サイコ リバース

「サイコ リバース」
(2010/Peacock)





キリアン・マーフィーがまた女装してる映画?
へぇ~へぇ~へぇ~
埋もれた作品シリーズ その2


日本未公開。
監督は、マイケル・ランダー。



ネブラスカの小さな町で暮す銀行員のジョンには、エマというもうひとつの人格があった。
ある日自宅の裏庭に列車が突っ込む事故が起きたことから、エマはジョンの妻として世間の注目を浴びることになり――


それまでエマは人前に出なかったので、その”存在”は誰にも知られなかったのだけど、たまたま裏庭で洗濯物を干している時に事故が起きたもんで、
「あら、ジョンに奥さんがいたなんて、全然知らなかったわ」

そこに市長の奥さんがやって来て、選挙集会をこの裏庭で開きたいわ。どうかしら?などと言い出す。
内向的なジョンはもちろん断るとこだけど、社交的なエマは引き受けてしまう。
その後もエマは市長の奥さんと親しくなって行く。

peacock05.jpg


この映画って日本未公開だけあってじみ~なタイプの映画だけど、脇役陣がゴーカ!
市長の奥さんは、スーザン・サランドン!!
そして市長が、myラブ☆キース・キャラディン ♪~
他、ビル・プルマン、ジョシュ・ルーカスなどなど

キリアン・マーフィーの女装は美しい。
にしたって、町の人だってわかりそうなもんよ。
エマからジョン、ジョンからエマへの早着替えも、化粧やらなにやら時間がかかるはず。
まあそこはツッコまないお約束。

peacock02.jpg


そんなある日ジョンの家に幼い息子を連れたマギーが訪ねて来る。
彼女は昔ジョンの母が生きていた時家に出入りしていた。
エマはマギーとも親しくなって行く。

peacock01.jpg


やがて、陰の人格だったエマが、ジョンの人格を乗っ取って行く・・・。



この映画の見どころは、キリアン・マーフィーの一人二役演技に尽きる。
けっこーごつごつしてて、女顔というわけでもないのにきれい。
↓ ジョンの時はこんなかんじ メリハリつけてる
peacock03.jpg

見終わって一番びっくりぽん!だったのは、日本未公開なのでとーぜんDVDも出ていないと思ったら、「サイコ・リバース」という日本語タイトルでDVDが出ていたことだす。
たしかに内向的でナイーブなジョンのキャラクターは、「サイコ」のノーマン・ベイツとシンクロする部分はある。
エマの人格はジョンの母の身代りか?という解釈もありだけど、これを無理やりヒッチコクの「サイコ」に結びつけたというのはあざとすぎる。全然別の次元の話だし。
おかげで、
――「サイコ」の続編かと思って見たら全然違った
という感想の人がいっぱいいた。

実はせつなくなるような話なのよ。

オリジナルタイトルは「PEACOCK」。ジョンの住んでいる町の名前。

my☆ラブ キース・キャラディン!
peacock04.jpg



プルートで朝食をPageTopジェフリー・ダーマー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1115-f49da777

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード