情愛と友情

[情愛と友情]
(2008/UK/Brideshead Revisited )


bride06.jpg


 オックスフォード大学に入学したチャールズは、貴族の息子セバスチャンと出会い、友情とも愛情ともつかぬ妖しい関係を深めていく。しかし、セバスチャンの屋敷“ブライズヘッド”に招かれたチャールズは、彼の美しい妹ジュリアにも惹かれてしまうのだった。
大学進学を機に出会った青年と貴族一家の兄妹との信仰の呪縛に翻弄された三角関係を描く文芸ドラマ。
監督は『キンキーブーツ』のジュリアン・ジャロルド。


あら、<高慢と偏見>みたいなタイトル・・・くんくん・・・なんだか臭う。
イギリス映画・・・?
あらすじを見ると 「友情とも愛情ともつかぬ妖しい関係・・・」

むむむ・・・。
しかも主演は、マシュー・グード (<A SINGLE MAN>) だし。
こりゃ、チェック入れとかねーと。

続きを読む

パブリック・エネミーズ

[パブリック・エネミーズ]
(2009/Public Enemies)


pub03.jpg


1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョン(ジョニー・デップ)は紳士的な態度と鮮やかな手腕の銀行強盗として注目を集めていた。ある日、彼はクラブのクローク係として働く美しいビリー(マリオン・コティヤール)に目を奪われる。
無法者として生きる男とFBIの攻防を軸に、運命の恋人との純粋な愛もスクリーンに焼き付ける。



ああ、なんだかこのところ、ブログの更新が滞ってるなあ。まずい。

え、今ごろ<パブリック・エネミーズ>?! とおっしゃる方も。
ごもっとも。
なんでも行ったのが最終日だったらしい・・・。
ヤベ、ヤベ

13:00 @日比谷スカラ座

久しぶりに銀座の映画館に行きましたら、やっぱりきれいですね。
ここはさすがスクリーンが大きくて迫力があるんだけど、シネコンと違ってバカでかいわけでなく、見やすいなあと実感。


続きを読む

ラブリーボーン

「ラブリーボーン」
(2009/THE LOVELY BONES)


bone01.jpg

14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。


12月は試験勉強月間だった為、結局劇場に一度も行かなかったんだな。
今年はじめての映画&試写です。

あの<ロード・オブ・ザ・リング>のピーター・ジャクソン監督最新作!
しかも、スピルバーグ(製作総指揮)とタッグ!
期待して行ってキタ。

東京ニュース通信社試写 @新宿厚生年金会館



続きを読む

ダレセン!

「ダレセン!―Yes,all I need is Love!!」 熊田プウ助

ダレセン!―Yes,all I need is Love!!ダレセン!―Yes,all I need is Love!!
(2009/11)
熊田 プウ助

商品詳細を見る


(「BOOK」データベースより)
エッセイ業界初!くま系ホモ、プウ美のキモカワな日常に腹よじれココロ癒される。



安彦麻理絵 や 大久保ニュー のエッセイ漫画に登場していた、同業 熊田プウ助は一体どんなマムガを描くのか?
ずっと気になっていた。

新年早々、熊田プウ美センセの記事をUPするのはいささか抵抗がなきにしもあらず・・・。
ま、清濁併せのむつうことで、いっか。


続きを読む

新春浅草歌舞伎2010

「新春浅草歌舞伎2010」

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は、恒例 <新春浅草歌舞伎> からの幕開けです。

第一部 11:00 @浅草公会堂


haru02.jpg



続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード