初戀 Hatsu-Koi

「初戀 Hatsu-Koi」
(2007/FIRST LOVE)


firstlove01.jpg


同性のクラスメートに密かに恋心を抱いている男子高校生を中心に若者たちのゲイ・アイデンティティーの確立を描く物語。

なかなか観る機会のないDVDを観ることが出来ました。

ゲイの高校生の物語だけど、ジェンダー論的視点から見ると興味深い作品です。


これ、2009年 「アジアン・クイア映画祭」 福岡プログラムでの上映作品だったのね。
ということで、「アジアン・クイア映画祭」のカテゴリーに入れました。

【第2回 アジアン・クイア映画祭(2009)上映作品】

続きを読む

宇宙主夫日記

「宇宙主夫日記」 山崎大地


宇宙主夫日記 妻と娘と夢を追いかけて!宇宙主夫日記 妻と娘と夢を追いかけて!
(2010/02/25)
山崎 大地

商品詳細を見る


結婚以来、宇宙飛行士の妻を支え、育児と介護に追われ続けた…。自分の夢をいったんガマンして「主夫」になった。そんな元管制官が明かす“宇宙一家”の物語。



いわゆるひとつの ”ママさん宇宙飛行士” といわれる山崎直子の旦那さんが綴る日記。

続きを読む

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち

「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」
(2012)


mishima001.jpg


文豪として確固たる地位を築きながら、私兵的団体「楯の会」を結成した三島由紀夫とメンバーの姿を追ったドラマ。

ありゃりゃ、チロルには珍しく邦画2連発!
ユーロ2012モードなので、いつものペースとちと違う・・・。

@テアトル新宿

ここはリニューアルしてきれいになったのね。
見やすかった。

平日の昼間なのに、思ったより入ってた。
当時多感な年頃だったと思われる男性客が多い。(要するにオヤジ!)
と思うと、二十歳前後のお嬢さんもいたり。

続きを読む

愛と誠

「愛と誠」
(2012/角川=東映)


loveand04.jpg

梶原一騎が原作を、ながやす巧が作画を手掛けた1970年代の漫画「愛と誠」を、三池崇史が映画化した純愛物語。

なぜ今さら 『愛と誠』 なのか??
なぜ30歳のブッキーに高校生役を!?

この作品を取り巻く数々の疑問、本編を見るとなんだか納得しました。

@角川シネマ有楽町


続きを読む

Short Lah! ロイストン・タン短編集

[Short Lah! ロイストン・タン短編集]


シンガポールでもっとも人気のある映画監督ロイストン・タン。

その特集が今年の映画祭の目玉。
その中から短編集を見た。

【2012年 シンガポール映画祭 上映作品】


続きを読む

アーミー・デイズ

「アーミー・デイズ」
(1996/ARMY DAZE)


army01_20120605222404.jpg


シングリッシュとスラング満載!
シンガポール男子に共通の試練、兵役を題材に幅広い層から大きな共感を得た大ヒットコメデイ。

【2012年 シンガポール映画祭 上映作品】

シンガポールの内情がよく分かる一作。
コメディです。

続きを読む

青い館

「青い館」
(2009/シンガポール+マレーシア/The Blue Mansion)


bmansion02_20120605222643.jpg

【2012年 シンガポール映画祭 上映作品】

5月、シンガポール映画祭に行ってキタ。
前回は2009年の開催。<愛を探すこどもたち> を観た。

おもしろそう!と思うものを何本かチョイス!

@シネマート六本木

グレン・ゴーイ監督作品。クイアなモチーフあり。



続きを読む

キラー・エリート

「キラー・エリート」
(2011/USA+AUSTRALIA/KILLER ELITE)


elite02.jpg


ジェイソン・ステイサム、クライブ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロが共演し、元SAS(Special Air Service=英国陸軍特殊部隊)隊員のラヌルフ・ファインズによるベストセラー小説を映画化したアクション。


最強のセクシー☆ハゲ ジェイソン・ステイサム主演作。

@新宿バルト9 スクリーン7

またもバルト9!!
ジェイソン・S作品といえばもはやここが定番。
いつもジェイソン作品をかけてくれてありがとう。
スクリーン7は80席のキャパ。なかなかの盛況ぶり。
いつものごとく周りはマンだらけ。

続きを読む

ゾンビハーレム

「ゾンビハーレム」
(2009/UK/DOGHOUSE)


ゾンビハーレム [DVD]ゾンビハーレム [DVD]
(2011/08/03)
ダニー・ダイア、スティーヴン・グレアム 他

商品詳細を見る



久しぶりのゾンビ物です。

続きを読む

ジェーン・エア

「ジェーン・エア」
(2011/UK+USA/JANE EYRE)


jane02.jpg

シャーロット・ブロンテの同名小説を『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ主演で映画化。不遇な少女時代を過ごし、やっと幸せをつかみかけたヒロインにさらなる悲劇が降りかかる。


今もっとも輝いている女優の一人、ミア・ワシコウスカの <ジェーン・エア> です。

試写 @明治安田生命ホール


続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード