I am ICHIHASHI 逮捕されるまで

「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」
(2013/日本)


I am ICHIHASHI 逮捕されるまで [DVD]
DEAN FUJIOKA
TCエンタテインメント
2014-04-02



今や時の人となった「五代さま」=ディーン・フジオカが、”あの”市橋達也を演じた作品ってことで見てミタ。

2年位前に「リンゼイ・アン・ホーカー殺害事件」が映画化されたというニュースを聞いたのよね。
え、もう?
で、市橋は誰がやるの?
DEAN FUJIOKA?
知らねええええ
どこの国の人よ?!
ってことで時は過ぎ・・・ヒュルルルルル~~

今をときめく五代さまが、あの時の Ichihashi=DEAN FUJIOKA と先日やっと結びついた。
なんと、監督もフジオカ自身がやってる。

ストーリーは事件後の2年7か月に及ぶ逃亡生活を描く。
市橋達也の手記を基にした。

うーーーん、うーーん
どうなのかなあ

市橋の壮絶な逃亡生活。
顔を変える為に自分で唇をはさみで切るシーンとか、カミソリの刃でまぶたを二重にするシーンがおぞま~(ちょっと悪趣味)

日本各地を転々としながら、行く先々で名前を変えて逃げ続ける。
それぞれのチャプターに、
I AM UEDA in Nagoya
I AM INOUE in Osaka
といったタイトルが付いとる。

なぜ英語?
その辺の感覚にしばしばいらっとさせられるんだよねえw

その合間に、”何者か”とのインタビューシーンが何度か挿入される。
――人を殺して何とも思わないのですか?
――自首しようと思わなかったのですか?


その”何者か”が誰なのかは容易に想像がつく。
(右側に立っている人)
ichi03.jpg


スタイリッシュな映像もちょいちょいあり
ichi02.jpg


エンディングも DEAN FUJIOKA の歌う楽曲。
最後まで ザ・FUJIOKA な映画なのだった。

追い詰められた生活なんだけど、ボロ服を着ていてもどこかスタイリッシュな瞬間あり。
「なんとか UOMO」みたいなファッション誌のグラビアを見ているような。
それがいささか鼻につくところでもあり、やっぱりこの人きれいな顔なんだわ、としみじみするところでもあったのね。

ichi04.jpg

パディントンPageTopブリッジ・オブ・スパイ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1105-03c6a370

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード