ローマに消えた男/自由に乾杯

「ローマに消えた男/自由に乾杯」
(2013/ITALY/VIVA LA LIBERIA)


viva04.jpg


【2014年 イタリア映画祭 上映作品】

昨年のイタリア映画祭は2本見たのですが、何かと忙しく記事をUPしそびれてしまったの。
この作品、11月14日からロードショウ公開されてる。
なので、ようやくUP!!
監督は、ロベルト・アンド。
尚、映画祭でのタイトルは「自由に乾杯」、日本公開のタイトルは「ローマに消えた男」。



野党のリーダー、オリヴィエーリは気が滅入っていた。
選挙が迫るが支持率は低迷。このままでは負けるのがカクジツ。ある日突然失踪してしまう。
腹心の部下と妻が知恵を絞った末の解決策は、オリヴィエーリとは双子の兄弟のジョヴァンニを替え玉にすることだった。

オリヴィエーリはマジメな優等生だったけど、ジョヴァンニは正反対、およそ政治とは縁がないタイプ。
どうなることかとはらはらしていたら、政治集会でブレヒトの詩を引用し聴衆を魅了。
ドイツの”女性首相”とタンゴを踊ったり、植木等のようなノリの良さ!!

viva03.jpg



政党の支持率は急上昇!!
ベルルスコーニといい、イタリア人ってこういう人にヨワいのかな。

それならこのままジョヴァンニにやってもらってもいいんじゃないのぉ?

しかし、
ジョヴァンニは、「双極性障害」 だった。

なるほど、あのテンションの高さ、ハイな時はたしかに自分だけでなく人にも「万能感」を感じさせる。
このまま政治家が務まるとは思えないのよね。

一方、失踪したオリヴィエーリはみつかるのだが――

ってなかんじで、人生をアイロニカルに描く。
ラストが、背中がぞわ~~~っとする怖さだった・・・。
→ ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞脚本賞受賞!

イタリアが誇る名優 トニ・セルヴィッロの一人二役の名演も見ドコロ。

viva01.jpg

有能な部下役は、ヴァレリオ・マスタンドレア。
オリヴィエーリが失踪してから、あっちこっちへ駆けずり回ってひと苦労!
おかげでマスタンドレアは、ドナテッロ賞助演男優賞を受賞!よかったネ!
最近は、イタリアの阿部寛と言われている(笑)


南部のささやかな商売PageTop不意打ち

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1088-4e9d1cea

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード