FC2ブログ

フリークス/怪物團

「フリークス/怪物團」
(1932/Freaks)


freaks02.jpg

奇想天外映画祭 アンダーグラウンドコレクション 2019 その4


――いくら待っても配信なんかされないですよ?(たぶん)

今回の「奇想天外映画祭」のキャッチコピーであります。
唯一の例外で、今映画祭もっとも有名な作品「フリークス」。
Amazonプライムで配信ちう。
映画祭に先立って久しぶりにリピート鑑賞。
監督: トッド・ブラウニング

1932年(昭和7年)日本公開時のタイトルが「怪物團」。
つーか、これそんな時代に日本で公開されてたんだ~~!
いやいや、むしろその時代の方がバイアスがなかったのかも。
なんせ日本中に「見世物小屋」があった時代だものね。

続きを読む

見世物

「見世物」
(1927/THE SHOW/76mon.)


show05.jpg

奇想天外映画祭 アンダーグラウンドコレクション 2019 その3

トッド・ブラウニングが 「フリークス」(1932)の5年前に撮った作品。
同じくサーカス小屋を舞台にしたもの。
「フリークス」の原型なのかと思ったら、全然違ってた。
きわめて“まともな” ちゃんとしたドラマですた。

続きを読む

チャパクア

「チャパクア」
(1966/USA/CHAPPAQUA/86min.)


chappa01.jpg


奇想天外映画祭 アンダーグラウンドコレクション 2019 その2

ベネチア国際映画祭銀獅子賞受賞作。
製作・監督・脚本・出演:コンラッド・ルークス
コンラッド・ルークスの実体験を基にした異色中の異色作。なのに、ジャン・ルイ・バロー、バロウズやギンズバーグがカメオ出演して、音楽はラビ・シャンカール!

続きを読む

ハネムーン・キラーズ

「ハネムーン・キラーズ」
(1970/THE HONEYMOON KILLERS/108min.)


honey01.jpg


奇想天外映画祭 アンダーグラウンドコレクション 2019 その1

6/8~6/21「奇想天外映画祭2019」@K’s cinema が開催されました。
アンダーグラウンドな11作品、大体見ちゃっているので、未見の3本を見てみました。1本目はこちら。
2017年リバイバル上映時(@新宿武蔵野館)、見逃したもの。ずーっと心残りですた。
監督: レナード・カッスル
日本初公開 2000年6月17日

続きを読む

名探偵ピカチュウ

「名探偵ピカチュウ」
(2019/Pokemon Detective Pikachu)


pika01.jpg


ポケモンとか全くわかんないけど、悶絶のカワいさ!ピカチュウ目当てに行って来ました。
ライアン・レイノルズの声もイイネ!
(日本語版吹き替えは西島秀俊。ちょっと聞いてみたい・・・)
監督: ロブ・レターマン
劇場公開日 2019年5月3日
@TOHOシネマズ日比谷

続きを読む

ジョン・ウィック チャプター2

「ジョン・ウィック チャプター2」
(2017/John Wick: Chapter 2)





前作から5日後という設定の「ジョン・ウィック」シリーズの続編です。
監督は引き続き チャド・スタエルスキ。
劇場公開日 2017年7月7日


続きを読む

ジョン・ウィック

「ジョン・ウィック」
(2014/John Wick)


jwick03.jpg


今年シリーズ3作目「ジョン・ウィック:パラベラム」が公開予定のジョンウィックシリーズを観てみました。
2015年10月16日公開。
監督:チャド・スタエルスキ←「マトリックス」のスタントコーディネーター。初監督作。
プロデューサーの一人にエヴァ・ロンゴリアが!

続きを読む

氷上の王、ジョン・カリー

「氷上の王、ジョン・カリー」
(2018/UK/The Ice King)


curry01.jpg


イギリスの男子フィギュアスケート選手でオリンピック金メダリスト、ジョン・カリーのドキュメンタリー。
1976年インスブルック冬季五輪で金メダルを獲得したジョン・カリーだったが、マスコミによってセクシャリティが公表されてしまう。
劇場公開日 2019年5月31日
監督: ジェームズ・エルスキン
@新宿ピカデリー

続きを読む

台北セブンラブ

「台北セブンラブ」
(2014/台湾/相愛的七種設計/ Design 7 Love)


seven01_2019061023403832e.jpg


台北の”今”をスタイリッシュに描く、台湾映画界のニューウェーブ!

先日の「台湾巨匠傑作選2019」@K's cinema
にて先行プレミアム上映されました。

莫子儀(モー・ズーイー)ちゃん目当てもあり。
監督: 陳宏一(チェン・ホンイー)
↓チロルはこちらで観ました。
@UPLINK吉祥寺

続きを読む

台北暮色

「台北暮色」
(2017/台湾/強尼・凱克/ Missing Johnny)


missj04.jpg

4/20~5/10まで新宿K‘s cinemaで
「台湾巨匠傑作選2019~恋する台湾」
が開催されました。
見逃していたこちらをチョイス。
2017年東京フィルメックス上映作品(タイトル「ジョニーは行方不明」)
モデル出身の瑞瑪·席丹(リマ・ジタン)は、金馬奨最優秀新人賞受賞

監督:黃熙(ホアン・シー) 
製作総指揮: 侯孝賢(ホウ・シャオシェン)

続きを読む

マイ・ファニー・レディ

「マイ・ファニー・レディ」
(2014/She's Funny That Way)


funny01_20190602223945f00.jpg


ピーター・ボグダノビッチ監督、13年ぶりの長編劇映画つうことで観てみました。
劇場公開日 2015年12月19日

続きを読む

チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密

「チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密」
(2012/Starlet)


starlet01.jpg


ショーン・ベイカー監督作品 「タンジェリン」 の記事に、前作のこのタイトル、そそられるぜ~みたいなことを書きました。見たい見たい見たい
Amazonプライムで配信!!やった! 神様、ありがと!

続きを読む

怪奇温泉旅館

「怪奇温泉旅館」
(2018/台湾/SECRETS IN THE HOT SPRING /切小金家的旅馆)


hot03.jpg


Netflixの台湾映画です。
台湾の若いイケメン目当てで観てみました。
監督: クアン・ハイー・リン

続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード