ロフト.

「ロフト.」
(2008/ベルギー/LOFT)


ロフト. [DVD]ロフト. [DVD]
(2010/02/26)
ケーン・デ・ボーウフィリップ・ペーテルス

商品詳細を見る


5人の男が共有する秘密の情事部屋(ロフト)で、ある日手錠をかけられた女の死体が発見される。互いに誰が犯人なのか探り合ううちにそれぞれの秘密が暴かれ、最後には驚くべき真相が明らかになる。


【 EU フィルムデーズ 2010】


<ブルノの退屈> を見に行った際、「EUフィルムデーズ2010」のパンフを眺めていて、
これ、おもしろそう!
と、急遽、EUフィルムデーズ 2作目。

@国立近代美術館フィルムセンター

今回は人気作品なのか、時間帯(19時開映)のせいか入りが良く、客席は八~九割埋まってた。

ベルギー映画っておそらく初めて。(尚、言語はオランダ語)


続きを読む

TILGFF2010 プログラム発表!

世の中はワールドカップ一色!
決勝リーグも始まりました。
おかげでブログの更新も停滞中。

さて、待って待って待っていた 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のプログラムが
 公式サイト にUPされました。

LGFF201001.jpg ← 昨日スパイラルでもらったチラシ


続きを読む

2010 ワールドカップ 開幕!(追記におわびと訂正)

はじまりましたねえ~ いよいよ。
今大会は、ベカム先輩もリオも出ない・・・という時点で、オレのワールドカップは半分終わったようなもの・・・。
とはいえ、とりあえず後半分はあるということで。

景気付けに、今年のドルチェ&ガッバーナ アンダーウエアキャンペーン CALCIO編
これ三回目になるのね。(撮影は マリアーノ・ヴィヴァンコ)
最近はアズーリを追ってないので、メンバーを見てもちぇんちぇんわかりもはん。

wcup2010azr03.jpg  ← cぃckで拡大してネ!

Antonio Di Natale, Vincenzo Iaquinta, Claudio Marchisio,
Federico Marchetti and Domenico Criscito.
(手抜きですまん)

ディ・ナターレくらいしかわからん。
右端 クリシトはデルモ風ですね。ふむふむ DFなのか。要チェック!
チロ的にはその後ろの熊が気になるナ。マルケッテイ。 ブフォンのサブGKか。出場機会なしだな。ざんねん。

ナショナルチームのオフィシャルスーツは、ドイツ大会からドルチェ&ガッバーナがデザインしているんですね。
オフィシャルスーツの画像はこちら。
アズーリなのに集合写真サエない・・・。集合写真って大体こんなもんなのね。

マリアーノ・ヴィヴァンコはD&Gの仕事をずっと手がけてる人。
この人本人が一番 「熊」っぽい! 熊画像 こちら。 
ファッションフォトグラファーとは思えぬ意外性。
なにやら かぐわしいかほりが・・・。 え、気のせい?

【 追 記 : 2010/6/15 】 おわびと訂正

気になる熊系 マルケッテイ、ブッフォンのサブGKゆえ出場機会なし などと書きましたが、昨日のイタリア×パラグアイ戦、ブフォン、坐骨神経痛の為前半で退いた。
後半から なんと  マルケッティが登場!!

ありゃ~! フェデリコ・マルケッティは、熊とは似ても似つかぬかわいこちゃんだったよ~~

wcup2010i04.jpg


熊だとおもていたのは、FW ヴィツエンツオ・イアクインタ(#9)だった!!

写真の並びと名前は一致してなかったのか!?
確認しました。 正しい名前は
左から ディナターレ、マルケッティ、クリシット、イアクインタ、マルキージオ でした。

お詫びして訂正します!(恥)

お詫びに、マルキージオの画像を貼っときます。この人イケメンじゃん!
みなさん、応援しましょう。 #15 24歳。

wcup2010i05.jpg



ブルノの退屈

「ブルノの退屈」
(2003/チェコ/Nuda v Brně)


brune01.jpg


チェコ第2の都市ブルノを舞台に繰り広げられる、セックスの悩みを題材にしたコメディ。アンニュイな雰囲気が漂う街のあちこちで、主人公の2人をはじめとするさまざまな人物が、それぞれの形で愛を追求する。


【 EU フィルムデーズ 2010】


先の記事に書きましたように、mixi コミュ情報で、今開催中の 「EUフィルムデーズ」にゲイが登場するチェコ映画があるというので、アンソニーちんを誘って行ってキタ。

@国立近代美術館フィルムセンター

ここ一度来たいと思いながら・・・ン十年越しでやっと実現。
さすが国立! 一般 500円、学生とシニアは300円です。
お金がなくてもここに来れば、映画を楽しむことが出来るんですね。

この 「EUフィルムデーズ」 は、EUの近作を集め、”ヨーロッパ社会・文化の多様性を紹介する” 映画特集だそうでございます。
メジャー作品 (<スラムドッグ$ミリオネア>) もあるし、既に劇場で見た佳作 (<湖のほとりで>  <夜顔>) もある。
たしかに、”ヨーロッパ社会・文化の多様性” が見られる作品ばかり。
2003年にスタートして今年で8回目だとか。これは使えるナ!

続きを読む

<パトリックは1・5歳> 上映!!

また mixiコミュの情報で、昨年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭上映作品 <パトリックは1・5歳> が、今開催中の 「EUフィルムデーズ」 (@京橋フィルムセンター)で上映されます。

良い作品なので、見逃した方は是非! おススメでっす☆
見た方ももう一度どうですか!?
私ももう一度見たいなあ。

尚、この 「EUフィルムデーズ」 は、この後福岡でも開催予定です。

私は今日これのチェコ映画に行って来ました。
これもゲイが出るという話なので、ちょっこし行ってみたのだが・・・みたのだが・・・。

この記事はこれからUP予定でおます。


オーケストラ!

「オーケストラ!」
(2009/フランス/ LE CONCERT)


concert01.jpg

かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレ(アレクセイ・グシュコフ)は、今はさえない劇場清掃員として働いていた。ある日、出演できなくなった楽団の代わりのオーケストラを探しているというFAXを目にした彼は、とんでもないことを思いつく。それは、いまや落ちぶれてしまったかつての仲間を集めて楽団を結成し、コンサートに出場するというものだった。


@シネスイッチ銀座

ここ久しぶりに行ったのですが、座席指定もないし、整理番号も発行しないとこです。
そんなとこ上野くらいだと思ってた。



続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード