ネオン・デーモン

「ネオン・デーモン」
(2016/USA+フランス+デンマーク/THE NEON DEMON)


neon01.jpg


ドライヴ」(’11) がとってもえがったので、次の「オンリーゴッド」(’13)を楽しみにしていたら、撮影中のバンコクからのショットがライゴズ血みどろのカットばかりで、

ひえ~~!

すっかり戦意消失・・・。
ニコラス・ウィンディング・レフン(以下NWR) こわい~~
小心者のチロルが恐る恐る出かけたNWRの新作です。
1月13日公開

@TOHOシネマズ六本木



16歳のジェシーはモデルを目指してジョージアの田舎からLAにやって来た。
ナチュラルな美しさと存在感で、ジェシーはすぐに一流デザイナーやカメラマンの目に留まり、順調なキャリアを歩み始める――

冒頭、ソファに血まみれで横たわるジェシー。
えっ、死んでるの?!
いやいや、撮影のワンショットだった。
という、しょっぱなから不穏な空気がどんより漂う。
どす黒い欲望渦巻くLAのファッション業界で、田舎から来た16歳の小娘が一体どうやって生きて行くのか?

neon05.jpg


危なっかしくて見ているだけで胃のあたりがキリキリしそう。
ネットで知り合ったカメラマン志望の若者、親切に声をかけてくれたヘアメイクのおねーさん、どいつもこいつも下心ありそうで落ち着かない気分にさせる。
デザイナーやカメラマンもいつ「枕営業」を迫って来るのか?
大きな後ろ盾もないコムスメが果たしてその美しさだけで渡っていけるものなのか?

neon04.jpg


とにかくこの映画はメタファーがいっぱい。
場末のちんけなモーテルに泊まっているジェシーは、ある晩帰って来ると、部屋の中に誰かがいる気配。
あわてて管理人(これがキアヌ・リーヴスなんだな)を呼びに行くと、
ベッドの上にはなんとヤマネコが牙をむいていた!?
ガクブル~~

見ている時は、ぎゃああああああ ってかんじだったけど、終わってみると、はて、あのヤマネコは何のメタファーだったのか?
また、繰り返し使われる、月、鏡のモチーフ・・・。なんか頭つかうナ。

どのショットも意味があり、どのショットも計算され尽くした美しさ。
NRWの美意識の高さを感じたよ。

neon02.jpg


成功の階段を昇るジェシーを嫉妬の目でみつめる先輩モデルたち。
整形とダイエット、その美は「人工美」であり、ジェシーの「自然美」の対極として描かれる。
トップモデル出身のアビー・リー(「マッドマックス怒りのデスロード」にも出てたね~)と本当は美女のはずのベラ・ヒースコートがここでは”ブス設定”のNWRマジック!

neon08.jpg


ナチュラルでピュアなジェシーだったけれど、どうしてなかなかしたたかであり、強い自我があらわになって行く。


そして物語は”グロテスク”な展開へ・・・

華麗なファッション業界、美しい女たちを期待して見に来た観客のお嬢さんたちはさぞド肝抜かれたでしょうね。おほほ
ベラ・ヒースコートの怪演にはびっくりだよ。

↓ このファッションショーのショットは、ホドロフスキーの影響を感じた
neon06.jpg

濃密なNWRワールドを彩るネオンとエレクトロニックサウンド。
今やNWRは唯一無二!

キアヌの役どころはなかなかおもしろい。
こんな脇の役もキアヌはいい仕事するね!
ヤバいモーテルのヤバい管理人だったけど、この映画の中ではキアヌが一番まっとうな人間に見える不思議w
いやいや、恐ろしい世界だべよ。

↓ベラ・ヒースコート(左)とエル・ファニングちゃん&NWR
neon07.jpg

エル・ファニングちゃんは実際ジョージア出身でした。
1998年生まれだから、撮影当時17・8歳くらい(役と実年齢シンクロ)
キアヌの相方のチンピラは、チャールズ・ベイカー。「ブレイキングバッド」ではピンクマンのマブダチのチンピラだった(いつもニットキャップかぶってるヤツ)

ザ・コンサルタントPageTopアイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1221-397a4b02

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード