僕の世界の中心は

「僕の世界の中心は」
(2016/ドイツ、オーストリア/Die Mitte der Welt/Center of My World)


mitte02.jpg


【レインボー・リール東京 (2017)
第26回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 上映作品】


ドイツ+オーストリア映画です。
美男の宝庫!期待していいでしょうか?



マーキャンプから帰ってきたフィルは、双子の姉妹と母の間に険悪な空気を感じ取る。家での居心地が悪くなり、残りの夏休みを女友達のカットと遊び歩くフィル。新学期が始まると、そこには謎めいた新入生のニコラスが。カットの忠告をよそに、フィルはニコラスと恋に落ちるが…。

しか~し!サマーキャンプ??

ああああ 青春ものかあああ

と思ったものの、主役のフィルがキュートなブロンドで、ま、いっか(何さま?)

なんか複雑な話だったな。
ストーリーとしては、フィルのラブパートとフィルの家庭のこと。
フィルのママはシングルマザーでかなり“スペシャル”な人。
昔のフラワーチルドレンみたいな。

フィルと姉は双子ちゃん。昔は何でも分かち合っていたけれど、最近姉は謎の行動が多い。
姉とママは衝突を繰り返していて、家は今イチ居心地が悪い。

新学期が始まると転校生がやって来た。
彼:ニコラスに胸キュン(死語!!)のフィル。
ところがニコラスもまんざらではなさそうで、アプローチしてきた。
あっちゅーまに二人はベッドイン!

mitte03.jpg


とにかく初めてのラブにウキウキウッキー☆のフィルだったが・・・。
ある日サプライズプレゼントを持ってニコラスの家に行ったフィル。
親友のカットとニコラスの××シーンを見てしまう。

しょっぱい・・・。

まあ青春ってこんなもんよ(とおばさん発言)
ニコラス、スカしたイケメン枠。ちょっとチロルのダメツボタイプ。やっぱりろくでもないヤツだったか。

三人でまた仲良くやっていきたいとふざけたことを抜かすニコラス、
何度も謝って来るカット。
二人を拒絶し、フィルはアメリカへ留学するのだった(短期だけどね)。
フィル、大人の階段上ったのね。

mitte04.jpg


近所に住むママの女友だちはレズビアンで、パートナーと住んでいる。フィルのよき相談相手。
ママの新しいボーイフレンドは大工さん(熊系)。好感が持てる。

クイア映画というより、一般映画にクイアの要素が入っているというかんじ。
こんな映画が広く見られたら、LGBTQのティーンエイジャーにとっていいだろうなあ。

↓ フィル役ルイス・ホフマンくん(「ヒットラーの忘れもの」)が超キュート☆だった~
mitte05.jpg


17歳にもなるとPageTopQUEER×APAC ~APQFFA傑作選2017~

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1281-a8c76030

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード