FC2ブログ

ワンダーウーマン

「ワンダーウーマン」
(2017/WONDER WOMAN)


ww01.jpg

すっかりアメコミヒーロー物から取り残された今日この頃・・・。
久しぶりのDCコミック物!
8月25日公開。
監督:パティ・ジェンキンス

@TOHOシネマズ日本橋


女しかいない島でアマゾン族プリンセスとして大切に育てられて来たダイアナ。
強くなるための修行に励む彼女には、秘められた能力があった。
そんなある日、不時たおせ着したパイロットのスティーブと出会い運命は一転。
世界を救う為、スティーブと共にロンドンへと旅立つ。


楽しかった~~!
ダイアナ役ガル・ガドットがと~~っても魅力的。
2004年のミス・イスラエルで、イスラエルで2年間兵役経験あり。
しかも戦闘トレーナーだったという異色の経歴。
すでに二人のママというのも、その辺のハリウッド女優とはちと違う。

時は第一次世界大戦下。
戦いの神アレスの存在を確信したダイアナは、彼と対決することに――

アレスってのは、ゼウスの息子なんだよね
神話と現実がミックスした世界観。
アレスを倒せば、世界は平和になると信じるダイアナ。
今やそんな単純なことではなくなってしまったと説くスティーブ。

この話のいいところは、ダイアナとスティーブを単純なラブロマンスに描かないところ。
イくとこまでイキそうでイカないところに はあはあ。

なにより、スティーブ・トレバーというキャラがとてもいい。
クリス・パインって、チロルあんまり得意じゃないんだけど、今回良かったな。
ガル・ガドットを立てて活かしているかんじ。

ww02.jpg


女性のスーパーヒーロー映画をパティ・ジェンキンスが手掛ける!
へぇ~へぇ~ 女性監督って珍しいよねえ。
たしかに今までそんなことハリウッドになかったな。
パティ・ジェンキンス監督、長編映画は「モンスター」(2003)以来。
満を持してってことですね。

だけど、フェミニズム臭くないし、ユーモアセンスもよし。
スティーブ・トレバーが風呂から上がったところにダイアナが現れ、スティーブの”ある部分”を見て、
「平均?」
と聞くシーンとか爆笑!

モンスター [DVD]
シャーリーズ・セロン
ギャガ
2015-07-02




ドイツ軍の毒ガス研究のマッドサイエンティスト マル博士=エレナ・アヤナ
「私が、生きる肌」に続いて顔にマスクかぶされちゃってるしぃw 

ww04.jpg


私が、生きる肌 [DVD]
アントニオ・バンデラス
松竹
2012-11-07



他、デヴィッド・シューリス、ダイアナのおば、アンティオペにロビン・ライトと手堅い。


さて、ある世代には「ワンダーウーマン」といえば、リンダ・カーターのTVシリーズを思い出すのでは?
この8月にDVD-BOXが発売された。
今回発売されたのは、日本で1977~1978年に放送された第一シーズン。
リンダ・カーターは元ミス・ワールド、アメリカ代表だったのね。

空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン (3枚組) [DVD]
リンダ・カーター
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-08-23



新旧のワンダーウーマンに囲まれるジェンキンス監督
ww05.jpg

===
8月末、ジェームズ・キャメロンが今作を批判。
――女性を物とみなして描くという男性上位主義のハリウッドが昔からやって来たことを繰り返しているだけで、映画業界にとってはむしろ後退

一方、パティ・ジェンキンス監督は自身のtwitterで反論。
――「ワンダーウーマン」が世界中の女性たちにとってどんな存在であり、何を象徴しているのかをジェームズ・キャメロンが理解できないのも無理ないわ。彼は素晴らしいフィルムメイカーではあるけれど、しょせん女ではないもの
――男性キャラクターと同じように、女性は何にだってなれるし、そうあるべきだと私は信じてる。
強い女性の定義に正解も不正解もないはず


ジェームズ・キャメロンって、元妻キャスリン・ビグロウが「ハートロッカー」撮った時もなんかいちゃもんつけてなかった?

アマゾネスPageTopおしゃれ泥棒

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1298-27b5b058

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード