パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」
(2013/PARKLAND)





あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年の一発目はこの作品。
これ、ずーーーっと観たかったんだよねえ。
なんか地味なんだけどいい作品でした。

監督は、ピーター・ランデスマン。
ジャーナリスト出身、監督第一作。


1963年11月22日、テキサス州ダラスを訪れていたジョン・F・ケネディ大統領がパレード中に何者かに狙撃され、病院に搬送された。
暗殺事件直後、4日間の人間模様を描く。

いやいや、おもしろかった!
誰もが知っているケネディ暗殺事件。
でもその後の現場の状況は誰も知らない。
「ドキュドラマ」の体裁。
実際のフィルム映像と俳優たちが演じるシーンが交錯する。

街は大統領の到着を楽しみにしていた。
ダラスのパークランド病院には、その日、研修医ジムが一人いるだけだった。

地元の8ミリ愛好家のおやじ=エイブラハム・ザプルーダーはパレードの様子を撮影しようと出かけて行った。
彼は世紀のスクープ映像を撮ることになる。→ 後に「ザプルーダー・フィルム」と呼ばれる。

↓ポール・ジアマッティ シブい!
parkl05.jpg


そして事件は起きる!

とにかく現場は大混乱!!
シークレットサービス、FBI、ダラス市警が三つ巴で割り込んで来る。

大統領はパークランド病院に搬送され、ジムが一人処置にあたるのだった。
ドクターはザック・エフロン。意外なキャスティング~
看護師長 「あなたがやるのよ!しっかりして!」

parkl02.jpg

しっかり者の看護師長は、マーシャ・ゲイ・ハーデン。
parkl06.jpg


ザプルーダーのフィルムの存在を知ったシークレットサービスが訪ねて来る。
フィルムを提供してくれ、と言いながら、「フィルムの権利はあくまであなたの物です」というところにアメリカらしさよね~。
その後、彼の元にはフィルムが欲しいメディアが押し寄せる。
結局、ザプルーダーは「タイム」誌と契約する。

我々がもっとも目にしている映像が、「ザプルーダー・フィルム」ってことなんだね。

シークレットサービス 面目丸つぶれだよ~~
シカゴ支局のチーフは ビリー・ボブ・ソーントン(ボーゼン)
parkl07.jpg


印象的なシーン:
シークレットサービスは同行していたジョンソン副大統領の身柄を確保する。
JFKの死が確認される。
「我々はここからジョンソンの配下になる」

――ジャッキーは誰が守るんだ?
――ジャッキーは大統領じゃない。その関係者でもない。もはや・・・


じぇじぇ! ひどい~~~!
そんなものなのねえ~

それを聞いていたジョンソンが、
「いや、彼女を見放しはしない」

そのひとことにほっとしました。

この作品、じみ~な映画なんだよねえ。
ビッグネームの俳優が出ていないところに好感が持てる。
その代り、渋く芸達者な俳優陣がおみごと!

トム・ハンクスやビル・パクストンがプロデューサーに名を連ねている関係かしらね?

構成がおもしろいと思ったのは、ケネディ暗殺犯(とされる)オズワルドの兄にフォーカスした点。
弟のおかげでロバートの人生はとんでもないことになっちゃう。
ロバート・オズワルド役は、ロバート・バッジ・デイル。いいかんじ☆
クレイジーなオズワルドの母が、ジャッキー・ウィーヴァー
クレイジーな母といえば、ジャッキー・ウィーヴァー(笑) 芸達者!

parkl01.jpg


事件直後にオズワルドが殺されるのはご存じのとおり。
葬儀を行った兄ロバート、弟の葬儀を引き受けてくれる教会はなかった。
棺を運ぶ人間もなく、已む無くロバートはそばでバシャバシャ写真を撮っている記者たちに頼むのだった。

この映画、そういう小さなエピソードの積み重ねがいいんだよね。
よかったでした。

新米ドクターのジムが孤軍奮闘しているところに駆け付ける先輩ドクターは、コリン・ハンクス。
トム・ハンクスの息子だった。(前妻との間の子) コリンは痩せてるネ!

parkl04.jpg


オーディションPageTop私的 映画今年の10本 2015

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1099-ad1e02f1

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード