オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
(2013~2019/Orange Is the New Black)





今年のレインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)でもプロモーションしていたこの作品、全米では”oitnb”と称される話題のTVシリーズ。
Netflix オリジナルドラマ。
女刑務所というと、チロルのイメージは、梶芽衣子「女囚さそり」だけど・・・。





婚約者と一緒にブルックリンで幸せに暮していたパイパー・チャップマン。
友人と作ったバス用品の会社も順調(バーニーズとも取引あり!)。
10年前パイパーはドラッグディーラーのアレックスとつき合っていたことがある。
魔性のレズタチ・アレックスに小娘パイパーはメロメロ。
彼女の言われるままに現金をベルギーに運んだのだった。
いわゆるひとつのマネーロンダリング、若気の至り。
その後アレックスとは別れ、そんなことはすっかり忘れていたところ、突然逮捕状が!
パイパーは15ヵ月の刑期を務めることに・・・。

orange02_201610121404205f5.jpg


原作はパイパー・カーマンの実話。
『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 女性刑務所での日々』(Orange Is the New Black: My Year in a Women's Prison)はベストセラーとなった。

強烈キャラの囚人たちの中、裕福な家庭のスミス大出”お嬢”パイパーがいかに”サバイブ”していくか?というコメディ。
お嬢ゆえにパイパーは空気を読まないというか、言わなくてもいいことを言っちゃうんだよねえ。
その辺が危なっかしくて、見ていてひやひや。
→ 入所早々、牢名主的シェフ(=厨房係)のレッドを失言で怒らせて報復を受ける。
その報復とは!? 
レッド特製ハンバーガー、肉の代わりに入っていたものは?

おぞま~~!

これは日本のドラマ(映画含む)ではまず出て来ないね。
いきなりパンチかまされちゃったよ~ →答えは 使用済みtamponです

↓その後パイパーはごはんがもらえなくなってしまう
orange01_20161012140420f9f.jpg


ムショの中は、やっぱり人種ごとのグループがあり、いろんな宗教があって、セクシュアリティもいろいろ。
お約束のレズビアンプレイもあるけれど、それが主たるモチーフではない。
ただ出てくるレズビアンプレイはかなりハゲしい!
ビアンプレイの主役は、ナターシャ・リオン!(「ダイ・マミー・ダイ」「ホラー・シネマ・パラダイス」)
 
↓ナターシャ(左)のとなりのコ、かわいいよね~
ルビー・ローズはオープンリーレズビアン
orange03_2016101214052008f.jpg


そして、パイパーはムショでアレックスと再会!
自分を告発したにっくい相手なのに、やっぱりアレックスのことが忘れられない・・・。

↓魔性・・・
orange04_20161012140518473.jpg


ドラマは時に過去に戻り、囚人たちがどのような人生を送り、どのような犯罪を犯してここにいるのか?というエピソードを描く。
それはとーぜん幸せな物語ではないので見ていてつらいものが多いけど、そのドラマに引き込まれてしまう。

刑務所の中って行ったことのある人しか知らない謎の地よね。
アメリカは民間が経営しているから場所によって違いがあるだろうけど、この舞台となる刑務所(NY近郊)は、
えっ、こんな自由でいいの?
っていうオドロキの連続。

一番マジっ?と思ったのは、朝起きたらシャワーを浴びることができること!
花輪和一「刑務所の中」 の世界しか知らない身としては、自由にシャワーを浴びて、好きな時間にトイレに行けるってどんだけ~~?!と思う。

囚人が厨房全てを取り仕切ってるし(もちろんナイフも包丁も使ってる)、洗濯も囚人の洗濯係が担当。
囚人の移送など、運転手も囚人。刑務所の外に出ちゃうんだよ!
所内には美容室があり、囚人がヘアカットはもちろんカラリングもやってる。

美容室担当ソフィアはトランスジェンダー。演じるラヴァーン・コックスもトランス。
彼女のエピソードの回は、ジョディ・フォスターが監督した。
ラヴァーン・コックスはもっとも成功したトランスジェンダーの一人と言われてる。

orange06_20161012140420a0a.jpg


ムショには元修道女もいれば、母娘もいるし、ムショ内で妊娠&出産もあり。
前述したように、さまざまな人種、宗教など、誰が見てもどこかに知らず共感しているというoitnbマジック。
そうか、彼らが幸せじゃないからドラマがあり、共感できるってことか。

現在シーズン4まで配信。シーズン7まで製作決定。
シーズン4、すごいいいとこで終わってるのよ~~ シーズン5、早く見たい~~!(来年!)

これ、DVDってどうなってるんだろ?と amazon 見てみたら、1話単位のビデオ配信だった。(ちなみに1話500円)
DVD発売はインポートのみ。

このシリーズ、オープンリーレズビアンの女優たちが多く起用されている。
先日、プッセイ役サミラ・ワイリーは、このドラマの脚本家ローレン・モレッリと婚約したことを公表した。
ローレンはドラマの脚本を執筆中、自分がレズビアンであることに気づき2014年離婚を申請したというからオドロキ!

ローレン(左)とサミラ 
ローレンって、パイパーそっくりなんすけど!
orange07_20161017154351584.jpg

女囚701号/さそりPageTop映画 怒り その2

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1179-43a158d1

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード