ダイ・ビューティフル

「ダイ・ビューティフル」
(2016/フィリピン/Die Beautiful)


die04_20171129223309d05.jpg


今年のレインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)で、毎回この予告編が流れ、すっかり洗脳された気分で映画祭終了後さっそく観に行ってみた。
7月22日公開。
2016年第29回東京国際映画祭コンペティション部門で最優秀男優賞(パオロ・バレステロス)&観客賞、W受賞.。
監督:ジュン・ロブレス・ラナ

@新宿シネマカリテ


急死したミスコン女王 トリシャの願いはただ一つ――
それは葬儀までの七日間、日替わりセレブメイクをされて旅立つことだった。


ある日、美女コンテストで優勝したトランスジェンダーのトリシャが突然死してしまう。トリシャの遺言により、埋葬前に参列者に毎回異なるセレブの装い(ビヨンセ、ケイティ・ペリー、アンジェリーナジョリー、ジュリア・ロバーツ、レディ・ガガなどなど)をしてほしいという。残された友人たちはトリシャの願いをかなえるために奔走する中で、常に自分らしく、美しくあり続けたトリシャの、色鮮やかで少し変わった人生を思い起こす。



die01_20171129223313429.jpg


すいません、夏の暑い盛り、レイトショーだったもんで、映画の前にビールを飲みすぎちゃってほぼ意識飛ばしてました・・・。

レインボー・リール東京での予告編もセレブメイク押しで来るので、トンデモなコメディと思ってたら、ストーリーのメインはトリシャの半生を振り返るものだった。
初恋、悲しい消せない記憶・・・けっこうシリアスなことも多かった。

そして父親との確執、父親は男の姿に戻して葬儀に出すと主張。
ポルトガル映画「男として死ぬ」では、トランス本人が”男として死ぬ”ことを望んだけど。
キリスト教だと神に反するという思いがあるからなのね。

die05_20171129223316349.jpg


一方、仲間たちはトリシャの願いを叶えようとする。
さて、葬儀はどうなるのか?
(って、お前は覚えてるんかい!?)

監督(左)と主演のパオロ・バレステロス(中央)
die06.jpg



IT/イット “それ”が見えたら、終わり。PageTopババドック 暗闇の魔物

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1285-10c86741

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード