レジェンド 狂気の美学

「レジェンド 狂気の美学」
(2015/LEGEND)


legend02.jpg


「フロム・ダスク・ティル・ドーン」 の記事で、TVシリーズの方が、”グレイ兄弟”っぽかったので続けてこちらをUPすることに。

ブライアン・ヘルゲランド(「LAコンフィデンシャル」、「42 〜世界を変えた男〜」)の新作。
ヘルゲランド、好きなのだ~
6月18日公開。7月半ばに観ました。

@新宿シネマカリテ


1960年代のロンドン。双子のギャング、レジーとロンは暴力で街を支配していく――

悪名高い双子のギャングスター、クレイ兄弟の物語。
クレイ兄弟といえば、片割れがゲイということで知られてますな。
双子とはいえ、片方はハンサムで、もう片方はゴリラ(ゴリラの方が自分で言ってるw)
ハンサムな方なら 萌え~ だなあ☆と思ってると、凶暴なゴリラの方なのでした~

ゴリラはゲイであることをオープンにしているんだよね。

「自分を偽るのは、自分の心を傷つけるだけ」

という名言を吐いたりしてるのよ。

ちなみに、自分は "giver" で、 "receiver" ではないとも。
top/bottom 以外にこういう言い方もあるのね。

ロンには取り巻きが二人いて、彼らの「同じ業界」のにほわせ方がグ~!
特に、テデイ役タロン・エガートンがいいねえ。
テディっていう名前通り、テディベアのようなペット感、ナイッス!

legend01.jpg


え、これ、もしかしてポール・ベタニー?!
あっけなく死んじゃうしぃ~
と思ったら、カメオだったんすね。

legend03.jpg


期待のヘルゲランドだったけど、どことない今イチ感。
これ、スティーブン・ナイト(「ハミングバード」) が撮ったらどうだったかな?見てみたかったなどと遠い目・・・。

===
やっぱりゲッコー兄弟はクレイ兄弟にインスパイアされてるんじゃないかな。
「弟をクレイジーと言うな!」
かなりヤバいヤツだけど、兄弟の絆は強く、弟を切り捨てられない兄の苦悩みたいなとことかも似てるのよね。

FROM VEGAS TO MACAU ⅢPageTopフロム・ダスク・ティル・ドーン

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1171-398bf17d

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード