FC2ブログ

新感染 ファイナル・エクスプレス

「新感染 ファイナル・エクスプレス」
(2016/韓国/Train to Busan)


busan01_201908151449545cb.jpg


少し前に大ヒットした韓国製ゾンビ映画です。
気になってました。
監督 : ヨン・サンホ
劇場公開日 2017年9月1日

続きを読む

国民の創生

「国民の創生」
(2015/The Birth of a Nation)


國民の創生 D・W・グリフィス Blu-ray
リリアン・ギッシュ
IVC,Ltd.(VC)(D)
2018-11-30



ブラッククランズマン」の中で、KKKのメンバーに熱狂的に支持されていた、巨匠Ⅾ・W・グリフィスの「国民の創生」(1915)。
こんなに問題ありありの作品なら今は観られないの?と思っていたら、ふつーに観られるのでした。
5月か6月に観たもの。今ごろUP!

続きを読む

いつかはマイ・ベイビー

「いつかはマイ・ベイビー」
(2019/Always Be My Maybe)


maybe05.jpg

スタンダップコメディエンヌ、アリ・ウォン主演のコメディ。
キアヌ・リーヴスがカメオ出演していて話題に。
キアヌ目当てでひとつ。
監督: ナーナチカ・カーン

続きを読む

現代”死語”ノート(2)

「現代”死語”ノート(2)」 小林信彦
(2000)





舟を編む」からの~ 
言葉は生きもの、時代とともに変わって行く つうことで
こちらを読んでみました。

「現代”死語”ノート」(既読)の続編。
現代「死語」ノート (岩波新書)
小林 信彦
岩波書店
1997-01-20


続きを読む

舟を編む

「舟を編む」
(2013)


舟を編む 通常版 [Blu-ray]
松田龍平
松竹
2013-11-08



2012年本屋大賞に輝いた三浦しをんのベストセラー小説を映画化。
先日長い間寝かしておいた雲田はるこのコミカライズをやっと読み終わり映画の方を観てみました。
劇場公開日 2013年4月13日
監督: 石井裕也

舟を編む 上巻 (KCx)
雲田 はるこ
講談社
2017-07-07



舟を編む 下巻 (KCx)
雲田 はるこ
講談社
2017-11-07



続きを読む

ワイルドライフ

「ワイルドライフ」
(2018/WILDLIFE)


wildlife01.jpg


チロルのお気に入り、ポール・ダノの初監督作。
原作は、ピュリッツァー賞受賞作家リチャード・フォードの同名小説。
@恵比寿ガーデンシネマ
劇場公開日 2019年7月5日

続きを読む

Girl ガール

「Girl ガール」
(2018/ベルギー/Girl)


girl03_20190812163406e95.jpg


バレリーナを目指すトランスジェンダーの物語。
カンヌで、国際批評家連盟賞、ルーカス・ドン監督がカメラドール(新人監督賞)、主演のビクトール・ポルスターが最優秀演技賞の3冠。
劇場公開日 2019年7月5日
@ヒューマントラストシネマ有楽町

続きを読む

アマンダと僕

「アマンダと僕」
(2018/フランス/Amanda)


amanda02.jpg


今年の「フランス映画祭」上映作品。
映画祭での上映日6月21日の翌22日よりロードショウ公開されました。
昨年の東京国際映画祭グランプリ&脚本賞受賞(満場一致!)
ベネチアオリゾンティ部門マジックランタン賞受賞。
監督: ミカエル・アース
@シネスイッチ銀座

続きを読む

アラジン

「アラジン」
(2019/ALADDIN)


aladdin03.jpg


1992年のアニメーション版の実写化。今だ大ヒット中!
まさかガイ・リッチーが撮るとわ!
7月あたまに観ました。
@TOHOシネマズ錦糸町
今回母と一緒に観たのですが、車椅子の母、業務用エレベーターに乗せてもらい、スクリーンまで誘導していただきました。お世話になりました。

続きを読む

大怪獣モノ

「大怪獣モノ」
(2016)


mono02.jpg


ただ今「G1 CLIMAX 29」がまさにクライマックス!
今季から新日本プロレスで心機一転、飯伏幸太主演の怪作(?)です。
@Netflix
監督: 河崎実
劇場公開日 2016年7月16日
↑ ヒューマントラストシネマ渋谷 
なるほどね~ たしかにヒュートラ渋谷案件

続きを読む

ブラインド・マッサージ

「ブラインド・マッサージ」
(2014/中国+フランス/ 推拿 /Blind Massage)


blind01.jpg


台北セブンラブ」からの~ホアン・ルーつながりで観てみました。
ベルリン国際映画祭銀熊賞芸術貢献賞(撮影 ツアン・チアン)
台湾金馬奨6部門(作品・脚色・撮影・撮影・編集・音響効果・新人)受賞。← やっぱり台湾金馬奨は正当な評価をしてるんだな。
監督:ロウ・イエ(「スプリングフィーバー」)←東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2010)上映作品
劇場公開日 2017年1月14日

続きを読む

PageTop

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード