ハイヒールの男

「ハイヒールの男」
(2014/韓国/MAN ON HIGH HEELS)


heel03.jpg


韓国ってこういう映画も作っちゃうんだ~ソンケー
監督:チャン・ジン(「トンマッコルへようこそ」)
2015年に日本公開されてた。

犯罪組織からも恐れられる脅威の戦闘能力と暴力性、そして完璧な肉体と容姿を兼ね備えた刑事ユン・ジウク。しかしそんな彼は密かに“女性になりたい”という願望を持っていた。長年そのことで葛藤を続けてきたジウクだったが――

主役の俳優さんが、中条きよし(「うそ」)を思い出させるような昭和の二枚目風。
当初はこのベタな顔立ちにしっくりこない感あったんだけど、見ている内にぐいぐいジウク刑事にはまっていきますた。

heel01.jpg


こんなにマッチョで屈強な男なのに、ジウクは性同一性障害。十代の頃から女になりたいと思っていた。
ジョホル(=女性ホルモンのことネ!)の効果がなかなか出ないという。
韓国黒社会の会長を病院送りにしたところで辞表を提出。海外で性別適合手術を受ける計画だったのね。
ところが会長の弟はジウクのファンを自称、
ジウクを簡単には行かせねーぜ! 
彼に執着する。

搭乗手続きが終わった空港で、警察チームの弟分が殺されたニュースを見たジウクは引き返すことを決心し、会長の弟のアジトに一人乗り込む。

ジウク役チャ・スンウォンは超ナイッスバディ!みごとな6パック。
188cmの長身を生かしたアクションはキレキレで、韓国映画界のレベルの高さがうかがえます。

heel10.jpg


ジウクには自分の心のままに生きて幸せになってほしい。
誰もがそう願うけど、それは無理な話なの?
ってことで、最後までジウクから目が離せないドキドキのストーリー展開ですた。

heel066.jpg


韓国映画黒社会の暴力描写は違うね~
Vシネとも香港ノワールとも違う。マジおそろしい~~
手口が残虐すぎるよ~
組織の跡目争いは、「新しき世界」 でさんざん見た通りドロドロ。
と思ったら、検事役パク・ソンウンは、「新しき世界」に出ていたね。

heel04.jpg


主役チャ・スンウォンは、韓国個性派俳優No.1とか。
たしかに個性的だわ~ 時代物も似合いそう。
表情や佇まいで哀愁を感じさせるのよ。

heel08.jpg

heel099.jpg

性同一性障害というモチーフを軽々しく扱っていないし、アクションもあるエンターテインメントに仕上がっていながら深い。
チャン・ジン監督の意図と、それを表現したチャ・スンウォンのみごとなコラボレーション。秀作。

===
ジウクに何かとアドバイスしてくれる先達が、カルーセルのお麻紀さんみたいなおねーさん。
手術はアメリカでおやんなさいと言う。
この間KABAちゃん。のドキュメンタリ見ていたら、やっぱり手術は若い内にやった方がいいらしい。
術後の回復具合や手術部分がうまく体に適合していくとかが違うそう。
KABAちゃん。は40歳で手術受けたんだけど、ジウクは大丈夫なのかなあと心配しちゃったわよ(大きなお世話)

チャ・スンウォンさんは、1970年生まれ。この時44歳ですた☆
スンウォンさん、惚れてまうやろ!
heel05.jpg

シークレットPageTopシェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1201-5d2416b8

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード