10億分の1の男

「10億分の1の男」
(2001/スペイン/INTACTO)



Intacto (Spanish) [VHS] [Import]Intacto (Spanish) [VHS] [Import]
(2003/06/24)
Max von Sydow、Eusebio Poncela 他

商品詳細を見る



強運を持つ人間たちがその“運”を競い、奪い合うという不思議なゲームが展開する異色サスペンス。銀行強盗のトマスは、逃走中に飛行機事故に見舞われるが、奇跡的に生き延びる。そして彼の前に、“運”を奪う能力を無くした男・フェデリコが現れる。


<ひとり スバラグリア祭り>  続行中。

正直、そんなに期待して観たわけではないのよね。

だけど、予想外の展開が待っていた!



続きを読む

ユートピア

「ユートピア」
(2003/スペイン+仏/UTOPIA)


ユートピア [DVD]ユートピア [DVD]
(2005/05/27)
レオナルド・スバラグリア、チェッキー・カリョ 他

商品詳細を見る


スペイン本国で『シックス・センス』を凌ぐ大ヒットを記録した意欲作。
未来を予知する男、夢に現れる女、過去に捕らわれる男の3人を軸に、精神的に深く繋がった愛によって自分の道を切り開いていく姿を、斬新な映像スタイルでファンタスティックに描き出す。



<逃走のレクイエム> を見て、すっかり レオナルド・スバラグリア にハマってしまいました。
で、スバラグリア主演作ということでひとつ。

これって公開当時話題になったよねえ。
そういえばCSでやっていたのを録画したまま放置プレイしていたのを思い出した。
古いHDDに入っているはず。
やっぱりこういうのは、モチベと勢いで見ないとな。




続きを読む

逃走のレクイエム

「逃走のレクイエム」
(2000/Argentina+Spain+France+Uruguay/PLATA QUEMADA / BURNT MONKEY)


Burnt Money [Import]Burnt Money [Import]
()
Leonardo Sbaraglia、Eduardo Noriega (II) 他

商品詳細を見る


1965年9月28日、ブエノスアイレスにて現金輸送車の襲撃強盗事件発生。犯人の男3人組は警護の警官を殺害し巨額の現金と武器を奪ってウルグアイのモンテビデオへ逃走。そのうち2人はホモセクシャルの関係にあると見られ...。
実際に起こった事件をもとにして作られた。



【第10回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2001)上映作品】

スケジュールの関係で私はパスしたこの作品、ともだちのちとせちゃんが見て、「良かったよ~」と絶賛。
ずっと見たいと思っていた。
(もっともちとせちゃんは、エドゥアルド・ノリエガ のファンだったっけ)

この邦題、うまくつけたよなあ。ナイッス!!
映画祭公式サイトのページは こちら → 「上映作品」 からたどってみてネ


この年印象に残った作品は、
<ブロークンハーツクラブ> <サイコ・ビーチ・パーテイ> ・・・
<夏の終わり> はちょっと哀しくてせつなくて好きな作品。
主役の男の子二人がとってもきれいで忘れられない。
と思ったら、これ、<ワイルドサイド> のセバスチャン・リフシッツ監督だったのねえ。



続きを読む

スキトモ

「スキトモ」
(2006/SUKITOMO)


スキトモ [DVD]スキトモ [DVD]
(2007/02/23)
斎藤工、相葉弘樹 他

商品詳細を見る


ミュージカル「テニスの王子様」に出演した斉藤工と相葉弘樹のダブル主演による青春ドラマ。大学3年生の智和は、後輩で幼馴染みのヨシキと、血の繋がらない妹・みさおのふたりから淡い恋心を寄せられていた。やがて智和はふたりの想いに気付いて…。

【第16回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2007)上映作品】


今やボーイズ・ラブ界の王子に君臨する斎藤工主演作が、特別編集版として登場!

↑ この年の 映画祭公式HP を見ると、こんなあおり文句が!?


映画祭で日本映画はあまり観たことがなかった。
先のアジアンクイア映画祭で、韓国・中華圏映画を観たので、日本映画もちょっくら観てみっかと。
今やビッグになり、N○Kにもすっかり気に入られている斎藤工くん主演です。

映画祭上映作品は、映画祭以外でなかなか観る機会がないですが、これはお近くのレンタルショップにもあるのではないでしょうか。

続きを読む

ビッグ エデン

[ビッグ エデン]
(2000/BIG EDEN)


Big Eden [Import]Big Eden [Import]
()
Arye Gross、Eric Schweig 他

商品詳細を見る


ニューヨークでアーティストとして活躍するヘンリーに、祖父が倒れたと言う連絡が入る。
急いで故郷 ”ビッグエデン” に帰ると、そこにはかつてヘンリーの好きだった同級生・ディーンがいた。
再び彼への気持ちを抑えられなくなるヘンリー。そんなヘンリーに恋する雑貨屋の店主パイク。そして、パイクとヘンリーをくっつけようともくろむ地元のカウボーイたち。
理想の町 ”ビッグエデン” を舞台に繰り広げられる、大人のおとぎ話。



【第14回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2005)上映作品】

例年ですと7月は東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の月なのですが、今年は猛暑を避けての節電対策もあり、10月開催となりました。
10月には観られるんだけど、なんかさみしい・・・。
ということで、ひとりレズビアン&ゲイ映画祭をやってみた。
過去の映画祭で未見のものを発掘.。




続きを読む

アレックス・ライダー

「アレックス・ライダー」
(2006/STORMBREAKER)



alex02.jpg


アンソニー・ホロヴィッツの原作を映画化したスパイアクション。英国諜報機関・MI6に所属する少年、アレックス・ライダーの活躍を描く。


<アイアム・ナンバー4> のアレックス・ぺティファー、16歳の時の出世作。

続きを読む

マイティ・ソー

「マイティ・ソー」
(2011/THOR)


thor04.jpg


神話とヒーローを融合させたコミックを実写映画化。神の世界を追放された最強の戦士の活躍を描く3Dアクション大作。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナー。



観た人がみな、主人公 ソーのチャーミングさにヤラれる  という評判の良い一作。

またまた遅ればせながら観に行ってキタ。

@池袋東急

封切りから1ヶ月経ったので、都内の上映館は限られていた。
池袋東急は、ロードショー館としては今は珍しい、座席指定なし、整理番号なしの全席自由席。
そして漂うゆる~~い空気。
あ、なんだかこの空気知ってる・・・。
そういえば、<THIS IS IT!> を観たのも、上野 ”東急” だったっけ。
やっぱり上映中も非常口の灯りが煌々と点いたまま。ゆるくていいから、そこはなんとかして欲しい。


続きを読む

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える

「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」
(2011/ The Hangover Part II)


hang12.jpg


結婚式前夜に、新郎と友人たちが飲み明かして記憶をなくし、次の日、部屋にはなんと虎や赤ちゃんが……というはちゃめちゃな物語の中にも男同士の友情などを盛り込み、スマッシュヒットを記録したコメディの第2弾が早くも登場。ブラッドリー・クーパーら、前作と同キャスト&監督、製作陣が今度は異国の地・タイのバンコクで展開する珍騒動を描く。


あの <ハングオーバー!> の第2弾! 
7月1日に封切られたこの作品、行かなくちゃ! と思いながら、気づいたら上映は7月いっぱい。
ヤベヤベ とスケジュールをチェックしていたら、なんと!

「オトナ限定 R18+無修正バージョン」 

なるものが、全国でTOHOシネマズ六本木でのみ上映されていると知った。
ほえ~~、そりゃ、行かなくちゃだわ。

@TOHOシネマズ六本木


続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード