ドクター・ストレンジ

「ドクター・ストレンジ」
(2016/Doctor Strange)


strange03_20170206225730ceb.jpg

”あの”カンバーバッチさんがマーベルのヒーロー!?
不思議な映像世界をのぞきに行ってみた!
監督: スコット・デリクソン

@京成ローザ

二度目の京成ローザ。ここはイーストとウェストとあって、今回は前回の昭和のかほりビルでなく、別ビルのホテルの4F。きれいですた。



以前、たしか 「スーサイド・スクワッド」 でも述べた通り、アメコミヒーロー物に全くついていけてない今日この頃。
今や、MCU(=マーベル・シネマティック・ユニバース)というのがあるらしい。
ここでは「アベンジャーズ」などいろんなヒーローの世界観が共有されてる。
なるほど~ それで 最後にああいうことが・・・。

この映画のウリのひとつ、
”時間と空間の概念を超えて、変幻自在に世界がゆがむ【芸術的映像】”
これが新しい映像表現のはじまりになるかも。
劇場で確認しないとな、って気持ちでした。

たしかに すごいわ!
ロンドンの建物がレゴみたいに出っ張ったり引っ込んだり、不思議体け~~ん!
strange02_20170206225733259.jpg

お話の方は・・・
天才外科医のスティーブン・ストレンジは、交通事故で両手の機能を失う。
富も名声もキャリアも失ったストレンジがたどり着いたのは、神秘の力を操るエンシェント・ワンの元だった。
♪イ〇ドの山奥で、修行して~ ダイバ〇ッタの魂宿し~~
「レインボーマン」とかと同じ、昔からよくある話よ。

修行の末、”魔術”を会得するのだが・・・。

この話のミソは、Dr.ストレンジが人類の為に”悪”と対決するんだけど、本来医者として人の命を救う立場なのに、敵とはいえその命を奪っていいのかと苦悩するところ。
この複雑な役を演じられるのは、カンバーバッチさんしかいないとキャスティングされたわけね。

そんなことは別にして、”ゴーマンな天才外科医”つったら、カンバーバッチさん以外ないよね(笑)
ミスター・ストレンジでも、マスター・ストレンジでもなく、どこまで行っても自分は”ドクター・ストレンジ”だというこだわりがグ~!

strange01_20170206225731fdb.jpg

尊師エンシェント・ワン: ティルダ・スウィントン ← 最近出まくってるyo!
ストレンジの兄弟子モルド: キウェテル・イジョフォー 
ワンの元弟子、闇の魔術師 : マッツ・ミケルソン ← 今やテッパンのヴィラン役者
ストレンジの元同僚、ER担当のレイチェル・マクアダムス、好感持てる。

しかし、なんだな。
「カマータージ」はいいとして、「サンクタム・サンクトラム」だとか「アストラル次元」とか、ファンタジーというのは、「用語」が多すぎて、チロル、ちぇんちぇんついていけんかったとです。でも楽しかったよ~~(と言っとこっと)

アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男PageTopボーダーライン

Comment

なるほど〜

こんにちは。
おや、こういうのがお好きだったとは。
京成ローザには一回だけ行ったことがありますよ、何を観たんだか覚えてませんが。
こういうのに全くそそられない私は、なんだかファンタビとかいうのと混同しちゃいそうです。
似てませんか?主人公の造形が、え?そうでもない?笑
ハリポタほとんど知らない知人がファンタビを観て、魔法の細かいことがわからなかったけどそれなりに面白かった、と言ってましたっけ。
そんな感じですかね?

■ケフコタカハシ さん

こんにちはァ

> おや、こういうのがお好きだったとは。
流行りものには乗っかりたい派なんです。

> 京成ローザには一回だけ行ったことがありますよ、何を観たんだか覚えてませんが。
あら、お近くでしょうか?

> こういうのに全くそそられない私は、なんだかファンタビとかいうのと混同しちゃいそうです。
> 似てませんか?主人公の造形が、え?そうでもない?笑
いや、似てる!!
ってファンタビ観てないけどw

> ハリポタほとんど知らない知人がファンタビを観て、魔法の細かいことがわからなかったけどそれなりに面白かった、と言ってましたっけ。
> そんな感じですかね?
ファンタビはまだ観てみたいという野望持ってますwまだやってるのがゴイス!

ところで、我らがジェイソンステイサムがパパになるという噂出ましたね~~
ジェイソンのパパぶり、見たいような見たくないような。やっぱり見たい!w

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1226-5917e8ea

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード