VIVA

「VIVA」
(2015年/キューバ+アイルランド/VIVA)


viva04.jpeg


[ ラテンビート映画祭 2016] その1  @新宿バルト9

今年もラテンビート映画祭に行ってキタ!
3本見ました。 10月でした。
監督: パディ・ブレスナック
2016年アカデミー賞外国語映画部門アイルランド代表に選出された(監督さんがアイルランド人だから?)。

ハバナで暮すヘススは、ドラァグ・クイーンのオーディションを受けクラブのステージに立ち始めた。
しかしある夜、一人の客に殴られる。
その客こそ、ヘススが幼い時家を出て行った父アンヘルだった。
アンヘルはその夜以来ヘススの元に転がり込む。
そして、あんな仕事はやめろと言うのだった。
アンヘルは元ボクサー。マチズモの権化。

viva03_20161216215357ab5.jpg


ここからヘススの健気愛炸裂!
一人の時もギリギリ生活していたのに、いそーろーが増えて暮らしていけない。
なのでヘススは時に”ウリ”で稼ぐしかない。

見かねたクラブのママ(ガマガエル似w)が、こっそりクラブの仕事に戻って来てもいいわよ、と声をかけてくれる。だけどヘススは父に義理立てし断るのだった。

ある日父が倒れ病院に運ばれる。父は実は殺人事件で刑務所に入っていたのだが、病がすでに末期で釈放されたのだ。
→キューバではそんな制度あるとですかあ~!?
家族がいる人はいいけど、いない人は出されても困るよね。

父に献身的に尽くすヘスス。
やがて父は死に、ヘススはステージに戻る。
そこには大人の女性になったヘススがいたのだった。

viva01_20161216215356c72.jpg


今どきこんな健気なコいるんかい?つうベタな話なんだけど、キューバにはいそう。
キューバの街並みや生活が、50年前で止まってるみたいなんだもの。
ヘスス役エクトル・メディナくんはとってもきれい。

のんだくれろくでなしのとーちゃんは、ホルヘ・ぺルゴリア。
「苺とチョコレート」(1993)でゲイの芸術家を演じた。

viva05.jpg

(息子アンドロスも俳優。「ゾンビ革命」(2011)に出てた)



ジャクソン・ハイツPageTopカミング・アウト

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1197-d3af4a39

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード