緋牡丹博徒 鉄火場列伝

【緋牡丹博徒 鉄火場列伝】
(1969/東映)



緋牡丹博徒 鉄火場列伝 [DVD]緋牡丹博徒 鉄火場列伝 [DVD]
(2014/03/14)
藤純子、鶴田浩二、丹波哲郎、若山富三郎

商品詳細を見る


「緋牡丹博徒」シリーズ 第5作。

《悲報》 !!
このシリーズの高倉健さん出演は前作(4作)で終了です・・・。
(なので、ここからカテゴリ「日本映画」に入れてます)

監督は第1作の山下耕作、脚本 鈴木則文と、このシリーズ初めて笠原和夫が参加。

シリーズも5作目となり、どうやらここから新しい潮目となった感あり。
脚本に笠原和夫を迎え、これまでの「愛すべきマンネリズム」から脱却。

今回の舞台は徳島。今作の話はいささか複雑。従来のワンパターンではないので、ぼやっと見てるとダメダメよ。
今回はお竜を「女」として描いている。
「緋牡丹お竜は女としては”かたわ”」という現代ではPC的にアウトなワード連発。

↓ お竜さんはピストルさばきがかちょええのだ
hbotant02.jpg


待田京介(今回はこれまでの「不死身の富士松」でなく、江口幸平という別の役ドコロ)相手に女の顔をチラッと見せる。
徳島ということで、お竜さんの阿波踊りも見られるぞい
hbotant05.jpg


今作のキモは何と言っても、た、丹波哲郎!
大阪のハイカラヤクザ 小城英三郎。かっちょいい~~ チビる~~
葉巻なんかくわえちゃって 超クール~
hbotant03.jpg

hbotant04.jpg


里見浩太郎もちら見せ。
東映時代劇の若様だったのに、任侠物にも出ていたとわ!しかもチンピラ?

hbotant06.jpg



今作は、古谷伸(シリーズ#1・2・3)のカメラも新鮮!
スローモーションがモダーン!
エンディングも今までになくスタイリッシュなのだった!

hbotant07.jpg

マネーボールPageTopチャイナタウン

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード