10年越しの約束

「10年越しの約束」
(2014/the 10 year plan)


10year02.jpeg


新年一発目のクィアムーヴィー!
楽しいラブコメです☆
@Netflix

FilmOut San Diego, US 2014
Out on Film, Atlanta, US 2014
Tampa International Gay and Lesbian Film Festival 2014
などで BEST COMEDY賞を受賞しています。



マイルズとブロディは何もかもが正反対のゲイ友。
二人が25歳の時、10年後互いに一人なら一緒になろうと約束する――

ブロディはワイルドでホットな警官。気ままなゲイライフをエンジョイしている。

10year04.jpg

10year08.jpg



片や問題はマイルズの方。イケメン弁護士なのに、やることなすことちょっとズレてるダメダメちゃん。
ラブライフはお寒い限り。

マイルズがふられると必ずブロディが慰めて来た。

↓ 慰めモード☆
10year06.jpg


しかし、あの約束から9年と11ヵ月が経ち、ブロディは焦り始める。
真剣にマイルズの相手探しを手伝うのだが・・・。

初デートの相手に「生涯のパートナーに!」と花を渡したり(重っ!)
デートで家に招くとフルコースのディナー、デザートのティラミスは手作り。
(相手はただ家に来てヤリたいだけだったかも知れないのに)
初デートには、相手のFacebookやSNSで好みをリサーチ!(詳しすぎてキモがられる)

マイルズを見ていると、熊田プウ助先生と同じ”重恋”というワードが頭に浮かぶ。
もともとマイルズは、体の関係より気持ちを大切に、”真剣な交際””生涯の伴侶”を望んでいるロマンチスト。
いいヤツなんだけど加減を知らない。
こういうのってヘテロの場合はありありなのに、ゲイの人だとむずかしい?
結婚相手を探すゲイサイトとかってあるのかな?

とにかくマイルズのキャラが立ってる。
センスの良い調度の部屋はまるでモデルルームのように完璧!チリ一つない。
料理は得意だし、グラスもピカピカに磨かれてる。
こういうゲイっていそう・・・ってかんじ。
だけど、不器用で世間知らずでお人よし。
ブロディがつい世話を焼きたくなるのもわかる。
この映画のコメディパートは、もっぱらマイルズのターン。

10year05.jpg

マイルズ役ジャック・ターナー好演!
脱いでもすごいんです!ってなとこも ぐ~!

そもそもこの二人がどうやって知り合ったのかは描かれていない。
高校の同級生で、カタブツで優等生の委員長と不良だけどバスケ部のエース。
ハイスクール時代には言葉を交わしたこともなく。
大人になったある日、LAのゲイバーでばったり!
みたいな。(チロルの妄想ですw)
合わないようで、実はBLにありそうなパターンではある(笑)

===
とうとうブロディはマイルズに「出会い系アプリ」を勧める。
初めて”出会い系”を体験したマイルズは、翌朝の会議をすっぽかす。
マイルズ初の朝帰りに、心配したブロディは怒り爆発!
マイルズは思わず、「おまえは僕のパパじゃない!」と言い返す。

出会い系の相手、ハンターとうまく行っているマイルズは彼をディナーに招く。
ディナーの準備をしているところにタイミング悪くブロディがやって来る。

もはやマイルズに自分は必要じゃない。ブロディはさみしさを覚えている自分に気づく。
マイルズの家を出たところでやけになったブロディは、出会い系にアクセスすると、相手はなんと、そのハンターだった!!
マイルズとのディナーの前に、ソッコー一発やろうとアクセスしてきたのだった!ひで~!

しかも”ハンター”というのは仮名だった!
自分と会ったことは絶対にマイルズに言うな、とくぎを刺し家に帰ったブロディ。

一方、マイルズの元にはハンター(仮名)から、「行く気分じゃなくなった」と断りメールが。

↓ ハンター、どう考えても誠実には見えないw
10year03.jpg


またもふられたマイルズは、ブロディに泣きの電話。
マイルズの家に慰めに来たブロディ。

ブロディのセリフが泣かせるんだよね。
――やりすぎてバカげてる。でもそれがお前の良さだ
――大体のヤツは引いちゃうけど。すばらしいよ

こんなこと言ってくれるのはブロディだけだって。

しかし翌日ブロディはマイルズにハンターとのことを話すのだった。
「いいヤツだったのにおまえが台無しにした」と言うマイルズに、かっとなったブロディは「お前を幸せにする男なんて一生現れない」と言ってしまう。

その夜以来マイルズは電話に出てくれない。
現状を変えようとマイルズはLAからNYの事務所に移ることを決めてしまったのだ。

送別パーティーでやっと話すことが出来た二人

――理想の相手を探すのはやめたんだ。
――NYに行ったら、相手がみつかるのか?
―― ・・・ わからない・・・


このまま離れ離れになってしまっていいの??

いやいや、二人がカプルになるってあり得ないでしょ!?

でもでも、マイルズの良さを一番わかってくれるのはブロディ。


そして・・・

ええええええ~~!!
(相手は誰なの??)



10year07.jpg


(以下ネタバレあり)







この後事態は二転三転し、めでたしめでたし。

10year01.jpg


今年も言います!
レインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭) で、こういうラブコメが見たい!!!!
映画祭関係者の方々、よろしくお願いします。


チロル、字幕に関してはあまり気にしない派なのだけど、このNetflixの日本語字幕はちょっとひどかった。
もしかして自動翻訳使ってんのか?ってくらいイミフなセリフの連続。コマルネ!

ハリケーン・ビアンカPageTopヒッチコック/トリュフォー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1213-e29b71a2

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード