プルートで朝食を

「プルートで朝食を」
(2005/BREAKFAST ON PLUTO)


pluto003.jpg


「サイコ・リバース」 からの~~
キリアン・マーフィー女装もの。

これ、2006年にこのブログを始めた時の一発目の記事だった。
途中ブログを乗り換えた時、お蔵入りになってたもの。
加筆修正をして公開。

親から捨てられた乳飲み子のパトリック(キリアン・マーフィー)は、リーアム神父(リーアム・ニーソン)に助けられブレイデン家の養子になる。美しく中性的な青年“キトゥン”へと成長したパトリックは、アイルランドの田舎町では浮いた存在だった。あるとき、自分は孤児だと知ったことで、実の母(エヴァ・バーシッスル)を探す旅に出る。

久しぶりの二ール・ジョーダン。
相変わらず母国アイルランドを舞台にし、IRAだの革命だの血生臭いことばかり。それを絶妙なユーモアセンスで描いている。

主役・キリアン・マーフィーは、中性的だけど背も高くて顔もデカくて、きれいなんだかそうじゃないんだかよくわからない。
(え、そういう印象だったの?!←2016年のチロルの声)

パトリック、生活感なし。だけど生きる力はたくましい。なのにイノセント。
こういう複雑な役ドコロは、キリアンならではの得意ワザだよなあ。
話はエキセントリックなのにSEXにまつわることがスクリーン上にひとつも出て来ない。

pluto002.jpg


ジョーダン組、おなじみスチーブン・レイ。いい味。
しょぼくれたおっさんを演らせたら、彼の右に出るものなし。
マジシャンである彼のマジックも、グランギニョル風で不気味でステキだ。

キャスティングといえば、パトリックを街で助けてくれたタクシードライバー役で、なんとブライアン・フェリーがカメオ出演しているのだが、果たしてその正体は・・・(唖然 絶対に口が開いちゃいます)
(え、なになに??全然覚えてない!なんなの? ←2016年チロル気になる・・・わかった!)

pluto004.jpg


母子モノは泣ける。父との絆も泣ける。
POPでおしゃれでスタイリッシュ!
70年代のヒット曲が小気味よく、笑って泣けて楽しい作品であった。

「クライングゲーム」(1992)に続き、
N・ジョーダンよ、何故に女装の男にキャラクターとしての魅力を感じるのか?

pluto001.jpg


パトリック・マッケーブのベストセラー小説が原作。
ジョーダン&マッケーブのコンビによる前作「ブッチャーボーイ」(1997)は、少年犯罪モノ。ちょうど「神戸児童殺害事件」の時でお蔵入りになった。
この作品はベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞している。




スティーブ・ジョブズPageTopサイコ リバース

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1118-e3fa5d1c

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード