キキ ―夜明けはまだ遠く―

「キキ ―夜明けはまだ遠く―」
(2016/スウェーデン+アメリカ/Kiki)


kiki01_20170723215833e66.jpg


【レインボー・リール東京 (2017)
第26回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 上映作品】


レインボー・リール東京映画祭、2nd ラウンド、いつもの青山スパイラルホールにキタ~~~~!

2016年ベルリン国際映画祭テディ賞最優秀ドキュメンタリー賞受賞作品。
監督:サラ・ジョルディノ


『パリ、夜は眠らない。』から25年
ニューヨークのクィアカルチャーの今


現在のニューヨーク、セクシュアル・マイノリティの中でもマイノリティである有色人種の若者たちは、社会の抑圧と闘いながら独自のパーティーシーン「キキ」を形成している。4年間にわたって撮影された本作は、圧巻のダンス映像に加え、数多くのインタビューからアンダーグラウンドのカルチャーに迫る。

kiki02.jpg


おお、モロ チロルのストライクゾーン ど真ん中!!
パリ、夜は眠らない。」(1990) からもうそんなになるのかあ。
って、今気づいたけど、「パリ、夜は眠らない。」って、「モーニング娘。」みたいに「。」があるのね~

パーティシーンの風景とか全く変わっていない。
でもパーティから離れてそれぞれを見ると・・・。

トランスの彼女は、悩みながらも弁論大会で優勝し、大学にも通っている。

kiki04.jpg


ハウスのリーダーの一人、チチのガールフレンド(?)は、この後“外科的手術”でみるみる美しくなっていく。
→ 女らしさのために、額の生え際を後退させる手術してた。額を広くすると女らしくなるらしい。そんなワザもあるのか・・・。

kiki03.jpg


リーダーたちは、オバマ主催のバーティーに招かれホワイトハウスを訪れる。
ちょうど映画の中で、リアルに同性婚が認められたり。
なんだかけっこー華々しいのだ。

それでもやっぱり彼らの問題はなくならない。
家族の無理解で家に居場所がない。
で、家を出ると仕事がない。
特にトランスの人たちは、仕事を見つけるのが難しい。
彼らを受け入れてくれる職場がなかなかないのだな。

さらにトランスの人たちは「なりたい自分」になる為お金がかかる→体を売る という構図が常態化。
彼らの間では何の罪悪感もなく、「体を売る」ことが当たり前になっていることこそ問題という。
そうすると当然、HIVの問題も出て来る。

彼らの所属するハウスは、チームであり、家族。
彼らの居場所となっている。

「パリ、夜は眠らない。」は、良くも悪くも“土着的”で、NYの“ムラ”を描いていた。
やっぱり四半世紀の時の流れを感じました。
泥臭かったけど、「パリ~」は人々の底知れないパワーを感じただす(と遠い目・・・)。

↓サラ・ジョルディノ監督
「パリ~」と同様、マイノリティの有色人種たちを描いている監督たちが、白人の女性だったという・・・。

kiki05.jpg


迷い子たちの物語PageTopアンダー・ハー・マウス

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1278-d2dd2261

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード