スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション

「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」
(2011/SCREAM 4)


scream404.jpg


<追悼 ウェス・クレイヴン> その3

「スクリーム」(1996) を見た後、続編はどこまで見たのか忘れちゃったので、とりあえず#4まで飛んでミタ。

#4まであったなんて知らなかった!



マスク姿の殺人鬼による凶行から10年、事件を生き延びたシドニーは作家となり成功を収めていた。
本の宣伝のため故郷へ戻った彼女は、保安官のデューイ、彼と結婚した元キャスターのゲイルと再会。
しかし、彼女の帰郷を機に2人の女子高生が惨殺され、シドニーの周囲の人々が次々と狙われていく……。


scream403.jpg


#4まで来たらさすがにマンネリだろ、と思ったら、いやいやどうして、これがおもしろかったのよ!
一挙に#4まで飛んだのが良かったのかも。

10年経ってシドニーはすっかりおばはんになってるし、デューイ(今は保安官)とゲイルは結婚して十年、すっかり倦怠期。
ゲイルは平凡な土地、平凡な結婚生活にうんざりしてる。また本を書いて一発当てたいと野心ギラギラ☆
デヴィッド・アークエット&コートニー・コックス、実生活の二人は1999年~2013年まで結婚していたからこの時はリアルに夫婦だったのね。

#1のランディ同様、「シネマ部」の映画おたくが出て来て、ホラー映画トリビアをちょいちょいはさんで来るのも楽しい。
おたくの一人、ロビーが新しいホラー映画のルールを言い出した。

「ゲイキャラは生き残る!」

それほんと??(笑)
さすが、脚本はオープンリーゲイ、ケヴィン・ウィリアムソン!

チロル的ホラー映画のルール:
 「ブスは犠牲者にならない」 
を言いたい。

これまた最後まで犯人が誰かわからない。
出て来る人みんな怪しいと思わせるギミック。
やっぱり、犯人がマスクをかぶっているというのがこの話のうまいところ。
顔だけでなく年齢、性別、背格好とかも全くわからないもんね。

一緒に見ていた社長が、「こいつが犯人だな!」をほぼ全ての登場人物に言い、最後犯人が明らかになったら、「ほ~ら、言っただろ!」→ これぞ「スクリームあるある」(笑)
#4は原点回帰というか、#1のプロットを踏襲したうまい脚本だった。

scream406.jpg


ホラー映画は若手スターの登竜門、今見るといろんな人が出ていておもしろい。

シドニーのいとこ ジル:エマ・ロバーツ(「アメリカン・ホラー・ストーリー」)
ジュリア・ロバーツの姪。エリック・ロバーツにこんなきれいなお嬢ちゃんがいたなんて。

↓ヘイデン・パネティエッレ(右)もキレイ~~
scream402.jpg


その元カレ トレヴァー:ニコ・トルトレッラ(TVシリーズ「フォロイング」でゲイのカップルだった) *後ろのコ
映画おたくの一人 チャーリー:ロリー・カルキンは、マコーレー・カルキンの弟。似てる。*右の子ネ!
左のロニー役のコがゲイ設定だった(笑)
scream401.jpg


デューイの部下がアダム・ブロディだった!キュート!


劇中、事件を映画化した「スタブ」という映画が上映されるが、その監督に「ロバート・ロドリゲス」がクレジット!(笑)
そういえば、保安官代理役のマーリー・シェルトンは、 「プラネット・テラー in グラインドハウス」 の女医だった。

劇中ジルがともだちと 「ショーン・オブ・ザ・デッド」 を見てるのに笑えた。

前半のブロンドの被害者が アンナ・パキンだったことにびっくら!
「ピアノレッスン」の子役がこんなに大きくなっていたとわ。

↓ 左側 ブルーのタンクトップの方ネ!
scream405.jpg



チロル的ホラー映画のルール その2 :
「ブロンドは犠牲者に。ブルネットの生き残り率高し!」

修羅雪姫PageTopエルム街の悪夢

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード