私はワタシ ~over the rainbow~

「私はワタシ ~over the rainbow~」
(2017/I am what I am. – Over the Rainbow –)


watashi01.jpg


【レインボー・リール東京 (2017)
第26回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 上映作品】


お、よく見たらおもろそう!
急きょ見ることにしました。


痛み、苦悩、ファンタジー、希望・・・。企画・キャスティング・プロデューサーの東ちづるさんがインタビューする、40人以上のLGBTsセクシュアル・マイノリティの人たちの言葉を紡いだ記録映画。
ゲイ雑誌「バディ」や「G-men」の創刊や、現在もHIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス理事などで活躍しつづける長谷川博史さんを軸に、ピーターさん、はるな愛さん、清貴さんなどの著名人や活動家たち、生きづらさを感じる人たちのメッセージが次々と心に染みる。


40人以上のセクマイの人たちのインタビューってまず見る機会ないよね。
ピーターやはるな愛ちゃんなどは別として、他の人たちが、最近はメディアに登場することも多く、けっこう顔なじみ(?)が多いと実感。
同性婚のお二人や、虹色ダイバーシティの代表、LGBTの議員の方々などなど。
田亀源五郎先生やレスリー・キーも登場!

当事者だけが語る興味深いコメントも多々あり。
「トランスジェンダーは自殺率が高いので、生命保険に入れない」って、知らなかったとです。
あまりにリアルな話で衝撃的だった。

スクリーンの中だけでなく、長谷川博史さんは当日会場にもいらしてました。
長谷川さんは、2011年の映画祭 「あの頃、僕らは-いま語られるエイズの記憶」 のゲスト以来。
持病の糖尿病の為か片足をなくされ車椅子の人になっていました。
他にも会場には阿部千代さん(フジテレビアナウンサー)や三ツ矢雄二さんの顔も。

上映終了後、東ちづるさんと増田玄樹監督が登壇。
製作の経緯や苦労などエピソードを語った。

この作品はクラウドファンディングで資金を調達。
今後は非営利で、希望の場所で上映していきたいとのこと。
引き続きクラウドファンディングを募っており、ご賛同いただけた方はエンドクレジットに名前が入ります。
(阿部千代さんはクラウドファンディングに参加していたのね。クレジットに名前がありました)

パトリオット・デイPageTop17歳にもなると

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1283-02d01e99

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード