TOKYO TRIBE

「TOKYO TRIBE」
(2014)


tokyot03.jpg


公開時から気になっていた園子温作品。

見てミタ。



数多くのトライブ(族)がひしめき、それぞれが自分たちの暮らす街を暴力で牛耳る近未来のトーキョー。ブクロWU-RONZを率いるメラ(鈴木亮平)は、何かと敵視していたムサシノSARUのメンバーである海(YOUNG DAIS)と衝突する。そして、それが引き金となって、シンヂュクHANDS、ブッバ家や怪しげな者たちを巻き込んだ一大抗争が勃発してしまう。トーキョーの各地で暴力が吹き荒れるが、その一方でさまざまな愛と友情をめぐるドラマも交錯していく。



---
---
---

いろいろとナニだな。

ストーリー、あるようなないような。内容がないよう~な。

全編ラップミュージカル。
やっぱりラップってすごぉ~~くむずかしいよね。
シロートくさいのが多く、海(カイ)役 YOUNG DAIS がモノホンのラッパーで、この人のパートになるとホッとしたよ~ん。

一番困ったちゃんだったのは、トライブが多すぎてわけわかんなかった。
各トライブの特色(及びアタマのキャラ)が薄くてつらい。

原作は井上三太の漫画「TOKYO TRIBE2」。
原作漫画は10巻まで出とるがな~。
きっときっちり世界観が描けてるんだろうな。
ちょっと読んでみたい。

TOKYO TRIBE2 第1巻
井上 三太
サンタスティック・エンタテインメント
2014-06-27



我的にはクボズッカのキャスティング~がぐ~!
このシーンは、「時計じかけのオレンジ」のパクリ、いや、オマージュ☆

tokyot04.jpg


清野菜名ちゃんは、アクションの動きもいいし、脱ぎっぷりも良し。がんばって!
最初、吉瀬美○子が若作りして出て来たのかとおもた。

叶美香サマが竹内力におっぱいもまれて熱演(?)
竹内力の怪演っぷりがかつての三池崇史作品を観ているような。
他、佐藤隆太、染谷将太、大東駿介、でんでん、中川翔子、高山善廣・・・。


チロル的にこの映画の見ドコロは、鈴木亮平のボディ!と言っておこうっと。
この時「花子とアン」と並行して収録してたんだよね。

ゲイマガジン「Badi」の人気投票で、亮平3位なんだって(2014年のデータだけど)。
亮平、結婚しててこどももいたんだ・・・知らんかったとです。

tokyot02.jpg

===
先週の「週刊朝日」に園子温のコメントを発見。

「もう漫画原作はやらない」

監督いろいろ思うところがあったのね。
→ これは大島新(大島渚の息子)が撮った園子温のドキュメンタリ「園子温という生きもの」の中でのコメント。
こちらは5月14日公開です。


関連記事:
園子温作品
「冷たい熱帯魚」
「恋の罪」
「地獄でなぜ悪い」
「男痕 -THE MAN-」

冷たい熱帯魚PageTopホラー・シネマ・パラダイス

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1129-1c718c49

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード