白日夢

「白日夢」(1964)

白日夢(64年) [DVD]白日夢(64年) [DVD]
(2007/12/21)
路加奈子、石浜朗 他

商品詳細を見る



(「Oricon」データベースより)
谷崎潤一郎が戦前発表した戯曲を、武智鉄二が映画化した野心作!
歯の治療に来た青年が、居合わせたナイトクラブの歌手に恋焦がれ、治療中に失神して夢の中で医師と歌手の異常な情事を見るという“性”の問題を描く。



<文豪と女優とエロスの風景> その2 @神保町シアター


<白日夢> といえば、愛染恭子&佐藤慶サンの印象が強いが、1964年に武智鉄二が既に撮っていたのは知らなかった。
そうか・・・原作 谷崎だったのか・・・。

え、これDVD出てるの!?


続きを読む

痴人の愛

「痴人の愛」(1949/大映)

naomi01.jpg

堅物の譲治(宇野)はカフェーの女給ナオミ(京)の虜となり、理想の女に仕上げようと血道をあげるが……。

かつて文壇と日本映画は蜜月関係にあった。
多くの文学作品が次々と映画化された。
「文壇」というものが存在し、「文豪」と言われる人たちがいた時代があった。

昨年、<若尾文子祭り> でお世話になった神保町シアターが、またまた素晴らしい企画をやってくれました。

<文豪と女優とエロスの風景> その1 @神保町シアター


2月5日から3月4日まで

ここ神保町シアターにはポイントカードがあります。
映画を5本見ると、1本無料で見られるのです。
昨年の 「若尾文子祭り」でポイントを貯めた為、この作品はそのポイントで見ることが出来ました。
こういうサービスって素晴らしいと思います。小さなことからコツコツと。

神保町シアターのサイト で各作品の画像が見られます。



続きを読む

キック・アス

「キック・アス」
(2010/KICK-ASS)


kick01.jpg


コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう。


12月18日公開以来、じわじわと評判を呼び、今だにロングランを続けている作品。

どれどれ・・・と期待して行ってキタ。

@新宿武蔵野館 ハシゴ その2

ここのシアター2というのは初めて入った。(2作とも)
小さくて見やすかった。(84席)


続きを読む

デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~

「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」
(2010/DUE DATE)


duedate02.jpg


待望の赤ん坊誕生を5日後に控えるピーター(ロバート・ダウニー・Jr)は、身重の妻のもとに向かうため、アトランタから自宅のあるロサンゼルスへと向かう飛行機に乗ろうとしていた。しかし、たまたま出会った役者の卵、イーサン(ザック・ガリフィナーキス)のせいで、二人でヒッチハイクをすることになる。


公開終了間際の2作を、新宿武蔵野館でハシゴ。
一発目がこれ。

監督は、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス、ザック・ガリフィアナキスがまた出てる。フレンチブルも登場するよ!(カワイイ☆)

@新宿武蔵野館 ハシゴ その1


続きを読む

 【祝】 公開決定!『イップ・マン―序章―』

先の記事 <イップ・マン 葉問> でお知らせした件に就き、

公開22日目、
 2月12日(土)13時15分の回の動員をもって、5,000人を突破! 

 待望の  『イップ・マン―序章―』日本劇場公開実現   です。  

     そして、 2月19日(土) 緊急公開! 

決定しましたーーー!

よかった、よかった。

絶対行きますよ! 

ドニーのアニキ、待っててくんろ~~!



イップ・マン 葉問

[イップ・マン 葉問]
(2010/香港/葉問2/Ip ManⅡ)


ip02.jpg



ブルース・リーの師匠である伝説のカンフー・マスター、イップ・マンの激動の半生に迫る人間ドラマ。中国本土から香港に移り住み、中国武術の達人としておごることなく謙虚に生きた男の生きざまを映し出す。


ぴあの出口満足度調査(初日)で1位だったという評判の一作。
やっと行ってキタ。

@新宿武蔵野館

続きを読む

トム・フォードのラブよ、永遠に

先日、雑誌 <OUT> で、2010 LGBT of the year 100 つうのが発表されてた。

しょっぱなが   Entertainer of the Year → リッキー・マーティン

昨年は晴れてカミングアウトした年でもありましたが・・・。
双子のママ(あ、パパか)としてがんばってください。

ジョニー・ウイアもいるよ。彼も昨年出た自伝でカミングアウトしてたね。

ってなことを見ていたら、同じサイトにこんな記事を発見!

Tom Ford and Richard Buckley Forever

tomFord22.jpg



続きを読む

パーティ★モンスター

[パーティ★モンスター]
(2003/PARTY MONSTER)


partym03.jpg


80年代から90年代初頭にかけてのN.Y.のクラブ界に実在した若きカリスマ・ パーティ・プロモーター、マイケル・アリグの “栄光と堕落” を描いた伝記ムービー。奇抜なアイディアでパーティをプロデュースしていくマイケルの姿とともに、N.Y.のアンダーグラウンド文化の華やかさといかがわしさがたっぷりと味わえる。

先日myミクさんの間でマコーレー・カルキンが話題に上り、そういえば以前見たこの作品をUPしていなかったことに気づいた。

マリリン・マンソンがドラァグ・クイーン役で出ているらしい
マンソンファンのるりちゃんが見たいというので、ちょっくら見てみっかとDVDを借りたのだった。



続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード