ディーン、君がいた瞬間(とき)

「ディーン、君がいた瞬間(とき)」
(2015/カナダ+ドイツ+オーストラリア/LIFE)


life01_201708212311475b1.jpg


公開時から気になっていた一作。
監督は、写真家でもあるアントン・コービン。
U2やトム・ウェイツ、クリント・イーストウッドなどのスターを撮影したポートレート写真家。


1955年、写真家のデニス・ストックは映画監督のニコラス・レイ主催のパーティーで、ジミーことジェームズ・ディーンに出会う。ジミーにスター性を見出したデニスは、LIFE誌に掲載するため彼のフォトエッセイを撮ることにしたのだが――


最初にキャスティングを見た時に、
デイン・デハーン!?
ないわ~~

でも、映画を観たらまた違うのかも?という思いから見たとですよ。
かつて、日本のドラマで、「美空ひばり物語」を岸本加世子が、「千代の富士物語」で宍戸開が、当初の「ないわ~」を覆して、見事になり切ったというのがあるので、決めつけてはいけないわ、というのがチロルの中にあるのよね。

でも・・・
さすがに
これは
ダメだった・・・。

デイン・デハーンって恐ろしく童顔だよね。
なんか、こどもが大人の服着て頑張ってるみたいでつらかった・・・。
→ Imdb見たら、この時29歳・・・。見えねえ
その上、きゃしゃな体をディーンに寄せようとウェイト増やしたから、肉じゅばん着てるみたいでなんか変。
→ 11㎏増量したんだってさ

life04_20170821231150f44.jpg

↓ 本物は24歳だった
life03_201708212311489ce.jpg


一方、ロバート・パティンソンの方は、今回は父親役もやってて、年相応でいいかんじ。
ちなみに、デインと同じ1986年生まれ。

life02_20170821231145153.jpg


しかし、前から言ってるけど、ハリウッドはほんとに実在の人物を映画にするのが好きだよねえ。
そんなになじみのない人ならいいけれど、ジェームズ・ディーンみたいにみんながよく知っていて、インパクトのある人を描くというのは難しい。

見終わって、デニス・ストックが撮影したジミーの写真を見たら、ほんとーーに魅力的。
デニスの写真も素晴らしい。

dean03.jpg


↓ デニスとジミー
dean02.jpg





ケネス・アンガー「ハリウッドバビロンⅡ」のジェームズ・ディーンについては、拙ブログ 「わが心のジミー・ディーン」に書いた。

この映画を観ていて、そのアンガーの言葉が真実だなと実感しました。
かなりヤバいかんじがヒシヒシとしたもの。

――たとえ事故死しなかったとしても、「ジャイアンツ」が彼の最後の映画になっていたのではないだろうか。
車とともにその一生を終えるずっと以前から、彼は破滅への道をひた走り、生活にも破綻をきたしていた。


ところで画像をあさっていたら、なぜかジミーとマーロン・ブランドの2ショット写真が出て来るんですが、どゆこと?w

life05_20170821231218bec.jpg

キャプションを見ると、
ブランドとディーンは、secret S&M gay relationship で、彼らは "master and slave" だそう。
そうすると、やっぱりケネス・アンガーの話はあながちふかしじゃないのかなと。

――ジミーはイーストハリウッドのレザーバーに入り浸っていて、鞭打ちとブーツとベルトと縛りの虜になっていた。
クラブの常連たちは、彼にあだ名をつけた。
その名も、<人間灰皿>。
ハイになると胸をさらけ出し、ここで煙草を消してくださいとご主人様にお願いしたからだ。


もちろん映画本編にはそんなこと微塵も出て来ないッス。

わらの犬PageTop麗しのサブリナ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1289-e8670a9a

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード