FC2ブログ

トム・アト・ザ・ファーム

「トム・アト・ザ・ファーム」
(2013/カナダ/TOM A LA FERME/TOM AT THE FARM )


tom02.jpg


グザヴィエ・ドランがもっともチャーミングという噂の「トム アット ザ ファーム」をやっと見た!
ドラン監督作品4作目。
ベネチア国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。
原作は、ミシェル・マル・ブシャールの舞台劇。


恋人のギョームがこの世を去り、葬儀に参列するために、彼の田舎に足を運んだトム。しかし、ギョームの母はトムのことを知らず、一方ギョームの兄フランシスにトムとギョームの関係を他言しないようにと脅される。


ストーリーは予想の斜め上を行き、あれよあれよと意外な展開になって行く。
チロルが考えていたのは、「トムが田舎に滞在する内、兄フランシスといい仲になってしまい・・・」みたいな話なのかと勝手に思ってた。→希望的観測
フランシス、超イケメンだし(チロル的に) → ピエール=イヴ・カルディナル

tom03.jpg


ところがフランシスの狂気がハンパなく、ただ脅すんじゃなくて激しい暴力に訴えて来る。
トムはフランシスにからめ取られて行き、彼らの農場で働くようになる。
やくざな地元の男に、街から来た女が次第に男の”オンナ”にさせられるような展開。
トムは毎日家畜の世話に追われ軟禁状態。何度か脱走を試みるがフランシスに捕まってしまう。
ド田舎だから、車がないと逃げるに逃げられない。
トムは心理的に追い詰められていく。

tom04.jpg


一方、ギヨームがトムのことを家族に内緒にしていたことは置いといて、同僚のサラを”恋人”だと言っていたことがわかる。
ママの為にとサラを街から呼び出す羽目になり、サラに”小芝居”を頼む。
最愛の人の死を悲しんでいたのに、ギヨームの欺瞞が次々と明らかになって行く。


終盤逃げ込んだバーで、兄弟の過去を知ることになり・・・。
かつてそのバーでギヨームに話しかけて来た男を、フランシスは半殺しの目に。
ゾゾ~~
このくだり、マジ背筋が凍りました。

tom01.jpg


フランシスの弟に対する偏愛っぷりがキモ。
ちょっとした心理サスペンス&ホラーでした。ゾゾゾ


最後の追跡PageTopマイ・マザー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1264-93deb10b

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード