くすぐり/TICKLED

「くすぐり/TICKLED」
(2016/TICKLED)


tickled04.jpg


タイトルのこちょこちょ感、お軽いノリを裏切り、とんでもない作品だった。
ここ最近でもっとも衝撃的なドキュメンタリだった。コワかった・・・。
@Netflix
監督: デヴィッド・ファリア&ディラン・リーヴ


ニュージーランドのエンタメ記者デヴィッド・ファリアは、次のおもしろネタを探していて、おかしなサイトをみつける。
ジェーン・オブライエン・メディア(Jane O’Brien Media = JOM)で行われている「くすぐりがまん競技」("competitive endurance tickling")=男が数人の男にくすぐられているというそれだけの動画。
世界中から応募出来て、審査が通ればLAまでの航空券、ホテル滞在費(4泊)、1500ドルの報酬がもらえる。

tickled03.jpg


興味を持ったデヴィッドはジェーンに「取材したい」とメールした。すると即返信が来た。
「この競技はヘテロだけのもの、ホモセクシュアルのあなたは用がない」(←デイビッドのことを調べたらしい)
「faggot!」
「出て行け!」

などなどのののしりの数々。

そこまで言うか!?という異常な攻撃性と過剰反応に、デイビッドは「くすぐり競技」を即ブログで記事にした(笑)
記事は話題になり、予想以上の反響に
 ドキュメンタリの製作決定!!


tickled05.jpg


2週間後、JOMの弁護士から通知が届いた。
ドキュメンタリの製作を中止しないと法的手段に訴えるという。
ニュージーランドとアメリカ、両国の弁護士を用意した方がいいと脅して来た。
続いて本国からJOMの代理人三人がやって来た。どうやっても製作を中止させたいらしい。

これに並行して毎朝個人攻撃と法的措置の脅迫メールが届く。代理人の一人はデイビッドに言う。
「手を引いた方がいい。巨額の金が絡み、標的にされる」
なぜそこまで?たかがくすぐりだろ?
続行決定!!(笑)

いやいや、見ていてマジ怖い~~
チロルだったらビビって手を引く。
デイビッドも一瞬怯むんだけど、引くに引けない記者魂!
ITおたくのディランと取材を始めると――

100人の参加者にコンタクトするも、みな沈黙。異常におびえている。
そんな中、一人だけ取材に応じてくれた。
元フットボール選手、TJは報酬につられて参加した。

tickled02.jpg

オーディションと言われてマットに横になると、いきなり両手両足を拘束されくすぐりが始まった。
それからしばらくして、その時の動画と実名がネットにアップされた。驚いたTJはJOMにメールするも返事なし。
仕方なく自力でYouTubeに連絡、動画は削除された。しかしこのことに怒ったジェーンは、TJの動画をネット上の各所にUP、さらに実名、住所、メールアドレスなど個人情報を公開。その上、TJは麻薬中毒でゲイの小児性愛者などデマの情報を拡散。
TJは当時コーチをしていた高校を解雇。その後もトライアウトを受けたチームが合格を取り消して来た。ネットで情報を見たと言う。
JOMはこの他にも、参加者を辱めるサイトを多数オープンしている。

取材を進めると、「くすぐりフェチ」というジャンルがあり、一定数の“マニア”がいるとわかる。
JOM以外にもくすぐり動画を製作している男性がフロリダにいた。彼はビジネスとしてサイトを運営、気さくに取材に応じてくれた。

――くすぐりは、SMの緊縛プレイに似ている
他人の自由を奪って、強制的に笑わせるというサディスティックなものなんだ


屈強な男が拘束され身をよじる様がポイント。
彼の説明で「くすぐり」の本質が少しわかるような気が。

彼のサイトは出演者も納得ずくの健全ビジネス。彼は今やプール付きの豪邸に住んでいる。

↓ 健全な撮影スタジオ☆
tickled01.jpg

彼から情報を得てさらに取材を進めると、ジェーンは実はアメリカ在住の男: デヴィッド・ダマト であることがわかる。

しかし、彼の目的は何なのか?
金でも知名度でもない。
根本にある「くすぐりフェチ」というマニアックな性的趣向、自分には誰も逆らえないという支配欲、異常な攻撃性、それらを満たすためだけにサイトがある。

そしてもう一つの謎は金の出どころ。
JOMは世界中から出演者を呼び寄せていた。その諸経費だけでなく、気に入った若者にはPCや車まで与えていた。
金とパワーを持っている者には大抵の者は従わざるを得ない。彼が住む高級アパート前で張り込みを続けると・・・

ネット社会の深淵を見る思いでした。
動画、個人情報、中傷ネタ、拡散されると人生が奪われる。
自分は姿を隠したまま、他人を支配できる。
こいつが許せないのは、金に困っている若者をターゲットにしていること。
エロ動画というと警戒するが、「くすぐり競技」といえばハードルは下がる。
「それぐらいなら」と安易に参加してしまう。

おいしい話には裏がある。
若者よ、気をつけて!


と同時に、この男の深い深い心の闇を覗いてしまった。

劇中もっとひどい報復を受けた大学生もいてア然の連続。さらに金の出どころにもア然でした。
ダマト、明らかにサイコ。マジ怖かったとです。
JOMのサイトは今だネット上にあるんだよね。
「くすぐり」は悪くない。どんな趣味趣向も個人で楽しむ権利がある。でもこいつは許せない!こいつが悪い!

ジャジャジャジャーン!!
この記事を書いていたら、
「ジョン・ウォーターズが選ぶ16年映画ベスト10」
のニュースが入って来た!
なんとこの作品が 2位 に選出!!! いいぞ!
今年の myBEST ランクイン決定!

【 追記: 2017.03.19 】

JOMの黒幕 デヴィッド・ダマトが 2017年3月13日、亡くなっていたことが報じられた。55歳。
死因は突然死。
この映画の監督デヴィッド・ファリアとディラン・リーヴが訃報を聞きコメントを出しています。
こちらのサイト ご参照。


ガールズ・ロストPageTopブラジルから来た少年

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1237-5cab2d02

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード