人生は小説よりも奇なり

「人生は小説よりも奇なり」
(2014/Love Is Strange)


strange04.jpg


同性婚カップルをめぐる悲喜こもごものドラマだす。
アイラ・サックス監督作品。

@シネスイッチ銀座

これを銀座マダムの御用達映画館、シネスイッチで上映って、すごい英断だよなあ。
高齢ゲイカップルはおせじにもキレイ目じゃないし、イケメン枠ゼロだし。
やるならヒューマントラストシネマ渋谷あたりの物件。


ニューヨーク、マンハッタンに暮す画家のベンと音楽教師のジョージは、39年間連れ添って来たゲイカップル。
2011年NY州で同性婚が可能になり 結婚!!
ところが同性婚したことで、ジョージは勤務先の学校(キリスト教系)をクビになる。
そして家も売却し、二人は新婚早々別々に暮らすことに・・・。


strange01.jpg

冒頭二人は親しい身内に見守られ結婚式を挙げる。
その後二人のアパートでパーティー。
みんなに祝福され、幸福の絶頂!

しかしその後職を失い、家も失う。
次のアパートが決まるまで、ベンは甥の家に、ジョージは友人テッド宅(警官のゲイカプル)に居候する。

甥のエリオットは多忙なギョーカイ人(映像関係と思われ)。その妻ケイトは作家。自宅で執筆。
ベンは彼らの一人息子ジョーイの部屋に同居。
”闖入者”であるベンに、みな生活のペースを乱されストレスを溜める。

strange03.jpg
↑このマリッサ・トメイがステキ☆


一方、ジョージは若者たちの騒々しい生活に馴染めず疎外感を味わう。(こちらはよくも悪くもジョージに気を遣ってないw)

ベンは71歳。年金をもらっている。ジョージは60代。
物語から、「老い」の問題がひしひしと伝わって来て、見ていてしょっぱい。
何年か前に東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でも、「ゲイと老い」をテーマにした作品がいくつかあった。
結果的には同性婚により人生設計が狂ってしまったが、人生の後半に職や家を失うことは誰にでもあること。

チロルには彼ら二人と笠智衆と東山千栄子@「東京物語」が重なって見えた。

エリオット宅はインテリな長男(医者)山村総宅で、テッドのところは忙しい長女・杉村春子ってかんじ。



(以下ネタバレ含む)




そうか、片方が呆気なくいってしまうのも「東京物語」的だった!!


しょっぱい映画ではあるけれど、ジョーイとのやりとりなどしんみりするところもあり。
しみじみとよい映画でした。「大人の映画」だったな。

strange02.jpg


ジョン・リスゴーは「ガープの世界」でトランスジェンダーの元フットボーラーを演った。
(リスゴー、ハーバード卒 学歴詐称じゃなければ(笑)

strange07.jpg

アルフレッド・モリーナもスティーブン・フリアーズ作品「プリックアップ」ゲイ役は経験済み。
この時は海坊主みたいでおぞま~な記憶あり。(相方はゲイリー・オールドマン☆)

プリック・アップ [DVD]
ゲイリー・オールドマン
パイオニアLDC
2002-05-24



一度やった人は二度三度やるよね。
特にUKの人は抵抗がない傾向。
→もっとも顕著な例:コリン・ファース

ジョーイ役チャーリー・ターハン、最近どこかで見たと思ったら、TVドラマ「ウェイワード・パインズ」だった。
マット・ディロンの息子役。

ウェイワード・パインズ 出口のない街 DVDコレクターズBOX
マット・ディロン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-12-02



テッド役シャイアン・ジャクソンは、オープンリーゲイ。
「恋するリベラーチェ」 にも出ていたんだ~

strange05.jpg


この映画唯一のイケメン枠(?) 二人の”天使”となったイアン役クリスチャン・コールソン。
彼が出て来てチロルも救われた~~♪ 砂漠にオアシス的な(笑)
(「ハリポタシリーズ」にも出てた。若作りしてw)

strange06.jpg


初老のゲイカプルの物語が日本で一般公開されるなんて初めてじゃないの?
シネスイッチ、ありがとう!

マジカル・ガールPageTopヘイトフル・エイト

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1120-12e66e36

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード