長崎乱楽坂

「長崎乱楽坂」 吉田修一

長崎乱楽坂 (新潮文庫)長崎乱楽坂 (新潮文庫)
(2006/12)
吉田 修一

商品詳細を見る


風呂上りの火照った肌に鮮やかな刺青を躍らせた猛々しい男たちが、下穿き一つで集い、日々酒盛りに明け暮れる三村の家。人面獣心の荒くれどもの棲む大家族に育った幼い駿は、ある日、若い衆が女たちを連れ込んでは淫蕩にふける古びた離れの家の一隅に、幽霊がいるのに気づくのだった。湾の見える町に根を下ろす、昭和後期の地方侠家の栄光と没落のなかに、繊細な心の成長を追う力作長編。


これ、2年くらい家で寝かせておいたのだった。

<悪人>からの勢いで、やっと読むことが出来ました。


続きを読む

追記あり : シングルマン @東京国際L&G映画祭 

7月19日の記事 :

シングルマン @東京国際L&G映画祭

おわびと訂正の追記あり。

チロ、国技館に行く!

過日、マダムSから 
「チロさん、今度おすもうでもいかがかしら」
とお誘いいただきました。

いかがも何も、国技館も相撲観戦も初めてのチロ、狂喜乱舞! 
しかもさすが マダムS、枡席!
他のTOKYOマダム二人、マダムH&マダムN と、国技館九月場所に行ってキタ。

今日14日目に、横綱白鵬が16回目の優勝を決めましたね。
おめでとうございます。

sumo01.jpg



続きを読む

第十七捕虜収容所

「第十七捕虜収容所」
(1953/STALAG 17)


Stalag 17 [DVD] [Import]Stalag 17 [DVD] [Import]
(1999/12/14)
William HoldenDon Taylor

商品詳細を見る


名匠、ビリー・ワイルダー監督による異色戦争ドラマ。
ドイツの悪名高き“第17捕虜収容所”を舞台に、スパイの嫌疑を掛けられたアメリカ人軍曹の孤独な戦いを描く。



この作品は、昔ずっぽりビリー・ワイルダーにハマっていた時観たとです。
ずいぶん前なので例によってすっかり忘れてしまっているのですが、犯人(スパイ)が誰だったか、というのと、観終わった時の爽快感だけははっきり覚えてる。

かねがねもう一度観たいと思っていたところ、るりちゃんが 「戦争映画を観て感想文を書け」という宿題が出たというので、これを推薦した次第。


続きを読む

アンティーク~西洋骨董洋菓子店~

「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」
(2008/韓国/ANTIQUE)


antiq02.jpg



テレビドラマ、アニメも大ヒットしたよしながふみの人気漫画「西洋骨董洋菓子店」を韓国で実写映画化。小さな洋菓子店を舞台に、4人のイケメン男性が織り成す人間模様を原作の大ファンだというミン・ギュドン監督がミステリータッチで描き出す。


これ、ずっと気になってた。


続きを読む

LUCIFER NIGHT @原美術館

「LUCIFER NIGHT @原美術館」

hara03.jpg

なにも展示してない原美術館の休館日に行われる音楽と映像とパフォーマンスといったクロス・カルチャーイベント『BLANK MUSEUM』。
8月26日から4日間の『BLANK MUSEUM』、初日はわがケネス・アンガー・ナイトということで行ってキタ。
ちなみに翌日は、デレク・ジャーマン。

こんな美術館があるなんて、全然知らんやったとです。
現代美術かぁ。あんまり縁がないからな。
宮島達男、森村泰昌、奈良美智など現代アーティストたちの常設展示作品も見ることができます。
おデートに使うのによさそう。


続きを読む

アラフォー♀オン・ザ・ビーチ

「アラフォー♀オン・ザ・ビーチ」
(2009/Spring Breakdown)


Spring04.jpg



仕事も私生活も煮詰まったアラフォー世代の女性3人組が、バカ騒ぎの末に人生を前向きに見つめ直していくハートウォーミング・コメディ。


[ WOWOW 「発掘シネマ」 (日本未公開作品) 作品 ]



またまた 「発掘シネマ」発。


続きを読む

ぼくたちの奉仕活動

「ぼくたちの奉仕活動」
(2008/ROLE MODELS)


role04_20110727223752.jpg



ひょんなことから子供相手のボランティアをするハメになったダメ男コンビが、筋金入りの問題児2人に手を焼きながらも次第に絆を深め、互いに成長していく姿をコミカルに描く。
全米でスマッシュヒットを飛ばしたハートウォーミングコメディ。


[ WOWOW 「発掘シネマ」 (日本未公開作品) 作品 ]

ディテイルにわたってセンスが良く、とんだ拾いものであった。
特にギャグセンスが素晴らしい!
すっごく好みのタイプの作品だった。


続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード