アンジェラ・ジョーンズウィリアム・ボールドウィン

商品詳細を見る


殺人マニアの女の子と連続殺人犯人が繰り広げる “一風変わった愛の寓話" を描いたブラック・コメディ。


先日、<サンシャイン・クリーニング> のコメントで、アラスカさんからおススメの一品。早速観た。

いやあ~、限りなく ブラック!!

続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード