エレファントソング

【エレファントソング】
(2014/カナダ/ELEPHANT SONG)


elephants02.jpg


今、若き天才!と言われているグザヴィエ・ドラン主演作であります。

@渋谷UPLINK



ある精神科医が失踪した。手がかりを知るのは彼の患者マイケルだけ。
院長のグリーンは彼に事情を聴くことに。
しかしマイケルは、うそか本当かわからないことを話し、いつしかグリーンはマイケルの巧妙な罠に取り込まれていく・・・。


ニコラス・ピヨンの戯曲を映像化。
いかにも舞台劇っぽいグリーンとマイケルの掛け合いが続く。

マイケルは彼の担当医ローレンスに「性的虐待を受けていた」と言い、グリーンが「ウソだ」と言う。
マイケルの言うままにローレンスの机の引き出しを開けると、果たしてそこには15歳の時のマイケルのヌード写真があった。

えっ・・・ほんとにわけがわからない・・・??

ローレンスはどこに行ったのか?

そしてローレンスとマイケルの関係は?

監督だけでなく俳優としても才能あふれるグザヴィエ・ドランがこの役を熱望したとか。
ハンサムだよなあ。

異常なほどクローズアップを多用してくるこの監督(シャルル・ピナメ)。
それに堪えうるハンサムぶり。(好きかどうかはまた別の話)

重要な役ドコロ、看護師長にキャスリン・ターナー。
前も言った気がするけど、【マルコビッチの穴】の時は美しかったが、年を重ねて役の巾が広がった。
1959年生まれ。
他、キャリー=アン・モス。(→この役は舞台では姿は見せず、電話で声だけとかの役割じゃないのかな?)

elephants01.jpg



===
上映終了後、「鏡」(2007/MIROIRS D'ETE/14min.)が上映された。
グザヴィエ18歳の時の出演作。若い!
多感な少年のひと夏の思い出。
バカンス先で出会った少し年上のコがいかにもおフランスらしい美少年でニヤニヤしてしまった。
「エレファントソング」のじりじりする心理戦の後、一服の清涼剤のようでした。

elephants03.jpg


ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションPageTop世界報道写真展2015

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード