スティーブ・ジョブズ

「スティーブ・ジョブズ」
(2015/STEVE JOBS)


jobs03.jpg

アップルコンピューターの創業者スティーブ・ジョブズ。
Macユーザーでもないし、正直彼にさほど興味もなく(ごめんちゃ)。
そんなこととは関係なく、
さすが、ダニー・ボイル、おもしろかったッス。

アカデミー主演男優賞、助演女優賞ノミネート。
ゴールデングローブ賞、助演女優賞 ケイト・ウィンスレット、脚本賞 アーロン・ソーキン受賞。

@TOHOシネマズ六本木


脚本の構成がユニークなんだよね。
彼の人生の中で、”見せ場”である新製品の発表会。

1984年 Macintosh
1988年 NextCube
1998年 iMac


三度の発表会の三幕物になってる。
しかも面白いのは、プレゼンの前までを描いているとこ。
プレゼンが始まるまでのドタバタとした舞台裏にこそ、本当の彼が見られる。
そこに認知しなかった娘リサがからむ。
リサの成長で時の流れがよくわかる。

脚本のアーロン・ソーキンは、「ソーシャル・ネットワーク」(2010) でザッカーバーグを描いた。
そして今度はジョブズ!
(ソーキンは「ソーシャル~」でアカデミー賞脚本賞受賞!)


ジョブズってほんとヤなヤツだということがよくわかった(笑)
ワンマンでわがままで孤独なカリスマをマイケル・ファスベンダーが好演。
彼を支えるジョアンナ役(ビジネス上の片腕)ケイト・ウィンスレットがうまい。
最初出て来た時、ブスでびっくりした(笑)
→’84のあか抜けないヘアメイクの為です。

↓右側がブスメイクのケイト・ウィンスレット☆ (○田奈津子さん風な気も・・・)
jobs02.jpg


最初のリサ(5歳くらい)が美少女だった!
最後にはハーバードに通っている。

jobs01.jpg


関係ない話だけど、リサの半期の学費が25,000ドルって・・・。
それじゃあアメリカの学生は学費ローンに苦しめられて、サンダースを支持するのも已む無しだよなあ。
(ジョブズはリサの学費を払ってやらんかったんや。大金持ちなのにやで・・・)

最後にジョブズが(ウォークマンを聴いていた)リサに言う。
――そんなレンガみたいなウォークマンじゃない、
小さいけど、100曲、1000曲入ってるようなのをいつか作ってやる。

か、かちょいい・・・。
ジョブズさん、それをもちろん私も今使っていますよ。

にしてもだ、この映画の冒頭、アーサー・C・クラークの未来の予言が一番かっちょよかったぞ。
たしか・・・こんなかんじ
――2001年には、コンピューターは小さな箱になり、どの家の机にも乗っていて、ネットワークでつながっている。
だから人間は自分の好きなところで暮して仕事が出来る。

ヘイトフル・エイトPageTopプルートで朝食を

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1119-3745edea

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード