夜間飛行

【夜間飛行】
(2014/韓国/야간비행/Night Flight )


niteflt03.jpg

【第24回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2015)上映作品】

今年の上映作品のラインナップを見ると、これが今年の目玉のひとつかな。
なんたって、【後悔なんてしない】(第17回2008年上映作品) のイ=ソン・ヒイル監督の新作ですから。
でも、でも、イ=ソン・ヒイルが十代の子たちを描くって一体・・・。
2014年ベルリン国際映画祭パノラマ部門出品作。


初めて君の笑顔を見てから
気づくと君をずっと見つめていた

中学では親友同士だったヨンジュ、ギテク、ギウンの3人。しかし高校に進学すると、ギウンはギテクをいじめるグループのボスになり、3人の関係性が歪んでいく。優等生のヨンジュは、問題児となったギウンに戸惑いながらも友情を取り戻そうとするが…。

niteflt04.jpg


今年見た中で、一番ず~んと重かったとです・・・。


2013年アジアンクイア映画祭で上映された 【イ=ソン・ヒイル監督トリロジー ONE NIGHT AND TWO DAYS 】(イ=ソン・ヒイルの中短編三部作)。
その中のひとつ「白夜」は、2011年チョンノで起きたホモフォビア暴行事件を元に作られた。
その伝でいうと、この作品も韓国で起きた事件やいじめの問題からインスパイアされたと思われ。

いじめ、暴力、ホモフォビア・・・相変わらず韓国映画の描写はハンパない。
そこには学歴偏重主義の、韓国の競争社会が見える。
毎年ニュースで見る、韓国のセンター試験みたいなのの光景ってどう考えても異常だよね。
そのただ中の十代の子たちは孤独で追い詰められている。
傷つきやすい彼らが、やり場のない感情を自分より弱い者へぶつける。
虚勢を張っていないと自分がいじめられる側になる。
この学校、生徒もひどいけど、大人である教師もサイテー。
見ていてつらかった。

ギウンは金の為にヤクザのハンパ仕事を請け負ったり、ピザの配達をしている。
なぜ彼がこんなに稼がなくてはならないのか?
ギウンの父親はある犯罪を犯して逃亡中なのだった。
自分が母親を守らなければならない。
お金のこと、父への怒り、と同時に父不在の寂しさ・・・ギウンはたくさんのものを抱えている。
けして笑わないギウンが唯一笑顔を見せるのは、自宅でアニメ(日本の)を見ている時だけ、というのがせつなかった。

ヨンジュはギウンのことがずっと好きだった。
ギウンのシャツのボタンや白いスニーカーなんかをずっと大切に持っているとこが健気といえばいいのか、単なるフェチ?(笑)
ヨンジュはギウンと昔のように仲良くしたいと思うが、ギウンは拒絶する。
それでも二人だけで自転車で遠出した時、ヨンジュは自分の気持ちをぶつける。
ギウンはそれをなんとなくはぐらかした。ギウンの気持ちははっきりとはわからない。

niteflt06.jpg


やがてヨンジュがゲイであることがばれてしまい、いじめグループがヨンジュを暴行しその映像を録画する。
それを知ったギウンはヨンジュの為にメモリーカードを取り返そうと学校で暴れまくる。
ギウンが、姫の為に戦う王子かナイトのように見えました。

はあ~~もうどうなっちゃうのか、たまらんかった。

「夜間飛行」とは、ヨンジュがゲイ仲間の同級生と出入りしていたバーの名前。
今はクローズしてしまったが、店には入れる。ヨンジュはしばしば無人の店で時を過ごしていたのだった。

===
ギウンを演じた LEE Jae-joon くんがとってもきらめいていてはあはあしてしまった。
男ウケするタイプだよね。
データを見ると、なんと身長が188cm!!じぇじぇ!

niteflt01.png


一方、ヨンジュ役 KWAK Si-yang は、187cmだって!
韓国の俳優って体格が良くないとだめなのね。
そうそう、ヨンジュ役の人、どう考えても高校生には見えない。
三十くらい行ってるね、と思っていたら、そこまではいってなかった・・・。
’87年生まれだから、撮影当時27歳くらい。

↓ 二人ともべつじん! 今回もイ=ソン・ヒイル監督の男選びのセンスの良さよ!
niteflt05.jpg


やっぱりイ=ソン・ヒイルには、がっつりエロティックな作品を撮って欲しいなあ。
niteflt02.jpg

トゥルー・カラーズ ~愛について考えた一年間~PageTopイート・ウィズ・ミー

Comment

イ・ジェジュン賛江

チロルさん、こんばんは。

チロルさんも「夜間飛行(Night Flight)」をごらんになったんですね。

なかなか重いというか、楽しさだらけの映画ではないですね。
でも、どちらかと言えば好きな映画です。

最初は、郊外にサイクリングに二人だけで行ったとき、ずっと中学生のころからギウンのことをひそかに好きだったヨンジュ(先生からはお前はソウル大がねらえる。ソウル大に行けとはっぱをかけられる優等生)がギウンを抱き寄せてハグするときも、いやいやヨンジュの言いなりになっているだけの不良ギウンです。
高速道路の高架下(?)で思い余ってヨンジュがギウンに対してキスした時は、ヨンジュに対して殴りかかるギウンです。

こんなノンケのギウンが、どうしてヨンジュのために体を張って(もしかしたら退学処分になる可能性があるのに)、ヨンジュがそれまでずっとギウンとつるんでいた不良仲間どもにレイプされた光景を撮影したメモリーカードを殴り合いをして奪回するに至るか、そして高校を退学して田舎のフリースクールのようなところに転校するつもりのヨンジュを、「俺は独りぼっちになってしまうじゃないか」と止めたいギウンが、ヨンジュの頭を抱き寄せて自分の肩に頭を乗っけさせてヨンジュに泣きたいだけ泣かせようとする二人ぼっちの二人になる道筋を味わう映画だと思います。

ギウン役のイ・ジェジュンさんはこの映画では、ガールフレンドとSEXするシーンでは全裸も披露する熱演ぶりですが、短い髪の坊主頭のような髪型と、反抗的な面構えがホントにセクシーです。

そんなセクシーなジェジュンさんではないのですが、「夜間飛行」の二人のオフのツーショットの動画がありましたので、観てみてください。「맥스무비 매거진 /야간비행_영상 화보_티저」(https://www.youtube.com/watch?v=1_6SB0AOlLI)というたった19秒の動画です。

■フロイントさん

レスが遅くなってごめんなさい。
フロイントさんのコメントがゲシュタポ並みに厳しいFC2のコメント検閲の為、別のところに入っていて気づかなかったとです。
フロイントさんもおそらく、一度投稿してくださってそれが反映されず、おかしいな?と思われたのでは。
おそらく
>ガールフレンドとS〇〇するシーンでは
のあたりがNGワード?
私もゲシュタポ検閲のしくみを知ったのはつい最近なので、気づかずごめんなさい。
私が「承認」すれば問題なく反映されますので、細かいことはお気になさらず今後もコメント待ってます。

ってことで

> なかなか重いというか、楽しさだらけの映画ではないですね。
> でも、どちらかと言えば好きな映画です。
”なかなか重い”どころではない!!(笑)
でもフロイントさんはお好きなんですね。渋い。


>二人ぼっちの二人になる道筋を味わう映画だと思います。
これは名言です!
ギウンのセクシュアリティが今ひとつよくわからず。でもその不確かなかんじがいい。

> ギウン役のイ・ジェジュンさんはこの映画では、ガールフレンドとSEXするシーンでは全裸も披露する熱演ぶりですが、短い髪の坊主頭のような髪型と、反抗的な面構えがホントにセクシーです。

ギウンという役がキャラ立ちしているのですが、イ・ジェジュンさんがほんとに素晴らしかったです。
そう、面構えからして不良なんですけど、キュート&セクシーでした。
韓国もゲイに関してオープンではないはずなのに、こういう映画が製作されて、俳優さんは全裸も辞さないという肝の座った映画作り、ほんとにうらやましい限りです。

> 「夜間飛行」の二人のオフのツーショットの動画
いつもコアな動画をありがとうございます。
オフなんですね。二人がとっても自然!
イ・ジェジュンさんは別人! うん、短髪の方がイイナ!

イ=ソン・ヒイル監督作品はあと2本見ています。監督の次回作待ってま~す!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード