牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」
(1991/台湾/A BRIGHTER SUMMER DAY)


summer04.jpg

1995年BBCが選出した「21世紀に残したい映画100本」に選ばれた。
日本では公開から25年間DVD化されず、今年マーティン・スコセッシが設立したフィルムファウンデーション「ワールドシネマプロジェクト」とクライテリオン社との共同で4Kレストア・デジタルリマスター版が製作された。
今年は楊徳昌(エドワード・ヤン)の没後10年にあたる(1947-2007)

@角川シネマ有楽町
特別興行により、鑑賞料金は2200円。

3時間56分休憩なし。途中でトイレに行きたくなったらどうしよう・・・と心配しちった。

続きを読む

キング・オブ・エスケープ

「キング・オブ・エスケープ」
(2009/ Le Roi de l’évasion/93min.)


alainroi01.jpg


【第20回カイエ・デュ・シネマ週間アラン・ギロディ特集】その7

中年のゲイが16歳の女のコと逃亡する話って一体・・・。
前から気になってました。
2009年東京国際映画祭上映作品。
東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品。

続きを読む

その時が来た

「その時が来た」
(2005/Voici venu le temps/83min.)


alaintemp03.jpg


【第20回カイエ・デュ・シネマ週間アラン・ギロディ特集】その6

アラン・ギロディ監督長編第2作です。
これも英語字幕付きですた。

続きを読む

勇者に休息なし

「勇者に休息なし」
(2003/Pas de repos pour les braves/107min.)


alainbraves01.jpg


【第20回カイエ・デュ・シネマ週間アラン・ギロディ特集】その5

ここから長編に。
ギロディ監督の長編はどれも100分前後 イイネ!

2003年フランス映画祭上映作品。
国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品。
そういえば、2011年1~2月「現代フランス映画の肖像」@フィルムセンターで上映されてました。残念ながらその時はスルーしちゃったけど。

続きを読む

貧者にそそぐ陽光/動き出すかつての夢


【第20回カイエ・デュ・シネマ週間アラン・ギロディ特集】その4

alainsoleil01.jpeg
(「貧者にそそぐ陽光」)


アラン・ギロディ監督初期の中編(50分前後)2作。

この2作は英語字幕付き。


続きを読む

ヒーローたちは不滅だ/朝までまっすぐに


【第20回カイエ・デュ・シネマ週間アラン・ギロディ特集】その3

alainhero03.jpg
(「ヒーローたちは不滅だ」)


今回のアラン・ギロディ特集上映では2日間で、短編2本、中編2本、長編5本見ました。
1本目のチケット発売時にその日の全プログラムを買えるのだけれど、3本目のギロディ監督トークショウ分は早い段階で売り切れ状態。後で来た人が売り切れでがっかり帰って行くというのが見られました。こういうのは先手必勝と実感。
ここのスクリーンは、100席ほどで、どこから見ても見やすくよかったです。

さて、デビュー作を含む初期の短編2作です。
どちらも字幕がないので、日本語同時通訳を聞きながら見ました。
イヤホンを貸し出してくれます。

↓歌舞伎座イヤホンガイドみたいなヤツ
alainhero01.jpg

続きを読む

【湖の見知らぬ男】考 ギロディ監督来日上映

【湖の見知らぬ男】考 ギロディ監督来日上映
(2013/France/L’inconnu du lac/Stranger by the lake)


alainlac05.jpg


【第20回カイエ・デュ・シネマ週間アラン・ギロディ特集】その2

アラン・ギロディ監督の名を世に知らしめた一作。
レズビアン&ゲイ映画祭で初めて見た時はあまりの衝撃で、ついて行くのがいっぱいいっぱい。
この日は二度目ということもあり、冷静に見ました。

今回のこの記事は、上映後の監督の話も含め本編の内容に関わることなので、本編未見の方ご注意ください。ネタバレありです。(ストーリーを知って見てもこの作品のおもしろさは変わらないと思うけろ)
ストーリーに関しては、過去記事「湖の見知らぬ男」ご参照。

続きを読む

垂直のまま

「垂直のまま」
(2016/France/Rester vertical)


alainv07.jpg

【第20回カイエ・デュ・シネマ週間アラン・ギロディ特集】その1

湖の見知らぬ男」 (2013年カンヌ映画祭「ある視点」部門監督賞受賞/2014年東京国際レズビアン&ゲイ映画祭上映作品)のアラン・ギロディ監督の特集上映が「第20回カイエ・デュ・シネマ週間」@アンスティチュ・フランセ(旧日仏学院)で開催されました。
ギロディ監督も来日しティーチインを行いました。
満を持して行ってみた。
まずは最新作のこの作品から。

続きを読む

ドリアン・グレイ

「ドリアン・グレイ」
(2009/UK/DorianGray)


dorian02.jpg

先日岩波ホールで「家族の肖像」を見て来ました。(いつかの・・・後日UP予定(汗)
からの~ ヘルムート・バーガーの「ドリアングレイ」を観たかったんだけど見つからず。
ってことでこちらを観てみた!
Netflix にあった!
言わずと知れたオスカー・ワイルド「ドリアングレイの肖像」の映画化であります。

続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード