マンハッタン恋愛セラピー

「マンハッタン恋愛セラピー」
(2006/GRAY MATTERS)


gray01.jpg


タイトルだけ見ると、ハッピーなラブコメに見えるよねえ。
実はワケありなドラマだった・・・。
アラン・カミングが出るつうことからして、
クンクン、なにやらかぐわしいかほりが・・・。
@Netflix
監督:スー・クレイマー



グレイは広告代理店勤務の30歳。フラットで同居している兄サム(外科医)とは仲が良く、親友(恋人?)みたい。
なかなか彼女が出来ないサムだったけど、ある日公園でチャーミングなチャーリーと知り合う。
朝帰りしたサムは、なんと、彼女にプロポーズ!
早速ラスベガスで結婚することになった。

一日で結婚を決めちゃうって・・・。
とはいえ、このスピードとパッションこそ日本の若者には必要なことなんじゃね?


結婚式の準備を手伝う内、グレイとチャーリーはすっかり仲良しに。
そして式の前夜、酔った二人はなんと 

gray02.jpg


翌日チャーリーは前夜のことは何も覚えていない。
グレイは一人もやもや・・・
そして気づく。

わたし、チャーリーを愛してる!


ええええええ~!!!

これってそゆドラマだったの!?

最初は大好きな兄を取られたような気持ちで、ねじれた思いがチャーリーに向かっているのかな?と思ったけどそうじゃない。
30歳にして初めて気づくこともあるってお話。

gray04.jpg


にしても、ネットのあらすじ・解説が、
―― ヘザー・グラハムとブリジット・モイナハンの2大女優がおくる、大都会を舞台に繰り広げるハッピーでキュートなラブコメディ

いや、間違ってはいないけど、ミスリードするよなあ。
LGBT系が見たい人はこれ見てガン無視だろうし、ハッピーハッピーなラブコメ期待して見た人は面食らうわよねえ。
ま、いっか。


グレイ=ヘーザー・グレアムってなんだかすっかり失速したわよね。
これも10年前の作品だもの。
こういうブロンド系はキャリアを重ねていくのが難しいかもね。

サム=トム・キャヴァナー
なんと、「スコットと朝食を」(レズビアン&ゲイ映画祭(2008)上映作品)のゲイカップルの片割れ、スポーツキャスターのエリックだった!

チャーリー=ブリジット・モイナハンは、男前なかんじで魅力的~♪ ぴったりなキャスティング~!
この人は、McGの元カノだったのね。

他、グレイのセラピストにシシー・スペイセク。
日本語タイトル、「マンハッタン恋愛セラピー」、大体これも問題ありだよな。
こういう安易な邦題、ほんとやめてほしいのことよ。
結局セラピストは何の役にも立たなかったお話。

ヘザー・グレアムの隣りが監督さんです
gray03.jpg

フッテージPageTopガールズ・ロスト

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1238-44c9163b

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード